« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

コイツの名前

もはや、誰にも止められない。

コイツ。

 

 

すくすくと増毛中。

 

 

たくさん、名前を考えてくれてありがとうございました。

わりと真剣に。

 

 

悩んだ。

この得体の知れないコイツの名前。

 

  

いろいろ迷ったんだけど、

最後に2つに絞ったのね。

 

 

1つは、「ドン青島」。

 

 

なんだそれ。

と、思ったのだけど、

これ、その方のブログに書いてあったんだけど、

「雨に唄えば」の主役の名前から来てるんだって。

ドン・ロックウッド。

スタントデビュー時には女優さんに相手にされないのに、

芽が出始めた途端、

女優さんのお気に入りになっちゃう主人公なんだって。

 

観たことなかったから、

借りて来ちゃった。

 

この名前の付け方素敵。

 

 

 

 

 

もう1つは、「まさお」。

 

 

 

これも意味わからなかったんだけど、

草が生えてきてるのに、

逆に、『草刈政夫』から来てるんだって。

刈っちゃうんだぜ。いきなり。

 

バカバカしくて好き。

 

  

 

困って困って決めかねて、

ついに命名。

 

 

 

 

 

 

 

『まさおどん』 に決定!!。

 

 

 

 

で、ごあす。

 

      

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←めでたいし、3個とも押しちゃって。

 

 

 

| | コメント (18)

2007年2月26日 (月)

直感です

書きかけの新しい台本を、

ハマナカさんがチラっと見せてくれた。

 

 

 

新しい台本。

なんて、特別なものだろう。

 

   

 

これを手にする瞬間ほど、

ときめくものを、私は知らない。

 

 

 

私は、姿勢を正してお辞儀してから手に取った。

 

由香(村上由香)は、薄いガラスでも扱うみたいに手に取った。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。この女性だ。

私の役。

 

 

 

 

一瞬の登場。

だけど私は、ビビっと。

そりゃもう、ビビビビっと直感で彼女のイメージが、

私の頭に浮かぶ。

えぇ、えぇ、そりゃもう鮮明に!!。

 

 

 

 

 

 

この女(-_-)、多分・・・

 

 

 

 

 

 

 

ウエストが細いぞ。

 

 

 

 

 

 

以上。

 

 

 

 

 

 

由香、私、この焼き肉を最後にするよ。

それから、このカスタードスフレもね。

大丈夫、信用して。

この、イチゴのクランキーチョコもこれでおしまいみたい。

丁度良かった。

 

       

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←こいつまた食べるな。って思う人も1日1回押してね。

 

 

 

| | コメント (2)

2007年2月25日 (日)

火曜日の情熱

人はみんな、

自然に、複数のグループに所属している。

 

家族。仕事場。部活。仲良し同級生。飲み仲間。etc...

 

私もいくつかの、そう言ったものに所属している。

 

 

まず、『ミュージカル座(私のいる劇団ね』でしょ。

それから、『たばすこ座(その中で作ったユニットね)』でしょ。

そして『火曜バレエ組』。

 

 

今日はその『火曜バレエ』飲み会。

2年くらいの差はあるけど、まぁ、同期の仲間だね。

この仲間ってのが、ホント、私の大好きな人々なんだな。

 

 

 

 

 

私達は、劇団のレッスン生や研究生だった。

 

ヤクが欲しくて、欲しくて、レッスンや稽古に明け暮れていた。

 

あ、漢字漢字。

 

役が欲しくて、欲しくて、レッスンや稽古に明け暮れていた。

 

 

 

レッスンは朝9時から。

遅刻は許されない。

みんなに遅れをとりたくない。

私達は寝坊しないように朝電話しあったりした。

それでもうっかり寝坊でもしようものなら、

「負け犬」呼ばわりだ。

 

 

 

「おい。負け犬おはよう。」

 

「・・・おはよう。」

 

「あ、負け犬だ。おはよう。」

 

「お、おはよう。」

 

「ワンワン。」

 

「・・・。」

 

 

 

あの屈辱ったら無い。 

  

  

  

私達は、ただただ上手くなりたかった。

もっともっとレッスンがしたかった。

だから、熱いバレエ講師、森島珠紀先生のもとで、

劇団のレッスンの無い火曜日にも、

劇団に集まった。

  

 

それが火曜バレエ組。

 

 

私達の間で『ダンシングジェネレーション』てマンガが流行っていた。

まぁ、『ダンシング』って言ってんだから、

卓球の話ではない。

これで卓球の話だったりしたら、斬新すぎて、

私は作者の虜。

卓球やっちゃうかも。

うっそ。

 

