« 今日の事は今日のうちに | トップページ | 直感です »

2007年2月25日 (日)

火曜日の情熱

人はみんな、

自然に、複数のグループに所属している。

 

家族。仕事場。部活。仲良し同級生。飲み仲間。etc...

 

私もいくつかの、そう言ったものに所属している。

 

 

まず、『ミュージカル座(私のいる劇団ね』でしょ。

それから、『たばすこ座(その中で作ったユニットね)』でしょ。

そして『火曜バレエ組』。

 

 

今日はその『火曜バレエ』飲み会。

2年くらいの差はあるけど、まぁ、同期の仲間だね。

この仲間ってのが、ホント、私の大好きな人々なんだな。

 

 

 

 

 

私達は、劇団のレッスン生や研究生だった。

 

ヤクが欲しくて、欲しくて、レッスンや稽古に明け暮れていた。

 

あ、漢字漢字。

 

役が欲しくて、欲しくて、レッスンや稽古に明け暮れていた。

 

 

 

レッスンは朝9時から。

遅刻は許されない。

みんなに遅れをとりたくない。

私達は寝坊しないように朝電話しあったりした。

それでもうっかり寝坊でもしようものなら、

「負け犬」呼ばわりだ。

 

 

 

「おい。負け犬おはよう。」

 

「・・・おはよう。」

 

「あ、負け犬だ。おはよう。」

 

「お、おはよう。」

 

「ワンワン。」

 

「・・・。」

 

 

 

あの屈辱ったら無い。 

  

  

  

私達は、ただただ上手くなりたかった。

もっともっとレッスンがしたかった。

だから、熱いバレエ講師、森島珠紀先生のもとで、

劇団のレッスンの無い火曜日にも、

劇団に集まった。

  

 

それが火曜バレエ組。

 

 

私達の間で『ダンシングジェネレーション』てマンガが流行っていた。

まぁ、『ダンシング』って言ってんだから、

卓球の話ではない。

これで卓球の話だったりしたら、斬新すぎて、

私は作者の虜。

卓球やっちゃうかも。

うっそ。

 

 

 

で、私らは、この『ダンシングジェネレーション』

ってマンガの主人公になりきっていた。

 

 

 

全員が。

 

 

 

全員、愼(しん)と愛子。

やだね。

 

 

でね、ポーズとか真似した。

ダンスもそうだけど、

挫折したときのカッコイイポーズとかね。

(壁にもたれて片手で頭抱えて座ったりするの)。

 

 

 

「ダメだよ。それじゃ。

体が踊れてても、心が踊れてないよ。」

 

 

  

こんな恥ずかしいだめ出しを言い合いながら、

私達は笑い、レッスンに明け暮れていた。

 

 

 

  

いつのまにか、

私達が自分の道を見つけるのに、

充分な時間が流れたのだろう。

 

 

 

何人かはそれぞれの道を選んだ。

ここに残ったのも、それも選んだ道だ。

 

 

 

だけど私は寂しいとは全然思わない。

舞台ってもので繋がってるから。

何処へ行っても、

舞台ってものの上で会えるから。

そんな自信があるヤツらなんだ。

 

 

それでも私達は、

つい、こうやってたまに集まってしまう。

 

 

 

萬谷法英、三宅文子、色摩由維、片桐和美、

藤澤知佳、村上由香。それから私。て人達はね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なによ。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

終わりだよ。終わり。

そんな毎日毎日毎日毎日、

アホみたいな事ばっかり書くと思ったら大間違いだよ(-_-)。

     

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←オチが無くても1日1回押してね。

|

« 今日の事は今日のうちに | トップページ | 直感です »

コメント

演劇ブログランキングもついにトップに踊り出たね。


ふん、オチもないくせに生意気。。。

投稿: 姉。 | 2007年2月26日 (月) 11時09分

なにか…こう…皆さんに伝わるんだね。
感性というか、心っていうか。
1位になるはずだよ・・・。


所属されているどの仲間も、先に何か、時には同じものだったり、時には違う目標だったり。

とにかく前向きなのは見習うべき所です。


素敵です。
頑張って下さい。


投稿: 泡波 | 2007年2月26日 (月) 18時24分

別にダンスとかやってないのに、男なのに、ダンシングジェネーレーション、NYバードは好きで読んでた。
ミシェールって何歳だったんだろう?あのキャラ好きだったなぁ。

投稿: JUNJI | 2007年2月26日 (月) 23時47分

凛さんこんばんは。
何故だか知りませんが、私の出来の悪い兄が少女マンガを読んでいたこともあって、話は全く知りませんが「ダンシング・ジェネレーション」という作品名に聞き覚え(見覚え)があります。その他結構一時期少女マンガを見ていたような…(買った記憶はありませんけど)
上記の面々の中で誰が一番「負け犬」と呼ばれていたのか、誰が一番他のメンバーに「負け犬」と罵声(?)を浴びせていたのか、統計があったとしたら、凛さんはどちらにより近いんでしょうか?戦績が気になります( ´∀`)

投稿: がーくん | 2007年2月27日 (火) 01時14分

>姉。
 
うん。
演劇とミュージカルランキングに入ってるのが、申し訳ないような内容だけどね。
 

投稿: りん>姉。 | 2007年2月27日 (火) 11時38分

>泡波さん
 
そうですか?。
伝わってますか?。
書いてて楽しいんですけど、
どう思われているかは恐いです。
 
前向きなのはいいんですけど、
て周りも見ましょう。私達。

投稿: りん>泡波さん | 2007年2月27日 (火) 11時51分

>JUNJIさん
 
ダンスもやっておらず、しかも男性がって、凄いですね。
なんか嬉しいですよ~。凄く。
 
ミシェールに興味を持つあたり、渋いですね。
いくつでしょうね。
素敵すぎて、一緒の空間に居るのが想像しがたい男性です。

投稿: りん>JUNJIさん | 2007年2月27日 (火) 12時03分

>がーくん
 
こんばんはー。
今、お昼ですが。
 
やっぱ、凄いな~。
ダンシングジェネレーションは~。
 
誰が一番負け犬呼ばわりだったんだろう。
そう言えば。
当時の出席簿見たら面白そうですね。
 
私は、負け犬呼ばわりされるのもイヤだったけど、
「ランチ賭け」もしていたので、必死でしたよ。

投稿: りん>がーくん | 2007年2月27日 (火) 12時10分

凛sanまたまた細くなってしまうのね。

投稿: dai先生 | 2007年2月27日 (火) 13時23分

>dai先生さん

はい。
大丈夫です。
蓄えがありますから(・_・)。

投稿: >dai先生さん | 2007年2月27日 (火) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の事は今日のうちに | トップページ | 直感です »