« 大人です | トップページ | プレゼント »

2006年9月24日 (日)

挫折

私はあとどのくらい走れるのだろう。

もしかしたら、

たどり着けないかもしれない。

それでも前に進むしかなかった。

今更、引き返すことなんか出来なかったんだ。

   

 

 

ポコポコ言うなと思ってたんだ。

うすうす気付いてたよ。

でも、認めたくなかったんだ。

 

でも、

ポコポコポコポコポコポコポコポコって、

 

  

うるさーーーーーーーーーいっ!!!

  

 

前に体重かけて後ろのタイヤ浮かせて走ればいいのか?

 

  

なんだ、その高度な技。

 

 

今や、ハンドルも取られる。

 

 

一番近い駅まで、

ポコポコ自転車を引いて歩いた。

 

 

くそーーーーーーーー!!

またやられた!!

 

 

お買い物をして自転車に乗った。

自転車で稽古場まで30分。

自転車で10分で、

パンクさせられてる事に気づいた。

  

仕方なく一番近い駅まで、

ポコポコ自転車を引いて歩いた。

 

これじゃあ、

間に合わない。

 

自転車を乗り捨てて、

タクシーに乗った。

 

 

 

タクシーで稽古場に向かう。

 

  

 

私は、

何処の『姫川 亜弓』なのだろう?

まぁ、

この人は、

私の専属運転手じゃないけどね。

 

|

« 大人です | トップページ | プレゼント »

コメント

よっ!さいたまの姫川亜弓!!

投稿: 姉。 | 2006年9月25日 (月) 10時26分

>姉。
 
ばかにしてんのか(-_-)?

投稿: りん | 2006年9月25日 (月) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人です | トップページ | プレゼント »