 

 

で、私らは、この『ダンシングジェネレーション』

ってマンガの主人公になりきっていた。

 

 

 

全員が。

 

 

 

全員、愼(しん)と愛子。

やだね。

 

 

でね、ポーズとか真似した。

ダンスもそうだけど、

挫折したときのカッコイイポーズとかね。

(壁にもたれて片手で頭抱えて座ったりするの)。

 

 

 

「ダメだよ。それじゃ。

体が踊れてても、心が踊れてないよ。」

 

 

  

こんな恥ずかしいだめ出しを言い合いながら、

私達は笑い、レッスンに明け暮れていた。

 

 

 

  

いつのまにか、

私達が自分の道を見つけるのに、

充分な時間が流れたのだろう。

 

 

 

何人かはそれぞれの道を選んだ。

ここに残ったのも、それも選んだ道だ。

 

 

 

だけど私は寂しいとは全然思わない。

舞台ってもので繋がってるから。

何処へ行っても、

舞台ってものの上で会えるから。

そんな自信があるヤツらなんだ。

 

 

それでも私達は、

つい、こうやってたまに集まってしまう。

 

 

 

萬谷法英、三宅文子、色摩由維、片桐和美、

藤澤知佳、村上由香。それから私。て人達はね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なによ。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

終わりだよ。終わり。

そんな毎日毎日毎日毎日、

アホみたいな事ばっかり書くと思ったら大間違いだよ(-_-)。

     

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←オチが無くても1日1回押してね。

| | コメント (10)

2007年2月24日 (土)

今日の事は今日のうちに

知佳(藤澤知佳)と利里子(西利里子)と3人で、

レッスンの帰りにご飯を食べた。

 

 

 

椅子から立ち上がるとき、

    

    

       

「あいたたたたたたた・・・・・。」

3人でハモる。

見事なトリオっぷり。

 

 

 

 

 

そう、私達はミュージカル女優。

 

 

  

 

 

毎日動いていようが、

痛いものは痛い。 

 

 

  

 

言っとくけどね、

今日の筋肉痛だかんね。

  

多分。

 

       

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←私がミュージカル女優なの知らなくても1日1回押してね。

 

 

| | コメント (5)

2007年2月23日 (金)

君だけを見てたよ

ここ何日か、観劇に忙しいんだ。

 

 

今日は、この間の『禿禿祭』で、

共に『禿禿娘。』だった、広瀬愛子ちゃんの劇団。

 

 

 

 

てことは、

友達が出てるわけで。

出て来ると、もちろん、

 

お。

 

とか思うよね。

 

 

  

 

 

 

あ。しまった。

席、前過ぎたな。

 

 

出てきた瞬間に見つかっちゃったよ┐(´д`)┌ 。

目ぇ合った。目。

 

 

かわいそうなことしたな。

 

 

やりづらいよなぁ。

 

 

でも、君を見にきたんだもの。

いいよね。

やりにくいだろうけど、君を見てるよ。

ずっと見てるよ。

 

 

もちろん作品もね。

 

 

 

 

 

へぇ。

楽器演奏したり、歌ったり・・・。

踊りもやるんだぁ。

へぇ~。

 

 

 

 

 

 

 

「お疲れ様(^ー^)ノ。

面白かったよ~。

ごめんね!。

出てくるなり、いきなり目が合っちゃったね(。-_-。) 。

やりにくかったでしょ(。-_-。)? 。

ふふ。」

 

 

「え?。

最初、全然わかんなかった。」

 

 

  

 

 

なにΣ(- -ノ)ノ!?

だって、さっき目が・・・。

 

 

 

 

はっ。

こ、これは、もしや・・・。

あ、あれじゃないのか?。

 

 

コンサートなんかでさ、

  

 

「あ~ん。

タッキーと目が合っちゃった~!!。

私のこと見た~!!。

どうしよう~(*≧口≦)=3 !!。」

 

 

 

 

 

合ってねぇ。合ってねぇ。

普通に目ぇ合ってねぇよ。

 

 

 

 

 

あの状態か?。

あれと同じなのか?。

 

 

 

 

私ったら・・・|| ○TZ |||| 。

 

 

 

 

「凛ちゃん見つけたのはね、

踊ってた時。」

 

 

 

 

あ、そう~。

・・・随分、後半じゃないの。

 

 

 

 

「でも、凛ちゃん、

私のこと見てなかった(,,-_-) 。」

 

 

 

 

 

えーーーーーーー!?。

見てたよ!。

君だけを見てたよ!。

君が出てる時は、98%君を見てたよ。

 

