« 危険です3 | トップページ | 雑誌とモデル »

2006年10月30日 (月)

地獄大図鑑

私の友達の義雄(よしお)さんは、

絶対に、蚊さえも、

あの小憎たらしい蚊さえも殺さないというの。 

 

 

はぁ?

なんでよ。

あんなかゆいだけで、何の役にも立たないモノを。

嘘だ。

 

 

と言うと、

彼の幼なじみも、

「そう言えば、昔からこいつ、そうだった。」

と言うから、ホントなのかもしれないの。

 

  

 

小さい頃、義雄さんは、

ある恐い本を読んだんだって。

 

その本には、

 

たった一匹のアリを殺しただけで、

地獄に堕ちた人の絵が書いてあるんだって。

 

 

笑った。

腹がよじれるほど笑ったよ。

 

すると義雄さんは、

猛烈に語る。

 

 

それによるとね、

それはそれは例えようもない程の恐ろしい絵なんだそうな。

まさに地獄絵図だってよ。

必死な形相で彼は語る。

 

 

アリだよ。アリアリ┐(´ー`)┌

絵だよ。絵絵( ´,_ゝ`)。

ますます腹がよじれるほど笑った。

 

 

そして、それでも

「笑え。笑え。笑いたくば笑え。

それでも俺は殺さない(i|!゜Д゚i|!)。」

 

 

と頑なな義雄さんを見て、

その例えようもない、すんごい恐い絵を見て青くなっている

義雄少年を想像して私は、

 

 

 

ますます笑った。

 

 

 

でも、大の大人が、未だにこんなにビビっている本があるならば。

本当にあるならば、

 

 

みんな読んだら、

少年犯罪は無くなるんじゃないかしら。

素敵だわ。

 

そして、

その本が本当ならば、

  

  

子供の頃、

ミミズは切っても切っても生きていると言うけれど、

何等分まで生きているのかしら。

と、みじん切りにしたり、

 

トンボをペットにするんだと、

トンボの胴体にヒモを付けて散歩をし、

うっかり胴体ちょん切っちゃったことのある私が、

 

 

一番ビビるかもしれない。

と、ちょっと恐くなった。

 

 

 

今は出来ないよ。

言っとくけど。

 

|

« 危険です3 | トップページ | 雑誌とモデル »

コメント

トンボが…かわいそお(ToT)たっちは蝉の胴体ちょん切れたけど…生き物は労って。蚊とゴキは問答無用ですがf^_^;

投稿: たっち | 2006年10月31日 (火) 14時20分

>たっちさん

 蚊とゴキですか。
 わたしなんか今週の日曜夜、なめくじ君をふみつぶしちゃいましたよ。台所に立ったら、スリッパ代わりのサンダルの下でグニョっとしたの。まだこの時はマシ。3ヶ月ほど前は裸足で踏みつぶしたから。

 侵入経路を見つけて塞いだつもりなので今度は無いと思うけれど。

投稿: くろはた | 2006年10月31日 (火) 14時47分

>たっち&くろはたさん。

蝉ね。蝉。無理無理。私は何ヵ月も前からベランダにある蝉の死がいを片付けられずにいるよ。ゴキブリなんか問題外ね(-_-#)。

くろはたさん、生ナメクジは私だったら気絶しますね~。

まぁ、どっちにしろ、お二人とも、その本によると、とんでもない酷い目にあうらしいですよ(^-^)。

イコール世の中の人全てですね。

投稿: りん>たっち&くろはたさん | 2006年10月31日 (火) 18時55分

久しぶり~にお邪魔します
なかなかパソコン使わないもので・・・
今度会えるの楽しみにしてるね♪

免許は・・・どうかなぁ 

投稿: 香 | 2006年10月31日 (火) 23時12分

私も子供の頃、水木しげるの妖怪大図鑑みたいので「人間は虫一匹殺しても地獄へ落ちるので、ほぼ人間は地獄へ行く」という記事を読んで愕然としましたよ。。。
もしかしたら同じ本かしら??
んなこと言われてももう遅いって感じでした。

投稿: すどかな | 2006年11月 1日 (水) 01時31分

>香ちゃん。
 
久しぶり~。
・・・やっぱ免許反対!?
会った時に、じっくり聞くよ(-_-)。

投稿: りん>香ちゃん | 2006年11月 1日 (水) 09時18分

>すどかなちゃん。
 
とにかく「地獄大図鑑」という本らしいんだな。
学校の図書室にあったんだって。
私も図書館で見てみようと思ってるくらい気になるんだ。

投稿: りん>すどかなちゃん | 2006年11月 1日 (水) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険です3 | トップページ | 雑誌とモデル »