« 大切な小道具 | トップページ | 心が通じる瞬間 »

2006年9月28日 (木)

お届けします

ここ3日位、

毎日むつおじちゃんから電話があったんだけど、

稽古中だったり、

それはそれは忙しくて電話に出られなかったんだ。

 

むつおじちゃんは早起きだから、

あんまり夜遅くに電話できないしね。

 

だから、早朝に電話した。

 

 

「元気なのか?」

 

「元気だよ。」

 

「たまには電話してこい。」

 

「うん。」

 

「忙しいのか。」

 

「少しね。」

 

はいつからだ。」

 

劇?

え~と、劇は~、7,8,9だよ。」

 

「カタログ送ってこい。」

 

「カタ・・・

カタログ送るよ。」

 

 

そんな短い電話。

 

むつおじちゃん、

見に来てくれるのかな。劇を。

 

「劇」・・・新鮮な言葉だ。

 

明日の朝、カタログ送るよ

  

  

 

『トラブルショー』の劇まで、あと8日。

むつおじちゃんのお越しもお待ちしてます

  

  

|

« 大切な小道具 | トップページ | 心が通じる瞬間 »

コメント

カタログ送れってことは「内容によっては行くよ」ってことかな?
それとも「行かないからカタログ送れ」か?
私は呼ばれなくても行くけどね、劇。

投稿: 姉。 | 2006年9月29日 (金) 13時23分

>姉。
 
むつおじちゃんは、内容関係ない気がするなぁ・・・。
聞かれたことないし・・・。
多分、私が「劇」をやってることは知ってても、「ミュージカル」っをやってるのは知らないな。
 
てか、今、「劇」って使いたかっただけでしょ?

投稿: りん | 2006年9月30日 (土) 06時49分

うちの近所のおじちゃんは、うちの名前の後に

        “坊”
をつける。
もう大人だぜ、うちは。
おじちゃん達って・・・。

投稿: P.E.T | 2006年9月30日 (土) 11時38分

>P.E.Tさん。
 
はい。
「おじちゃん」というのは、
どのおじちゃんも、誰のおじちゃんも
無敵なんですね。
そして、その世界観は、誰も邪魔できないんですね(-_-)。
多分、一生『坊』つきますよ。

投稿: りん | 2006年9月30日 (土) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大切な小道具 | トップページ | 心が通じる瞬間 »