 

 

 

後の2%の時に私を見つけたのか!?。

|| ○TZ |||| 。

 

 

 

昔のトレンディードラマばりのすれ違いだな。

 

 

 

 

 

しかし、

広瀬愛子。

芝居中の君の静かなツッコミは、

後からジワジワ効いてくる、

中国に伝わる毒針みたいだったよ。

 

 

 

 

なんてね。

毒針の知識なんて、何一つ無いのよ。

ふふ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←知った風な口きいちゃったけど、1日1回押してね。

 

 

| | コメント (4)

2007年2月22日 (木)

記憶違いです

私、昨日、

ガッチャマンみたいなマスクって書いたけど、

ガッチャマンは、

 

 

ガッチャマンのマスクは、

顔の下半分、丸出しなんですって。

だから、

花粉の防御にはちっともならないって。

姉。とがーくんからコメント(ツッコミ)があったわ。

 

 

 

 

自分で間違えといてなんだけど、

笑っちゃった。

 

 

 

 

そう。

鼻も口も。

丸出し。

それじゃぁ随分

 

 

 

 

自虐的ね。

 

 

 

 

私はどうやらキャシャーンて方と間違えていたらしいの。

すっかり、クチバシみたいなマスクを被った集団だった気がしていて。

ごめんなさい。

 

 

 

ガッチャマンは花粉症じゃないのね。

 

 

 

だからってキャシャーンが花粉症だとは思わないけど。

 

 

 

 

 

バカなことばかり書いてないで、

トランペット練習しようっと。

 

     

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←正しいガッチャマンも、一昨日の晩ご飯も、まともに憶えてない私だけど、1日1回押してね。

 

 

 

| | コメント (7)

2007年2月21日 (水)

住みません

花粉がすごく飛んでるんですってね。

 

 

 

とっても苦しいんですってね。

  

 

 

ガッチャマンみたいな、

 

  

  

あ、ガッチャマンていうのは、科学忍者隊の方達ね。

ガッチャマンみたいなマスクしてるよね。

 

 

 


普通、街でマスクしてる人って

みんな劇団員だと思ってたんだけど、

この時期はみなさん、形振り構わず防御体制ですものね。

 

 

 




よっぽどつらいんでしょうね。

 

 

 

いつかみんな花粉症になるんですってね。

 

 

   

 




私?。

私は杉林に住めるわ。

住まないけどね。

 

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←押して花粉症が楽になるわけじゃないけど、1日1回押してね。

 

 

| | コメント (4)

2007年2月20日 (火)

ずっと憧れてたのに

なぜ、メガネをかけてる人は、

普通に生活が出来るの?。

 

 

 

私は最近、メガネをかけるようになったのね。

 

 

 

 

字は見える。

よく見える。

 

 

 

 

だけど、メガネをかけてると、

気になって気になって仕方がないんだけど。

『メガネ』という存在が。

 

 

 

 

気になりすぎて、

メガネをかけて、何か食べるとき、

食べ物を、目に持っていっちゃうんだけど。

 

 

 

それから、メガネと現実の境目が違いすぎて、

駅の階段は、壁を伝わないと、

怖くて降りれないわ。

毎日がリハビリ中みたいなんだけど。

 

 

 

 

ふと、お店の鏡をのぞくと、

いつもメガネ曲がってかけてるんだけど。

まるで殴られた人みたいにね。

 

 

 

初めはみんなこうなの?。

それとも、私だけなの?。

いつか一つになれるの?。

  

 

 

「メガネ~は顔の~一部です~。」

なんてCMあったよね♪。

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

あったんだよヾ(*`Д´*)ノ 。

昔。

 

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←知らなくても1日1回押してね。

 

 

| | コメント (20)

2007年2月19日 (月)

相談ですが

見て

なんかいっぱい生えてきたの。

もう、好き勝手に。

 

 

  

目の上すぐから生えちゃってるし、

横からは一切生えないから、

すでにモヒカン気味だし、

ますます松崎しげるみたいに色黒になってきたけど、

大丈夫かしら。

 

 

 

ホント気持ち悪くて申し訳ないんだけど、

こいつの名前大募集!!。

      

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←私のブログって、ミュージカルのランキングに参加してていいのかしら。とか思うけど、1日1回押してね。

 

 

 

| | コメント (23)

2007年2月18日 (日)

あなたへ

明らかに、ただ事ではない舞台セット。

窓も扉もない部屋。

 

暗転で、不安をかき立てられる様なサイレンの音。

 

照明が入ると、部屋の中には血だらけの男を含め、

4人の男女。

 

 

 

