« 私とブログ | トップページ | 本物のスター »

2006年11月 5日 (日)

場所限定の魔法

もしかしたら私は、

心のどこかで、邦画をバカにしていたのかもしれない。

 

すごく良いよ。

 

なんて言われても、大して観に行く気にもならないし、

まず観ないのね。

 

で、

何かの拍子に観たりすると、

大泣きしたりして、ビックリするの。

 

いつだったか、

やっぱり、「すごく良いよ。」なんてみんなが言ってた映画に、

「ホント~(-_-)?。へっ(-U-) 。」

 

なんて勢いで、知佳と斜めに観に行った邦画では、

二人とも、コテンパンにやっつけられて、

場内明るくなるまで椅子から立てなかったことがあるの。

鼻たらしながら。

 

あ~、あん時は確か・・・八千草 薫さんにやっつけられたの。特に。

 

一番最近観た邦画にもまたやられた。

もちろん、鼻もたらされた。

たらされた?

 

  

 

何だ?

やっぱり日本映画は素敵なのか?

それとも大して期待しないで行くからなおさらいいのか?

 

どうしても、

TVで観られちゃう役者さんが出てるから、

わざわざ映画館でお金を出して観なくても・・・。

っていう発想なのかしら。私。

 

 

せこい。

 

 

 

ちなみに私は、

映画館で泣いてるのを悟られるのが、どわい嫌い。←懐かしくないです?。

 

「どえ~す。」とか。

 

・・・どうでもいいんですけど。

 

 

そうそう、悟られるのすんごく嫌いなんです。

ホントは、「ヒ~~・・・」とか言って声あげて泣きたいくらいなのに、

命がけで阻止します。

 

涙拭いたりもばれるし、

鼻すすってもばれるから、

 

 

鼻、たれ流し。

 

 

よくさ、映画のCMで映画を観てる人の表情を撮してるやつあるでしょ?

私、あんなことされたら、カメラマンにバックドロップするね。

 

まぁ、オンエア出来ないと思うけど。ひどくて。

 

できれば、映画はスクリーンを個室で観たいくらい。

 

 

舞台も、よく、

「観られなかったからビデオ貸して。」

なんて言う人いるけど、

舞台は生で観るから、照明と音響、お客様が入ったあの空気・・・

だから、あの魔法があるの。

ビデオで観るくらいなら、いっそ観て欲しくなんかない。

 

映画だって同じなのかもね、

スクリーンで観るから、背中に響く音、映画の予告、ポップコーンの匂い・・・

やっぱりビデオで観られるのは不本意なのかもしれない。

 

 

電話がかかってきたからって、一時停止なんか押して欲しくないよね。

 

 

大丈夫?私。

少し映画なんか語っちゃって。

『おすぎ』じゃないわよ。

 

|

« 私とブログ | トップページ | 本物のスター »

コメント

泣かせる映画は、作り手の思惑通りまんまと泣きます。。それも大泣き。心の中で。今、泣きそうで、忙しくて行けない邦画は『涙そうそう』。人間て、泣くのを堪えると、鼻水が出ますね。なんでだろう。

投稿: ひろりん | 2006年11月 5日 (日) 18時59分

人には見られたくない時あります。特に鼻垂れてる時も勿論、人の話を聞いている時の悪意の無いあくびをした時、普通に怒られてる時、乗り物運転中歌っている時、泥酔の時、なんか誤魔化しちゃった時、転びそうになって大丈夫だった時、パチンコで大損して帰る時、夕立に打たれてすっごく重たくなった布団を取り込んでいる時、知ったか振りがばれた時、~の時、~の時・・・・。

見られた時はあるけれど。もれなく素早く忘れてもらいたいものですね。

投稿: 泡波 | 2006年11月 5日 (日) 19時01分

>ひろりんさん。
 
やっぱ・・・一方を塞がれると・・・一方に逃げるんじゃないですかねぇ。
 
『涙そうそう』・・・もう、いかにも泣きそうじゃないですか。
泣かせに来ますよね。
でも、まんまと、鼻水注意報なんですよね(^_^;)。

投稿: りん>ひろりんさん | 2006年11月 5日 (日) 19時56分

>泡波さん。
 
どうも、いらっしゃいませm(_ _)m。
コメントありがとうございます。
 
あ~、ほぼ覚えがありますね~。
悲しくて笑っちゃいました。
 
そういう、芝居ではなかなか見られない、リアルな反応にくぎ付けになってしまうので、なかなか忘れられませんけどね。
 
私もよく、自転車乗りながら歌を歌っているところを目撃されます。どの歌を歌っていた時だろう?なんて心配になります。
楽しい歌の時ならいいんですけど、泣きながらだったらイヤだなと思います。
そういう問題か?
 

投稿: りん>泡波さん | 2006年11月 5日 (日) 20時17分

>ビデオで観るくらいなら、いっそ観て欲しくなんかない。

舞台はやはりライブが一番。私もそう思うので、できるだけ劇場に行ってます。でもビデオやDVDも私にとっては、「もう一度観たい!観たかったのに!」を助けてくれる貴重なチャンスなのです。生でも映像でも結構たくさん観ているつもりですが、良い舞台はライブにはもちろん適わないまでも、映像でも十分伝わりますよ。もちろん大好きなM座は絶対生で観に行きますよ。

投稿: JUNJI | 2006年11月 5日 (日) 23時55分

>JUNJIさん。
 
いつもご来場ありがとうございます!!
はい。出来るだけ生で見て下さい(>_<)。
舞台で見たモノを、もう一度ビデオで・・・は、
全然有りです(^_^)v。
 
でも、初めてをビデオでは・・・やっぱりちょっとイヤだなぁ。
だって、ビデオで見ると、いろいろなモノが10分の1にしか伝わらないんですもの(>_<)!!。
もっといいのに~って、悔しくなっちゃうんですよね~。
 

投稿: りん>JUNJIさん | 2006年11月 6日 (月) 01時54分

>もっといいのに~っ

その通りですね。本当に「もっとたくさん観たい」「もっと前から観に行っていたら」と思うことしきりです。

投稿: JUNJI | 2006年11月 6日 (月) 02時03分

あたいもそうだよ。自ら邦画を観に行くことはあまりないけど
たまに観るとまんまとやられるんだ。
しかも「はい!ここ泣くポイント!」っていうところで
確実に(TДT)゜。だからね。
泣かせようとする洋画では泣けないのに…不思議だねぇ。
ちなみに涙腺がゆるくなったのは歳だからじゃないよ。
感受性が豊かなんだよ、あたいは。

投稿: 姉。 | 2006年11月 6日 (月) 10時53分

>JUNJIさん。
 
M座なんかの場合、ホントに短い期間しかやらないし、
都合で見に来られない知り合いが多くて、がっかりしてしまいます。
大きな舞台だと、選べる日にちが多いし、やっぱり、たくさんその舞台に関わっていられるので羨ましいです(T_T)。

投稿: りん>JUNJIさん | 2006年11月 6日 (月) 14時55分

>姉。
 
・・・誰もまだ、何も言ってないのに・・・ふっ。
 
やっぱ、邦画でやられやすいのは、
日本人にしかわからない悲しみみたいなのもついてるのかなぁ。

投稿: りん>姉。 | 2006年11月 6日 (月) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私とブログ | トップページ | 本物のスター »