« どっち | トップページ | お仕事とはいえ »

2006年11月19日 (日)

更新中

自慢じゃないけど、

いや、ちょっと自慢かな、

いや、自慢にもならないか。

 

私は、結婚式の二次会のビンゴで、

当たらなかったことがない。

一回も。

 

 

今回はダメかな。

と思っても、最後の巻き返しは、

目を見張るものがある。

 

 

最近では、

あの紙をもらった時点で、

 

 

「私、こういうの当たらなかったことがないの。

 ごめんなさい (。-_-。)。」

 

 

何が、ごめんなさいなのか全くわからないけど、

そう、偉そうに言ってしまう。

それだけ、信じているのね。

 

 

まぁ、当たるって言ったって、

すんごい物が当たったりはしないの。

1位とかじゃなくてね。

 

 

でも、「絶対」というのは、凄いことだ。

 

 

いつだったかは、

2位になった。

 

 

1位は、ヘリコプターのナイトクルージングとかいう大物。

まさかここは、来ないと確信していたよ。

 

 

 

次、ビンゴ。

私、ビンゴ。

来たコレ。2位。

ついにここまで上り詰めたか、私。

 

 

 

・・・ディズニーランドのチケットかよ、おい。

 

『ディズニーランド』。

この、甘い響きに、

それなりに、そこでのファンタジーで楽しい絵図らを想像して、

フルフルする私。

 

 

 

 

そこへ、

 

  

 

 

 

「びんご~。」

 

 

 

 

 

80歳は優に超えるおじいちゃんが、

ヨボヨボしながら名乗りを上げた。

 

 

 

うわ~。

おじいちゃんかよ~。

ディズニーランドだぞ~ (,,-_-) 。

まぁ、行くか。

おじいちゃんも行くよな~(,,-_-) 。

 

 

「あ~、なんと、2名いらっしゃいますね~。

では、ジャンケンでで決めたいと思います!。」

  

 

 

終わった。

全て終わった。

 

 

リボンの付いたネズミのかぶり物をかぶり、

甘いポップコーンを食べながらアリエルに手を振る私が、

遠ざかっていく。

 

 

私が自信があるのは、

ビンゴ運だけだ。

ジャンケンには自信がない。

 

 

が、すでに、

ディズニーランドに行きたいモードだ。

しかし、ここでムキになっておじいちゃんに勝つのも、

なんだか大人げないじゃないか。

 

 

いいじゃないか。

3位の映画のチケットでも・・・。

いや、しかし・・・。

 

 

葛藤は続く。

が、やはり私はジャンケンに負けた。

 

 

嬉しそうにチケットをもらうカワイイおじいちゃん。

 

 

  

 

ワイフと行くのかい?

デートだねぇ。

 

それとも、お孫さんにあげてしまうのかい?

お孫さん喜ぶよぉ。

 

 

おっと、もう、私には関係ないことだね。

  

 

 

 

3位でもらった映画のチケットは、

レニー・ゼルウィガーと、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの

ミュージカル映画。

私は面白くて、大好きだった。

 

 

今回も、

もちろん当たった。

決して、大物ではないけど、

ちょっと嬉しい物が。

結婚式でもらう幸せのうちの、一つ。

 

|

« どっち | トップページ | お仕事とはいえ »

コメント

ビンゴね・・・。
最初に『はいっ!はいっ!リーチー!!!』なんて言えたら気持ちいいんだろうなぁ~。

大抵『・・・リーチ』って言う時はリーチの人の波にその声さえもかき消されて、ダブルリーチになり、時にはトリプルにもなり、挙句の果てにはウケ狙いのエログッツ。

あの幸せのうちの一つは何処に行ったんだろう・・・?

投稿: 泡波 | 2006年11月20日 (月) 00時28分

>泡波さん。
 
あ~、いますね~。トリプルとか~。
そんで、なかなか上がれない人。
エログッツなんか入ってるの聞いたことないですよ(-_-)。

投稿: りん>泡波さん | 2006年11月20日 (月) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どっち | トップページ | お仕事とはいえ »