 

ねぇ。

どう見たって、静かに観る舞台でしょ

 

 

 

 

静かなシーンで、

お腹なっちゃう事ってあるよね。

嵐みたいに。

 

お腹の中に誰かいるのか?。

いるなら返事してくれ。

 

 

そう、聞きたくなるぐらいお腹なっちゃうことあるよね。

 

 

 

音がガンガン賑やかな時に、

今、鳴ってくれ。

鳴るなら、今鳴ってくれ。

 

 

 

そう、願ってしまうことあるよね。

 

 

 

それでも、静かなシーンで鳴ってしまうものさ。

 

 

仕方ないさ。

わざとじゃないんだもの。

許す。

いや、許してくれ。

 

 

 

 

しかし、

今日、私の斜め前に座ってたあなた。

 

 

 

 

飴を食べるな。

飴を。

 

 

  

 

いや、食べてもいいよ。

いいけど、

何故、今なんだ?。

何故、こんな静かなシーンで。

 

 

 

 

血糖値が酷く下がったか?。

 

 

 

 

 

だったら、しょうがない。

 

 

 

 

 

だが、

もしそうじゃないなら、

今、飴を食べるな。

 

 

 

 

カラカラカラカラカラカラカラカラって。

袋を破る音が気になって、

集中出来ないんだよ。

 

 

 

この、緊迫した芝居の空気を感じないのか?。

 

 

 

おい、

そして何故そんなに不器用なんだ?。

早く開けろ。

開けてしまえ。

 

 

 

 

 

ひょっとして、気ぃ使ってんのか?。

この、ゆっく~り、いつまで~も、

カラカラカラカラ開けてんのは、

あなたなりに空気を読んでるのか?。

静かに開けてるつもりか?。

 

 

 

 

静かにしなきゃいけないシーンだとわかっていてもか。

それでも、なぜ、そこまでして飴が食べたい?。

 

 

 

 

 

やれ!。

開けろ!。

どうせ開けるのなら、

いっそ、一思いに開けてくれ!。

頼む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィ~ウィ~ウィ~・・・。

 

 

 

 

  

・・・今度は、携帯か?。

あなた、医者か?。

緊急のオペでも入るのか?。

 

 

 

 

だったら仕方ない。

人の命は一刻を争うからな。

 

 

 

 

 

もし、そうじゃないなら、

始まる前に電源を切れ!!。

 

 

 

 

 

 

今か?。

今切るのか?。

この暗転さながらに照明の暗い今、

携帯を開けるな!。

暗闇で、下から顔に携帯のライト当たっちゃって、

舞台も恐けりゃ、

あなたの顔も恐いわ!。

  

 

 

 

全く・・・。

 

 

 

 

 

おい、

また飴か。

何個持ってきてんだ。

ノルマでもあんのか?。

全部出せ。

 

 

 

 

だーかーらー、

気を遣うな。

じわじわ開けるな。

ガッと開けて、サッと食べろ。

食べるんだろ?。

止めたって、羽交い締めにしたって、どうせ食べるんだろ?。

 

 

 

 

あぁ。

あなたが気になって、

台詞は聞き逃すし、

気をつけてたのに、久々にこんなに長くなっちゃったよ。

どうしてくれるんだ。

 

       

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←もう、あんまり長くしないから1日1回押してね。

| | コメント (6)

2007年2月17日 (土)

それはそれで気持ち悪い

こいつに何か生えてきた。

 

 

 

それはそれで気持ち悪いけど、

少し嬉しい。

  

 

 

「ただいま(。-_-。) 。」

毎日、帰宅すると挨拶をしたからか?。

 

 

 

 

どこ見てんだかわからない目も、

ちゃんと前を見ているじゃないか。

 

 

 

 

 

愛だな。愛。

        

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←気持ち悪いけど1日1回押してね。

| | コメント (12)

2007年2月16日 (金)

私と隣人の関係

さぁ、出かけなきゃ。

なんて、玄関のドアを開けたら、

隣人もドアを開けたので、

思わずひき戻る。

 

 

 

息を潜めて隣人が私の家の前を通りすぎ、

多分そこの横断歩道を曲がったであろう頃、

私はこっそり玄関を出る。

例え、急いでいてもね。

 

 

 

隣人と顔を合わせたくないのだ。

 

 

 

悪いことしたのかって言ったらしてないし、

後ろめたいって言ったら、ちょっと違うし、

まぁ、自信がないのね。

どう思われてるか。

 

  

 

わたしなんかやっぱり、

家で台詞を言ってみたり、

歌になった台詞を歌ったりするじゃない?。

しかも泣きながらだったりしてね。

 

 

 

 

どーーーーーーー思ってんだろ。

隣の人。

 

 

 

 

なんて、思うことあるんだよね。

 

 

 

  

「私が悪いのです!。

お父様を裏切ってしまいました!。

お許し下さい!。

彼を愛してしまったのです!。」

 

 

 

なんて叫んでたと思えば、

ある時には、

 

 

 

「オレの兄ちゃんは死刑になって死んだ。

白人の警官を殺したって。」

 

 

 

 

なんて騒いでんだから、

どんだけ複雑な家庭に育ったのだろう。

とか、いろいろ詮索されていたりしないかしら。

 

 

 

 

単に、おかしなのが隣に住んでいる。

まだそう、思われているのならいいけど(いいのか?)、

最強に不幸な女が隣に住んでいる。

そう思われていたらイヤだわ。

 

 

 

 

そんなわけで、

つい、身を潜めてしまうの。

 

 

 

 

今日、

家に入るとき、

隣人の玄関の前に、

多分、買ったであろう、

真新しい段ボールがたくさん立てかけてあった。

 

 

 

なんだか少し悲しい気持ちになる。

 

 

 

 

あぁ、

この人も、

不幸でおかしな女が隣に住んでいたな。

そう思ったまま、何処かに引っ越してしまうのね。

 

 

  

最後に、

言い訳しといたほうがいいかしら。

「違うんです。」

って。

 

  

いや、

何が違うんだろう。

      

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←ランキング応援してね。

| | コメント (6)

2007年2月15日 (木)

バカ殿日記

5月のミュージカル座の公演で、

私達は、何かしら楽器を与えられた。

お芝居の他に。

 

 

 

 

それは、重い荷物であり、

素敵なプレゼントかもしれない。

 

 

 

 

由香(村上由香)と仲良くトランペットを練習する。

私らの、

あまりのへボさに、

あまりの哀れさに、

あまりの無謀さに、

トランペットを吹いてると、

二人で吹き出してしまうんだ。

練習になりゃしない。

 

 

 

 

ふふ。

楽しそうでしょ?。

  

 

でも、ちょっと違うんだ。

3ヶ月後に、『ガーシュウィン』を演奏するかと思うと、

痛くて笑ってしまうんだ。

 

 

 

 

 

ドアに足の小指ぶつけた感じだよ。

そう、べんけい打っちゃった感じ。

「へっほほろろろ・・・」って感じなのだよ。

 

 

 

 

明日はまだ見えない。

つづく。

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←ランキングに参加しました。押してね。

| | コメント (4)

2007年2月14日 (水)

甘いね

メールが来た。

 

 

 

 

携帯の画面が何となく曇っていた気がして、

親指で、画面をこすった。

 

 

 

 

 

指に大福が付いていて、

うっかり携帯の画面になすりつけちゃったよ。

あり得ないし。

 

 

 

  

 

未だに、とれやしねぇ。

 

 

 

 

 

♥♥♥ ハッピー バレンタインデー!!♥♥♥

 

  

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←ポチ。ポチ。ポチ。

| | コメント (2)

2007年2月13日 (火)

ポジティブ

石崎先生(私の歌の先生ね。)に、

「そんなに、唇厚かったっけ?。」

と言われた。

 

「(^_^)?。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。

一昨日から、トランペット吹いてる。

私。

 

そして、素人全開の私は、

「唇を強く押しつけすぎ。」だと何度も言われたのね。

 

 

知佳(藤澤知佳)には、

「バカ殿みたい。」

とも言われた。

 

 

 

まだ腫れてんのか。

腫れっぱなしか。

このまま、アンジェリーナ・ジョリーみたいになっちゃったら、

ごめんね。みんな。

 

 

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←イラっとしてもクリック願います。

| | コメント (16)

2007年2月12日 (月)

曖昧な記憶2

姉。に、寄席に連れて行ってもらった。

 

 

朝っぱらから。

 

 

小さな会場とはいえ、

こんな時間に、

立ち見ももう入らないくらいの満員さには、すこし驚いたな。

 

 

 

「5分前ですが、

始めさせていただきます。」

 

 

 

∑( ̄□ ̄ノ)ノ 自由だな!?。

私らの公演では、あり得ないことだからね。

「おす」ことはあっても、「早まる」ことなんてね。

 

 

 

一人芝居だぁ。

自分の番は、自分でお客さんを温めてから始める、

一人芝居なんだなぁ。

座布団の上で、

セットも照明も助けてくれないんだなぁ。

こわ。

  

 

 

最後の人が、

もう、凄く芝居が上手くて、

私はドキドキしながら観てたんだけど、

姉。に聞いたら、劇団出身の噺家さんなんだって。

 

なんかね、

芝居が上手すぎて、

どっぷりその物語に引き込まれちゃってたから、

  

ドン!。

 

って、おちで急に落っこちてびっくらこいちゃった!!。

みたいな感覚?。

おやおや、そういや、落語だった。

みたいな感覚?。

 

 

 

ひどい表現で、

自分でもうんざりしてます。

 

 

 

姉。は、

私が初めて見るものだから、

嫌悪感を持っちゃいけないと、

凄く気を遣ってくれてたけど、

私は、まんまと、

「また連れてきてね。」

と言った。

 

 

  

 

姉。と献血に行った。

 

 

 

 

(」°ロ°)」    (」°ロ°)」    (」°ロ°)」 えーーー!!

 

 

 

献血出来ない?。

私の血は要らない?。

 

 

 

*海外から帰国して、4週間以内の方。

 

 

 

はーい(-_-)/。

4日です。

 

 

 

 

 

 

終了(●Д●)。

 

 

 

あのなぁ。

どれだけ私が献血を楽しみにしていたかわかるか?。

受付のおじさん。

 

それになぁ。

私は異常なほど健康なんだぞ。

みんな、引き気味なくらい健康なんだぞ。

それを、要らない。って。

 

 

 

後悔するぞ(-_-)y-゜゜゜ 。

 

  

 

200の血を抜いて戻ってきた姉。が、

私の顔を見て笑う。

  

鼻の下を虫に刺されてプチっと腫れていたのだ。

 

「そこ、黒く塗れば?。大きく。

マリリン・モンローみたいだよ。

うひゃひゃひゃ(*ノ∀`)ノ゛))。」

 

 

 

 

・・・。

姉。、いったい誰とマリリンを間違えているんだ?。

マリリンの鼻の下に大きなほくろはないぞ。

 

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←これ、ランキングなの。

 

 

 

| | コメント (8)

2007年2月11日 (日)

悩み事

見て。

この、人を小馬鹿にした顔。

 

 

 

だから、どこ見てんだっつうの。

 

 

 

文句を言いながらも、

私は、確実に水を吸っているはずの、

この気持ち悪い物(2月2日の記事参照)に、水を与える。

 

 

そして稽古場から帰宅すると、

今日も芽が出ていない (-公- ;)

と、肩を落とすの。

 

 

 

何が不満なの(ノ_・。) ?。

頭を抱える。

 

 

  

 

 

 

 

 

!!(゜□゜ψ)ψ 愛か!?。

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←えい。

| | コメント (4)

2007年2月10日 (土)

間違ってないな

「どう?、ギターやってんの?。」

と聞かれて、

「え?。うん。」

と、答えてしまった。

 

 

 

私は、

質問したときに、

「え?。」や、「何が?。」

を、答えの最初に付ける男は、

嘘つきだ。

と、信じている。

 

 

 

この、

「え?。」、「何が?。」

の、ほんの一瞬の間に、

全力で次の言葉を考えるのだ(と思う)。

浅はかながら、神業だ。

  

 

 

  

私は家に帰って、

とりあえずギターを弾いた。

  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←押しちゃえ。

| | コメント (3)

2007年2月 9日 (金)

メガネの安易なイメージ

韓国で、

唯一買ったのが、メガネ。

 

 

なぜ、韓国で。

そんなことは、こっちが聞きたいくらい、不思議な行動だ。

 

 

メガネをかけ慣れてないと、

『メガネをかける』という事が特別な事のようで、

照れるのね。

 

 

だから、メガネをかけるのに、いちいち理由が要る。

 

 

メガネをかけてみたいが為に、

私は、機内で新聞を読んだ。

 

  

出来る女みたいで気分がいいぞ(● ̄(エ) ̄●)。

そう、例え、誰も見ていなくてもだ。

そう、例え、産経新聞でもだ。

 

 

 

 

だけど、

こうやって部屋着でメガネをかけてパソコンに向かう私は、

執筆に追われた漫画家のようだ。

 

 

   

      

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←よいしょ。 

| | コメント (2)

2007年2月 8日 (木)

青島さんの帰国

ごめんなさい。

もう、帰って来ちゃった。

  

 

 

ちなみに昨日更新しなかったのは、

隣でインド人らしきビジネスマンが二人、

パソコンを使い始めてから、パソコンの動きが、

耐えられないほど遅くなって、

イライラして席をたったから。

(ホテルの「ビジネスセンター」というとこにパソコンがある。)

 

 

 

しかも、カードゲームやってるし。

 

 

 

もし、私が、

英語もしくはあちらのお国の言葉がぺらぺらだったら、

「ゲームなんかいつでもできるだろうが~。」

と、

文句を言ってやりたいところだったが、

 

 

反撃に、

「そんなあほブログ、帰ってから書け。」

と言われたら結構つらいし、へこむので、

これで良かったんだと思う。

 

 

 

韓国は思っていた国と随分違っていた。

 

 

 

私は、

よく、日本と言えば、

『侍』 『腹切り』 『芸者』とか言っちゃう外国人に相当していたみたいだ。

よくはいないか。

 

 

 

彼らの『物を売るパワー』は、

いろいろな意味でとても興味深く、

面白かった。

 

 

 

南大門でお店の店員さんと話していて笑ったのは、

 

「日本にも、あるよ。

このぐらいの大きさの食べ物。赤いやつ。

確かね・・・

「オマモリ?。」」

 

 

 

「・・・・・・・・うめぼし?。」

 

「それそれ!!。

うめぼし、うめぼし!!。」

 

 

ホントかよ~~~!?。

一文字も合ってねーーーーーー!!。

 

 

  

そして、なぜわかった!?。

私。

 

 

 

とりあえず、『あかすり』にも挑戦。

韓国だからね。

でも、肌弱いし、軽い潔癖の私には、

ちょっと過酷だったかな。

 

 

 

苦痛で苦痛で、気持ち悪くて。

もうやらない。

たぶん。 

 

 

 

ところで、

あの大体50を越えた、

『あかすり』のおばさま達のユニフォームは、

なぜ、

黒ブラに黒パンツなの?。

しかもすけすけのレースの。

セットならいい。そういう問題じゃない。

そして、その上から腰にタオルを巻いている。 

どうどうとしてるのか。

恥ずかしいのか。

どっちだ?

短パンじゃダメか?。

文化なのか?。

 

 

 

解せぬ。

 

  

 

私を連れて行ってくれた英江おばさんは、

外国に旅慣れていて、

20日過ぎには、アメリカへ立つらしい。

  

 

 

おばさんは、

お土産に買ったゆず茶が、

一番大きな瓶を買ったのに、

中ぐらいのにすり替えられていて、

「騙された。

人生、まだ甘いわ。」

と言って、ショックでご飯も喉を通らないみたい。

 

 

 

 

私は、

海外なんて、全く、

あ、全然、これっぽっちも興味が無かったのだけど、

もっといろんな国が見てみたい。

今は、そう思っているの。

  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←せえのっ。 

| | コメント (8)

2007年2月 6日 (火)

どおっちだ

生まれて初めて国を出た。

今、韓国にいる。

 

  

 

どこにいようと、

こうやって『帰宅』を更新できるのだから、

本当に、パソコンは世界と繋がっているんだね。

 

 

 

 

ただ、私の家で同じことを書いていたとしても、

嘘か本当かなんて、

誰にもわからないのね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←ここここ。

| | コメント (4)

2007年2月 5日 (月)

案内人はタモさん

いつものように、

ぼんやり考え事をしながらエレベーターに乗った。

  

   

ぞろぞろと人が増え、

エレベーターはぎゅうぎゅうの満員だった。

 

 

  

 

こっちから電話するべきかしら・・・。

だけど・・・ 。

 

 

 

   

・・・(・_・)。

おい。

エレベーター動いてないよ。

ボタン押してないのか(°д°;;)?。

 

 

  

調度、中心辺りに乗っていた私は、

周りをひとキョロ、ふたキョロする。

 

 

 

 

・・・(・_・;)。

 

置き物の様に、誰一人、微動だにしない。

ドアが閉まって10秒近く経っているのに、

全員、何の疑いもなく前を向いている。

 

 

 

 

何故だ。

何故なんだ。

 

 

 

仕方なく私は人をかきわけ、

手を伸ばし、

エレベーターのボタンを押す。

 

 

 

ポチっとな。

 

 

 

 

なんだこれ。

押したら負けか?。

負けなのか?。

この辺りじゃそうなのか?。

私は負けたのか?。

  

 

 

 

エレベーターを降りる私は、 心の中で、

『世にも奇妙な物語』のテーマ音楽をくちずさんでいた。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ついでにクリックしてね。怖くないよ。ふふ。

 

| | コメント (6)

2007年2月 4日 (日)

困ります

今日は、どうしても部屋を片付けておきたかったのね。

 

 

なんにもしてないよ。

どうすんだ、これ。

 

 

考えたことない?。

もし、事件に巻き込まれて家宅捜査をされたり、

事故にあって入院しちゃったり、

もしくは死んじゃったりして、

突然部屋に入られたとしたら、

見られて困る物は無いのか?私。

 

 

無いのか?。

 

 

無い。

無いに違いない。

 

 

 

いや、待てよ。

 

 

無い。

やっぱり無いぞ。

 

 

 

あ、

これは・・・ギリ・・・ありかな・・・。

無しだな・・・。 

 

 

 

無くはないな・・・(-_-; ) 。

 

 

 

死ななきゃいいんだ。

巻き込まれなきゃいいんだ。

な。

 

 

 

でも、

私の生まれた日の写真は・・・

私が居ないところで、見られたくないな・・・。

朝潮にそっくりなの。

 

 

| | コメント (6)

2007年2月 3日 (土)

新しいブログ

もうすぐ、『コンチェルト』のオーディションがあるらしい。

『コンチェルト』。

私の初舞台だった。 

 

 

私が入団したその日は、

『コンチェルト』のオーディションだったんだ。

 

ちなみに、初舞台は、私の誕生日。

なんか、運命的でしょ?。

 

 

この忘れもしない、運命的な舞台『コンチェルト』は、

3班あって、『自分たちで作る。』そんな形の稽古だった。

 

 

私は、まだ誰一人武器を持っていない、

丸腰の新人うじゃうじゃグループのC班。

右も左もわからない私はもちろん、

みんなで苦しんだ。

 

だけど、最高の班だったと思っている。

コメディーのお芝居のシーンが暗転になったとき、

お客様から大きな拍手をもらった。

これは、それ以来、

見ることも、経験することもない幸せな体験。

 

 

由維(色摩由維)は、

その初舞台から一緒。

よって、同士である。

 

 

由維も後ろに炎をしょっているダンサーだと思う。

桑マキさんが赤なら、由維は青いのね。

クールさがある。

 

 

それから、余計なことをしない、ただ存在するいい役者さんだと思う。

お客さんが言ってたんだけど、

アンサンブルをやってても目立つんだって。

あ、これは、田中利花さんも言ってたな。

 

 

由維がブログを始めたって言うんで、リンクしました。

文章ってその人が出るからね。

きっと、穏やかな優しいブログだと思うよ。

 

 

| | コメント (2)

2007年2月 2日 (金)

作戦通り

・・・これ、『スウィングボーイズ』の時、

知佳(藤澤知佳)にもらった。

 

 

 

気持ち悪い。

 

 

 

貰ったときも、聞いたの。

「・・・ねぇ、知佳、本気?。」

 

 

どうやらこれ、

下のガラスの入れ物に水を入れて、

そこから紐が水を吸い上げる。

 

で、

この、どこ見てんだかわからない人形の頭に、

何の植物だかわからない種ぎっしり付いていて、

やがて、髪の毛が生えてきたかの様に、

何だかわからない植物が生えてくるらしい。

 

 

 

恐い。

 

 

 

しかも、

そのなんだかわからない植物が生えてきたら、

 

*二つに結ぶと   CUTE

*モヒカンのように、端を刈ると   COOL

 

などと、ご丁寧にアレンジ方法まで説明してある。

 

 

 

イラっとする。

 

 

 

 

だけど、

今日、私は、ガラスの入れ物に水を入れた。

 

 

気持ち悪い、気持ち悪いと言いながら、

いつか私がコイツに興味を持ち、

確実に育てるであろう事を、

アイツ(知佳)は知っているのだ。

恐るべし、藤澤知佳。

 

 

 

アホかっ。

 

 

 

だけど・・・、

どんな髪型にしようかな。

 

 

| | コメント (4)

2007年2月 1日 (木)

写真承認

忙し続きで、

今更、パスポートを受け取りに行った。

 

 

「ご本人様ですね?。」

 

「はい(^-^)/ 。」

 

「帽子を少し上げていただけますか?。」

 

「はい。すっぴんですが。(^-^)/ 。」

 

「はい。すみません。ありがとうございます。」

 

 

 

 

これは、みんなにすることなのだろうか?。

すっぴんだった私は、疑われたのだろうか?。

 

 

この、係の人の、

「すみません。」は、

みんなに言うことなのだろうか?。

それとも、

疑ってごめんなさい。と言う意味なのだろうか?。

すっぴんなのに、顔を出させてごめんなさい。と言う意味なのだろうか?。

 

 

 

こんなことが気になる私は疲れているのだろうか?。

今日はゆっくり休もう。

 

 

| | コメント (4)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »