« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

じっと待つ

私は、その時を待った。

ただ、ひたすらに待った。

もしも、その時が来たら、

私は・・・、

いったい、どうするというんだろう。

 

 

 

どうでもいい。

そんなことは。

私は、じっと待った。

 

 

 

少しの好奇心と、

軽い怒りを抑え、

私は、心を落ち着かせ、

じっと待った。

 

 

 

 

 

だけど、

とうとう、その時はやってこなかった。

 

 

  

  

  

  

 

もう一度、

もう一度、ワン切り電話がかかってきたら、

ワンコールで出てやろうと、

携帯の受話器マークに、

親指を置いて、待っていたのに。

 

 

  

 

ふふ。

臆したか。

ワン切り野郎。

  

  

   

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←ワンクリック野郎もいるかしら。今日も押してね。

  

  

  

| | コメント (4)

2007年3月28日 (水)

がっかりだ

お家で台詞を覚えていくじゃない。

必死でね。

 

もう、その様子たるや、

結構、奇妙なわけよ。

私の場合。

 

 

美しく、座ったまま憶える人もいると思うけど、

私は奇妙なタイプだと思う。

 

 

どうっ?。て聞かれると、

説明がしづらいんだけど、

覗いたら、

心配すると思う。

落ち着きのなさに。

 

 

どういう形かだろうと、

必死で一人で憶えて行っても、

立ち稽古になってみると、

意外と、

状況が違って、

憶えていなかったりして、

がっかりするんだよね。

 

 

 

で、今日ね、

友達と話してて、

出てこないのよ。

どうしても。

  

 

「・・・・・(-公- ;)。」

 

「・・・・・なに?。」

 

「・・・・・ほら(-公- ;)。」

 

「・・・・・なによ?。」

 

「・・・・・ん~(-公- ;)。」

 

「・・・・・どうした。」

 

「・・・・・なんだっけ(-公- ;)。」

 

「・・・・・だから、なに?。」

 

「・・・・・なんだっけ?。名前(-公- ;)。」

 

「え~~~(i|!゜Д゚i|!)。」

 

 

 

友達の名前が出てこなかった。

 

 

 

がっかりした。ってより、

これには引いた。

どん引き。

私に。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←今日も押してあげてね。

 

 

  

| | コメント (6)

2007年3月26日 (月)

初乗り

自己管理って大事ね。

 

 

公演前は風邪ひいちゃいけない(もう、何年もひいてないけど)。

怪我もしちゃいけない。




だから私は、

公演前なんかは、

髪をちゃんと乾かすの。

いつも髪が濡れたまま家を出るし,

寝たりもしてるけど。

  

  

  

あと、バナナも踏まない。

  

   

  

だけど、今日は少し無茶をした。

免許取って、1週間もしない人間の運転する車に乗った。

しかも、聞いて驚くなよ。

村上 由香のだ。

 


私は、

免許取りたての、

村上 由香の車に乗ったのだ。

 

 



だからなんだ。

そう思う人、2割。

 


私を尊敬した人。

5割。

  

『クレイジーだ。』

そう思った人3割。

  

 



そんな感じかしら。

  

  




「今度、凛ちゃんを乗せるよ(^-^)。」

 

「乗らない。

公演終わるまでは乗らない(・_・)。」

 

私は即答した。

頭で考えるより、私の細胞が答えた。

  

  

  




だけどね、今日、池袋で、

『たばすこ会議(たばすこ座の会議。おっと。そのまま過ぎて、( )を付けるまでもない。)

をしていて、

車で来ていた由香と帰り道が一緒の私は、

自分では抑えきれないほどの強い好奇心に負け、

 

 

「乗せてくれ。」

そう言ってしまった。

 

 

  

 

「じゃあね(;_;) 。」

和美(片桐和美)に別れを告げる。

 

 



これが・・・、

これが和美との最後かもしれない。

  

  

ハグくらいしておけば良かったかしら・・・。

あぁ、せめて、思い出すのは笑顔であって欲しい。

私は、出来る限りの明るい笑顔で、和美に手を振る。

 

 

 



さよなら。和美。

 

 

 




駐車場に行くと、

由香の車の脇っ腹が2箇所ボッコリへこんでいる。

 


さっき、停めるときにぶつけちゃった。

あは!。」

 

 





あは! じゃねぇ。

あは! じゃねぇだろ。

 

 

 

 




さよなら、和美。

 

 

 





車に乗り込む。

 

シートベルトを締める。

 

シートベルトを確認する。

 

 

 

「メットは無いのか?」

 

 
「無い。」

 

 

  

普通に答えんな。

 

 

 

 
隣に座る由香を見る。

 

 

・・・ところで・・・お前。

いくら小さいからって、

そんなに椅子を前にして・・・、

 

 

 

チャイルドシートに座る子供みたいだぞ。

 

 

 

車が動き出す。

 

 



あ、駐車場の管理人のおじさんだ。

 

  

あのおじさんとか、ひきそうだな。

この人。

 




あら、おじさんスルー。意外とスムーズ。

 

 



「あ、これ、ドリームガールズのCD?。」

 

 

「そうそう。

CD、変えてもいいよ。

でも変えかたわかんない。あは!。

ワイパーは動かせるんだけどね。あは!。」


 

 

  

あは!じゃねぇ。

とりあえず、その無駄なワイパーを止めろ。

 

 




由香に歌をねだると、歌ってくれた。

私の相談にものってくれた。

車を運転しながら。

 

  




この人、初めてとは思えないほど運転が上手いじゃないか。

余裕じゃないか。

少しも恐くなかった。

 

 

 

 


「私ね、車に乗ると、人が変わったみたいに慎重になるの。

あは!。」

  

 

 

 

 

  

私は、

このチャイルドシートに座っているようなこの人を、

少し尊敬した。

 

  

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←無事帰宅。今日も押してね。

 

 

 

| | コメント (6)

2007年3月25日 (日)

ツメが甘い

今週最後の観劇は、

土曜日に観た、

『紀伊国屋ホール』でやってたお芝居の初日。

死ぬほど面白かった。

大っ好き。

この劇団は、初めて観たんだけど、

これからは、追っかけようかな。

ぐらい思う。

最後も大当たりな一週間で良かった。

幸せ。

 

 

 

だけど、今週凹んだのは、

みんなのブログを書く時間が、

5~10分ぐらいだって聞いたこと。

 

 

私は、口に運んだ、タピオカを、

危うく、連打で吹くところだった。

  

 

 

私は、大体書くのに、

1時間~+30分くらいかかる。

言い出しづらかった。

 

 

 

記事を書く。

 

 

 

顔文字をチョイス。

 

 

 

文字を装飾。

 

 

 

読み返す。

『テンポが悪い。』

『ここはあと1行空けるべきだ。』

『オチが甘い。』

修正する。

 

 

アップして、読み返す。

 

 

修正する。

1時間が過ぎている。

明日も早いぞ。

 

 

 

私は一体、

何をやっているのだろう・・・。

何処に行きたいのだろう・・・。

  

 

 

もう一つ凹んだのは、

劇団に提出する大事な書類を

早めに出しちゃおうと、

稽古場で書いていて、

その書類に、

明太子を落としたことね。

 

 

 

その憎いつぶつぶは、

先ほど、

由香(村上由香)から一口奪った、

明太子フランスパンのだ。

 

 

 

大事な書類に、

このように油。

または醤油が付いていたりすることは、

そのものも、私も、

グッと所帯じみたものにする。

ものすごくテンションが下がる。

 

 

 

そして、

それさえも提出し忘れて、

今、ここにあることが、

さらに私のテンションをどん底に落とす。

  

 

      

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←元気に、今日も押してね。えい。

 

 

| | コメント (2)

2007年3月24日 (土)

ちょ、ちょっと?

『ヌーブラ』ってさ。

『ブラ』ってくらいだから、

『ブラジャー』じゃない?。

 

 

『ブランコ』でも、

『ブランド』でも、

『ブラブラ』でもないじゃない。

なんだ?。『ブラブラ』って。

 

  

 

『ブラジャー』よね?。

  

  

 

『ブラジャー』ってことはだよ、

『下着』なわけよ。

 

 

間違いなく、『下着』よ。

あれ。

 

 

 

確かに、入ってる箱とか、

可愛く作ってあるけど、

『ブラジャー』なのよ。

 

 

何度も何度も『ブラジャー』『ブラジャー』言って、

申し訳ないけど、

『下着』なわけよ。

 

 

 

『下着』なんだからさ、

箱を、あんなスケスケのビニール袋一枚に入れて、

持ち帰らせるのやめてよ。

   

 

 

電車の中で私、

ビニール袋をじっと見られてる気がして、

ちょっとした拷問を受けてる気分になったわ。

『ドンキー○ホーテ』さんよぉ。

まぁ、誰も見てないとは思うけどね。

 

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←ひかないで今日も押してね。

 

  

 

| | コメント (6)

2007年3月23日 (金)

困ってます

最近、

『青島さんの帰宅』が、携帯から見られなくなっちゃった。

 

 

なぜなの?。

 

 

いろんな方からメール貰うんだけど、

実は、

私もどうして良いか、わからないの。

 

 

相談したら、

記事、長過ぎだよ。(会長(JUNGO)談)

なんて言われて、記事数減らしたり、

携帯振ってみたりしたんだけど、

お手上げ。

ごめんよ。

 

 

 

私のは、知らず知らずのうちに、

何かのコードに引っかかって、

表示できなくなってたりするのかしら。

 

 

 

あり得る。

あり得るぞ。『青島さんの帰宅』。

 

 

      

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←パソコンの方は今日も押してね。

 

 

| | コメント (4)

2007年3月22日 (木)

彼女に釘付け

今週の狂ったような観劇週間の中、

競技ダンサー達の公演を観た。

 

 

ダンサー達が客席に降りてきて、お客をいじってくれるんだ。

一緒に踊ってくれたりね。

センター通路席だったので、

ちょっとだけ、期待に胸を膨らませていたんだけど、

残念ながら、私の前に手を差し伸べられることはなかった。

 

 

 

出てきてすぐ、

一人のダンサーに釘付けになり、

私は、終演まで、彼女の姿を目で追うことになる。

 

 

オレンジ色のドレスを身にまとう彼女の名はジェシカ。

もちろん、パンフレットで調べた。

 

 

 

私は彼女が気になって気になって仕方がない。

CUTEだし、スタイルも多分一番綺麗だし、

でも、そういう事じゃなくて、

何が気になるって、

彼女、

 

 

しつっこいのだ。

すんごく。

 

 

 

舞台上で、

っこれでもか~!ってくらい、

アピールが凄いのだ。

 

 

外国人のダンサーってそういうもんよ。

とかの感じではない。

だって、周りだって、全員外国人のダンサーなんだもの。

 

 

彼女、いちいち、何かするの。

もう、ホントいっちいち。

 

 

客席を見るたびに、一人のお客をじっと見つめ、

ねちっこいウィンクをする。

 

移動しても、違うバージョンで違うお客になにかをする。

そしてまた移動。

 

みんなが激しく動いているときは動かない。

みんなが止まろうとするときに、

突然激しく踊り出し、みんなと同じタイミングでスパッと止まる。

 

そーんなに遊びながら踊ってて大丈夫なの~?。

なんて思ってても、決める所は絶対決める。

あら。

ちゃんと音聞いてたんだ。

みたいなね。

 

 

 

舞台袖にはけるときも、

いっちいち何かする。

 

 

 

それ、どうやって歩いてるんですか?。

っていう、難解でSEXYな歩きではけていく。

 

 

はけるのに、袖幕をなぞりながらはけていく。

私には、

ベッドルームのカーテンに見えたものだ。

 

 

 

見事だ。

 

 

 

彼女のおかげで、

他のダンサーがメインの時も、

ライトの当たっていない端っこで、

なにかやってる彼女を追ってしまって、

他の素晴らしいダンサー達にも、

それから、

演出家にも、本当に申し訳ないんだけど、 

おかげで、

この舞台が、どんな構成だったのかもあんまり憶えていない。

 

 

 

そんな公演だった。

 

 

 

 

これだけ、印象に残るって、凄いと思う。

今も彼女が私の脳裏をうろうろしている。

私はわりとあっさりしているタイプなので、

彼女の様な舞台人に憧れる。

 

 

 

で、

帰ってきてからというもの、

彼女の真似をして、

 

 

  

  

いちいちしつこい目線でポーズをとって、

冷蔵庫を開けたり、

振り返ったり、

ベッドに横たわったりする私は、

 

やっぱり病気だと思う。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←うつらないから、今日も押してね。

 

 

 

 

| | コメント (6)

2007年3月21日 (水)

『不思議なラヴ・ストーリー』公演情報

★ミュージカル座祭り

  ミュージカル【不思議なラヴ・ストーリー】

   

  脚本・作詞・演出・振付  ハマナカトオル

   ~ジョージ・ガーシュウィンの音楽による~

   

 

★キャスト  

〔月組〕

出演:

高野絹也 会川彩子 竹本敏彰 

川田真由美 北村がく 深沢美貴子 

三辻香織 村上由香 村上恵子 

長田典之 朝子洋美 福田奈実

  

演奏:

西利里子(ピアノ) 

山根三和(ドラム) 

尾花宏行(ベース)

佐野信輔(テナー・サックス)

藤澤知佳(アルト・サックス) 

福地洋子(トロンボーン)

梅沢明恵(トランペット) 

青島 凛(トランペット)

 

 

〔星組〕

出演:

高野絹也  青島 凛  竹本敏彰 

福地洋子  佐野信輔  桑原麻希 

片岡直美  藤澤知佳   西利里子 

尾花宏行  梅沢明恵  山根三和

 

演奏:

三辻香織(ピアノ) 

北村がく(ドラム) 

福田奈実(ベース)
長田典之(テナー・サックス)

会川彩子(アルト・サックス)

深沢美貴子(トロンボーン)

川田真由美(トランペット)

村上由香(トランペット)

 

 

 

 

★公演日程 

      5月30日(水)          月組    18:30~

        31日(木)          星組    18:30~

      6月 1日(金)          月組    18:30~

         2日(土)          月組    13:30~

                             星組    18:30~

          3日(日)          星組    13:30~

 

 

 

★会場

   東京芸術劇場小ホール1

    〒171-0021東京都豊島区西池袋1-8-1 

    tel.03-5391-2111

    JR・東武・西武・東京メトロ「池袋」駅 西口下車徒歩2分

    ※駅から地下通路があります。

 

 

★チケット        

         6000円(全席指定)

 

 

 

★チケットのお申し込み方法

 

        チケットのお申し込み、お問い合わせは、

        メールにて承っております。

        私の方で、チケットをご用意いたします。

        1、お名前   

        2、ご住所    

        3、ご希望公演日と時間   

        4、チケット枚数

        を、必ずご明記の上、

           aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp

        までご連絡下さい。

        折り返し、ご連絡いたします。

        

 

 

 

 

今回も2班なんだけどね、

私は星組に役者として出演。

月組の時は、演奏者(トランペット)になるの。

 

役者だけの生バンドで、

しかも、ガーシュウィンの曲を演奏する。らしい。

 

 

凄いね。出来たら。

そう。出来たら。

 

 

 

気になるのは、土曜日の公演が、

月組で演奏して、

その後、星組で、お芝居をするってこと。

 

 

いつもなら、そう、気にならないんだけど、

今回はちょっとまずいよな。

トランペットを吹いた後の、『バカ殿』みたいな唇が、

夜公演までに、直るかってことが、

今の私の心配事。

さすがに『バカ殿』じゃ、怒られるよな・・・。

 

 

応援して下さいね。

もしも、『バカ殿』のままだったとしても。

  

  

皆様のご来場、

心より、お待ちしておりますm(_ _)m。

      

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←今日は、自信を持ってミュージカルブログ。さぁ、自信を持って押してね。

 

 

 

| | コメント (4)

2007年3月20日 (火)

当たりが出たらもう1本

燃えた。

今日は燃えたぞ。

 

 

今週末から、『不思議なラヴ・ストーリー』の稽古が始まるので、

観たい舞台を詰め込んでしまって、

今週だけで、5本の観劇なんていう、

無茶なスケジュールを組んでしまったの。

 

まぁ、観劇ブログなんかを書いてる方なんかは、

もっと観てるしね。

でも、私には異例のことだな。

 

 

で、

昨日、佐野君が「チケットあるから。」

なんて誘ってくれたので、

調子に乗って、

今週の観劇は6本になった。

 

 

ぶっちゃけ、

全くノーマークの舞台だったので何の気無しに観に行ったんだけど、

面白くてひっくり返った。

凄いぞ。ってね。

 

食べながら観ても良い劇場なので、

ご飯を食べようと思ったら、

全て売り切れで、

佐野君は人形焼きを買ってきてくれた。

人形焼き。

そう、このカステラみたいな・・・

 

 

 

∑(゜Д゜ノ)ノ  何!?。

これが人形焼きなのか!?。

 

 

 

しまった(i|!゜Д゚i|!)。

私は勘違いをしていた。

なんてこった!!。

 

 

 

に、人形焼きとは、

この、『大仏の生首』みたいな食べ物だったのか(i|!゜Д゚i|!)。

 

 

 

 

この間のバレエで先生が、

「手足を伸ばしたまま、移動してね。

人形焼きみたいに。」

と言ったので、

大の字になった人型の食べ物を想像したのだけど、

 

 

 

こ、これは。

記憶違いだったのか(i|!゜Д゚i|!)。

 

 

 

て、ことはだ。

先生は、形ではなく、

この、大仏のようなふくよかな顔で踊れと言う意味だったのか。

 

 

 

私としたことが・・・。

 

 

 

なんてことを一人考えて、

休憩時間を過ごしたが、

この芝居の長さは、計算違いだった。

 

 

歌のレッスンがあったの。

まさか3時間半なんて思わないからさ。

 

 

面白くて、

最後まで観たくて、観たくて、

後ろ髪をズルズル引かれながら、途中退場。

泣く泣く新橋の街を走った。

 

あの芝居は、

一体、最後どうなったんだろう。

 

 

 

レッスンが終わって、

『禿禿祭』でお世話になった、

八嶋智人さんのお芝居を観に行ったのね。

 

 

 

これは文句なし観たかったし、

すげぇ面白いは、

上手いは、

もう、大好物。

もう、ご機嫌。

 

 

 

入ってるチラシ観てるだけで、

燃えた。

 

 

 

お芝居って、

自由だし、

好き嫌いでしかないと思ってるけど、

1日に2本の大当たりってあんまり無いんだ。

 

 

燃えた。

  

 

 

終わってから、

八嶋さんに会いに行った。

 

 

久しぶりの八嶋さん。

 

 

「お疲れ様でした。

あ、これ、ミュージカル座の劇団員です(^_^)。」

 

「名前、教えて。」←(これ、私が初めて八嶋さんに会ったときにも感動した、                                               八嶋さんの素敵なところの一つね。)      

 

「えーと、こっちが藤澤知佳で、こっちが西利里子です(^_^) 。」

 

 

「あ、知ってる。」

 

「ははん(-_-)。

何言っちゃって・・・。」

 

「ブログに出てきてるよね。」

 

「あーーーーーーーーー。

あーーーーーーーーーー。」

 

「凛のブログ、ほぼ毎日読んでるよ。」

 

 

 

 

  

(●Д●) 。

 

 

 

 

燃えた。

顔が。

 

 

 

なんだろう、この、

お母さんに、

日々を綴った、詩のノートを見られちゃってた。みたいな恥ずかしさ。

いや、

熊川哲也に、バレエのレッスンを見られちゃっていた。様な絶望感。

いや、

自転車で、大熱唱しながら走っていたら、

すぐ後ろに、同じ速度の自転車が、

ピッタリ着いて走っていた。事に気付いた様な・・・

 

 

 

 

 

これは全然違うな。

違うだろ。

  

 

 

 

 

まぁ、とにかく、

ありがたい反面、赤面したわけさ。

 

 

いや、誰が見てくれていようと、

臆せず書いてこ。

あほブログ。

 

 

 

そうそう、

知佳に聞いたら、

『人形焼き』ってのは、

いろいろあるんだって。種類が。

だから、

『大仏のような顔で踊れ』

ってことでは、あながち、ないかもしれない。

 

 

 

        

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ← 八嶋さんも押してね。

 

 

 

| | コメント (13)

2007年3月19日 (月)

バカ殿日記4

初めての楽譜が来た。

キタキタ。

ミュージシャン気分が俄然あがる。

 

 

とりあえず演奏してみるが、

ジャズのリズムは難しく、

楽譜の意味がわからない。

楽譜の読み方を教わったけど、

・・・なに言ってんのさ。

 

 

 

周りを見渡せば、みんな、

土気色の顔で口を半開きにした、

モアイ像の群れみたいになっている。

 

 

「チョンマゲ落ちてるよ。」

と知佳(藤澤知佳)に声をかけられ、

私も、我に返る。

 

 

 

バカ殿ユカ殿は、

同じパートなので、いつも隣同士。

 

 

 

一人に一つの譜面立て。

だけど私達は、どうしても身を寄せ合って

一つの楽譜を二人で見てしまう。

そばにいないと、

自分を見失ってしまいそうで。

 

 

現実逃避で周りを見渡せば、

気がかりなことが一つ。

 

 

何故、

私の楽器以外、全員ゴールドなの!?。

私一人シルバーじゃないの!!。

 

 

 

「松木さん(音楽監督)!!。

私一人、格下に見えませんか(ノ_・。) ?。」

 

「そんなことはないよ。

あ、・・・ホントだ。

一人だけだね。」

 

「松木さん・・・(ノ_・。) 。」

 

 

金か、銀か。

だって、金か、銀かだよ?。

どっかの国では、

金メダルか銀メダルかで、

その後の人生が雲泥の差だと言うではないか。

まぁ、トランペットが金になったからって、

私の暮らしが楽になるとは思ってないけどね。

 

 

へたっぴは、こういう細かいことが気になるものだ。

 

 

私の隣では、

「音を外した。」

と言って、本気を出したのか、

ユカ殿が、

たった一人、立ち上がってトランペットを吹き始めた。

 

 

立って、音が外れなくなるのかは疑問だが、

確かに、やる気には見える。

 

  

立ち上がったことにより、

間違ったらもっと目立つけど、

ユカ殿は、

それでも仁王立ち。

そんな君に乾杯。

 

 

立ち上がって吹くトランペットが、

金色なのが、やっぱりちょっとイラっとするが、

私は、

この人が、この世に生まれてきてくれて、

本当に良かったと思っている。

心から。

 

 

 

今日は、ユカ殿の誕生日。

 

 

この人については、

また今度、ゆっくり。

 

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←今日も押してね。

 

 

| | コメント (10)

2007年3月18日 (日)

出禁の店

前にも言ったけど、

私は、

結婚式の2次会のビンゴなんかではずれたことがない。

もう、絶対に。

 

 

今回ももちろんゲット。

 

 

今日はね、

朝、レッスンが終わると先生に褒められた。

私も迷わず答えたの。

 

「はい。最近は踊るのが楽しいです(。-_-。) 。」

 

ってね。

 

 

 

そんで、少しおしゃれして、

役者仲間の結婚式の2次会に行った。

生バンドが入ってたから踊った。

セットした髪が吹っ飛ぶくらい。

 

 

 

カジュアルで素敵な2次会をはけても、

まだ踊り足りなくて、

ライブハウスに行った。

 

 

 

イギリスの有名な古いバンドのコピーで、

ホントはロックって気分じゃなかったけど、

由香と、とりあえず踊った。

こんどこそセットした髪は吹っ飛んだ。

 

 

で、このライブハウス、

由香(村上由香)の知ってるとこなんだけど、

以前、由香が出禁になった店なんだそうな。

 

 

 

『出禁の店』があるなんて、

あいつ、ちょっとカッコイイ。

 

 

『出禁』。

危険な大人の香がするね。

 

  

 

 

 

なんで、『出禁』になったかって言うと、

ノリノリで、

周りが心配するほど、

スーパーボールの如く跳ねまくり、

静かに座っていたい人も無理矢理引きずり込み、

そして、

『出禁』になったらしい。

 

 

 

 

あいつ、まじ、スゲェ。

『危険な大人の香』は全くしないけどね。

 

  

  

 

 

初めてを装って入ったけどね、

  

「・・・お客様は初めてでいらっしゃいますか(^_^;)?。」

 

「はい!。初めてです(≧▽≦)ノ!! 。」

 

(-_-)・・・。

 

「・・・そうですか(^_^;)。」

 

 

  

  

 

 

帰りにも、

 

「あの・・・お客様は、初めてでいらっしゃいますか(^_^;)。」

 

「はい!。

凄く楽しかったです(≧▽≦)ノ !!。」

 

(-_-)・・・。

 

「・・・そ、それは、良かったです(^_^;)。」

 

 

 

  

  

 

おい。

あれ、絶対バレてたぞ。

 

 

  

  

 

 

帰りの電車では、

妙にぐったりしていたけど、

そりゃぁ、朝からずっと踊ってるんだもの、

持ってる2次会の戦利品が重い。

 

 

 

貰ったのは、『Wii』とか言う、ゲームらしい。

私は、ゲームに、これっぽっちも興味がないし、疎いので、

ホントは少しがっかりしたのだけど、

やたらとみんなが「くれくれ。」欲しがるので、

惜しくなって、あげなかった。

凄くおもしろいんだって。

縁起物だしね。

  

  

             

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←「ミュージカルブログではない。」って出禁になったらどうしよう。今日も押してね。

  

 

  

| | コメント (18)

死をもたらす

「凛ちゃんは、バカみたいによく食べるよね。」

なんて、よく言われる。

バカみたいは余計だぞ。

いや、そんなことが言いたいんじゃなくてね。

 

 

 

まぁ、確かに食べるよ。

食べるけど、

一応女なんで、

ましてや舞台に立つんで、

体型のコントロールは、人並みにしたりもする(することもある)。

 

 

 

私は病気だな。

と思っていることがあって、

それは、

あるだけ食べるってこと。

そりゃ、もうあるだけ。

そして早食い。

 

 

 

だから、買いだめをしてはいけない。

みんな食っちまうから。

  

 

 

パン屋でパンを10個買ったら、

10個食べる。

明日にとっとけない。

 

 

 

お寿司屋さんが、

握ったお寿司を置いた瞬間に食べる。

そして噛まない。

丸呑み。

 

 

お寿司屋さんが、

握ったお寿司を置いた手も危うく掴んじゃう。

そして噛まない。

丸呑み。

 

 

 

食べ放題なんて、

最低だね。

 

  

  

食べ過ぎて、

目の前が真っ暗になったことがあるの。

2回位。

多分、胃がパンパンで、

動かなくなっちゃったんじゃないかと思ってる。

 

 

 

最近は、美穂ちゃん(木村美穂)と一緒にレッスンに行ったり、

舞台観たり、ご飯食べたり、連んでいる。

 

 

この人も食べる人で、

今日もレッスンの帰りにラーメン屋さんで、

 

「いっちゃいますか(-_-)。」

 

「あ、いっちゃいますか(-_-)。」

 

なんつって、ラーメン食べようとして、

舞台の神様に止められた。

 

、売り切れだった。

舌打ちしてやった。

  

  

  

  

 

だけど、

舞台の前は別。

冷蔵庫の中は野菜と飲み物しか入ってないよ。

 

 

 

来週から稽古も始まるし、

今は、やりたい放題だった体を調節してるところ。

 

 

 

 

丼?。

丼の件?。

あれは魔が差しただけ。

 

 

 

 

 

なんだっけ?。あれ。

『わんこそば』?。

『ワン子そば』?。こわ。

『椀子そば』?。

興味があるんだけど、

死をもたらすんじゃないかと思って出来ないのよね。

私の場合。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←食べてるだけじゃありません。歌い踊ってます。今日も押してね。

 

 

| | コメント (10)

2007年3月17日 (土)

彼の住む街

少し前の話になるけど、

私は、劇団に入るまで、『仙川』って街に住んでいたの。

のどかで、清潔な感じで、結構気に入った街だった。

 

 

 

いろんなモノを置いて、

私は劇団の近くに引っ越して来たの。

ここに来るのに、必要なモノなんて、

何にもなかったし、

持っていなかったしね。

 

 

 

用があって、久しぶりに『仙川』の駅に降り立った。

 

 

 

面影は残しつつも、

街が大きく変わってしまったことに驚いた。

 

あぁ、あれから、随分長い時間が流れたんだなぁ。

そう思った。

 

 

 

 

 

不自然なくらいのんびりと街を歩いていると、

懐かしい面影に足が止まった。

 

 

 

 

 

元彼だった。

 

 

 

 

 

今もこの街に住んでいるんだ。

 

 

 

 

 

ふと彼の声を思い出す。

かったるそうな独特のしゃべり方。

今は絶対に絶対に着ない、

彼が褒めてくれたワンピース。

同じだった香水。

 

 

 

 

 

声はかけなかった。

 

 

 

 

 

私の知らない友達と笑う彼。

私の鞄の中の台本。 

私達は随分と違う時間を過ごしたことがわかったから・・・。

だいいち、何を話したらいいのだろう。

舞台に立ってるなんて言ったら、

ビックリするかしら。

 

 

 

 

 

1本電車を見送って、

それから、電車に乗り込んだ。

電車は、何にも無かったみたいに、

私の生活がある街に向かって走った。

 

 

 

 

 

私が彼に声をかけなかったのは、

彼の頭が、

あり得ないほどの大きなアフロヘアーになっていたことに、

怯んだからでは、決してない。

 

 

       

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←アフロの人も1日1回押してね。

 

 

 

| | コメント (6)

2007年3月15日 (木)

バカ殿日記3

レッスンが終わると、

レッスン生や研究生達は「コンチェルト」の稽古に行ってしまったので、

私はトランペットを吹く。

 

 

特に練習するつもりじゃなかったので、

楽譜も何も持ってこなかったし、

とりあえず音だけ出して遊んでいる。

毎日楽器に触ることが大事だからね。

 

 

 

竹本さんがやってきて、

楽器の手入れの仕方を教えてくれた。

それから隣で、

聞いたことのあるアメリカンポップッスを吹いたので、

教えてくれとねだる。

  

「何を?。」

 

「指、指。今の曲の指、指。」

 

「わからん。」

 

「(-_-)?。」

 

「僕は感覚で生きてるからね。」

 

 

 

 

 

 

ブクブクブクブク。

おっと、泡ふいちまった。

 

   

 

 

 

佐野君がやってきてサックスを吹き始める。

細く、ひょろ長いシルエットでサックスを吹き始める。

 

「最近、太ったんだ。

4キロ。」

 

「え、そう?。

あと10キロ太っても良いね。」

 

「お腹から太るんだね。

最近、ムーミンみたいなんだ。」

 

 

 

  

 

 

こいつは、ムーミンがどんな生き物なのか、

知っているのだろうか。

   

もしかしたら、ムーミン谷に住んでいる、

『ニョロニョロ』とか言う、エノキダケみたいな生き物と、

ムーミンを間違えているのかしら。

   

 

 

  

ここでトランペットを吹いていると、

いろんな人がやって来る。

 

 

今日のたいして実にならない練習でも、

私の唇は、やっぱりバカ殿のように赤く腫れている。

ちょんまげは、まだ生えてこない。

 

続く。

 

   

       

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←新しい 『ムーミン』のお相手役は、『ノンノン』て名前じゃないって知らなかった人も、1日1回押してね。

  

 

 

| | コメント (5)

『青島さんの帰宅』の正しい楽しみ方

私は人様のブログを見るとき、

コメントを読んだりしないのね。

特に意味はないんだけど、

なんとなく。

 

 

まぁ、コメントの名前の所に、

マイケルジャクソンとか書いてたら別よ。

そりゃ見るわよ。

でも大抵見ないな。

 

 

 

だけどね

前々から思ってたんだけど、

『青島さんの帰宅』はね、

コメントが面白いんだよね。

私の記事なんかより、ずっと面白いの。

 

 

『コメント』って欄に押し込めてしまうのがもったいないほどなの。

 

 

記事の一環として読んで欲しいな。

 

 

 

だからといって、

普通のコメントがしづらくなっちゃうとイヤなんだけどね。

 

 

 

あの、別に、みんなが面白いこと書かなくて良いし、

みんなでどつき合わなくていいし、

きたいこと書いてもらえば嬉しいんだけど。

やっぱり、ブログなんか書いてると、コメントって嬉しいのだ

 

 

 

私と同じで、あんまりコメント読まない方も、

1度覗いて見てね。

はまるよ(^_^)。

 

 

 

でもさ、

私も役者だしさ、

たまには、「頑張って下さい。」

みたいなコメントも貰ってみたいな(。-_-。) 。

 

 

 

な~んて書くと、また、ボッコボコにツッコまれるんだろうな。

それが、恐いやら、嬉しいやら。悲しいやら。

 

 

       

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←コメント共々クリックしてね。

 

 

 

| | コメント (15)

2007年3月14日 (水)

正しく日記

家を出ようと思った時間に起きてしまったので、

5分ほどふて寝をしたけど、

やっぱり思い直して飛び起き、

小学生のプールみたいに、

服の下にレオタードを着込んで家を出た。

 

 

目も開いていないまま、

自転車をこぐ。

ほとんど開いてないとかじゃない。

全く開いてない。

感と慣れだけで、自転車をこぐ。

角を曲がる。

信号で止まる。

 

 

奇跡的にバレエの稽古場に着いたみたいだけど、

今度はちゃんと早めに起きよう。

いつか死んじゃうからね。

ホント、私はよく無事に生きてるよ。

 

 

 

 

レッスンの帰り道に、やっと、

確実にここに来ていた春を感じた

 

 

 

良いことが起こりそうで、

ランチは、サラダとグレープフルーツだけでいいや。

そんな、それっぽいことをしてみたくなった。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

無いって。

いくら探してもオチはないよ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←がっかりしないで1日1回押してね。

 

  

| | コメント (9)

2007年3月13日 (火)

いたたまれない思い

私の歌の先生は石崎先生。

 

 

私の事を、『地球外生物』だと言う。

 

 

私の歌に、時々(ホントはしょっちゅう。)、

手が届く限りのピアノの鍵盤を同時に叩き、

絶望と悲しみを表現する。

 

 

 

そのたびに私は、

申し訳ないやら、情けないやらで、

口を開けて立ちつくし、

先生の悲しみが通り過ぎるまで、

じっとしているしかない。

 

 

 

先生は、私の歌に大爆笑することもある。

ピアノを弾き続けるのが困難なほどの大爆笑だ。

笑って貰うと嬉しくなっちゃう悲しい性で、

「(*´∀`)へへ。へへへ。」

なんて私も笑ったりしちゃうんだけど、

笑わせてるのと、笑われてるのは、段違いなわけで、

ひとしきり笑った後の、

先生の深刻な顔(ノ_-;)に気付くと、

さっきの例よりも、もっといたたまれない気持ちになるの。

 

 

  

石崎先生は

アレルギー体質。

 

 

  

おそらく私の。

 

アホな私が、

いくら言っても理解ができなくて、私の脳が停止してしまうと、

先生は腕を掻いていたりする。

湿疹も見受けられる。

青島アレルギー。

直してあげられるのは、多分私だけ。

 

悪気はないのよ。

あぁ、杉の木の気持ちってこんな感じかしら。

 

 

 

 

石崎先生は、

毎回舞台を観に来てくれる。

 

 

 

だけど、楽しい舞台でも、

私が出てきて、音楽なんかかかっちゃった日にゃぁ、

体中に力が入ってつりそうになるらしい。

体に悪いと言う。

 

 

 

 

いつか、

楽しい舞台を、楽しく観てもらえるようになりたい。

この、私が舞台でソロを歌うことを誰よりも喜んでくれて、

そして途方にくれる石崎先生に。

 

 

   

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←ほらね、ミュージカルもやるの。今日も押してね。

 

 

| | コメント (4)

2007年3月12日 (月)

もう癖なんだよね

私がメールを打っていると、

和美がのぞき込んで言うの。

 

 

『帰宅風』だね(多分、行を空けるのがだと思う。)。

それからね、この書き方、

凛ちゃんだけなんだよ。

この、文章の後の絵文字の後に『。』付けるの。

絵文字は『。』と同じだからね。」

  

 

「あ、それ、他の子にも言われたことある。

そうなの?。」

 

 

  

   

私とメールをやりとりする者は、皆、頷いている。

 

  

 

 

私のメールの特徴なんだって。

 

 

  

 

これは、いつからこうなったかって言うと、

去年の『ミュージカル座ファンクラブイベント』の、

コントを書いてからだと思ってる。

 

 

 

台本なんか書くの初めてだったし、

ト書きや台詞の書き方もわからない私は、

竹本さんに書きかけの台本を見せたときに言われたの。

   

 

「文章の最後には必ず『。』を付けるんだよ。」

って。

 

 

 

 

それからそれがになってるんだと思うんだ。

もう、ホント無意識なのね。

 

 

 

 

だから、うっかり脅迫文や、嫌がらせの手紙を書くときは、

気を付けないとね。

私だってばれちゃうものね。

 

 

   

   

 

まぁ、

いくら私がポンポコピーでも、

脅迫文に絵文字使わないとは思うけどね。

ふふ。

 

 

  

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←決して脅迫ではないので、1日1回押してね。

 

 

| | コメント (8)

2007年3月11日 (日)

やれと言われれば

映画なんか見て驚くのは、

なんでこの役者、こんなに歌えちゃうの?。

ってこと、よくある。

最近だとエディー・マーフィーとかね。

  

  

  

役者だから、歌は苦手。

役者だから、踊れないの。

そんなのあり得ないんだなぁ。

 

 

 

歌歌いの役が来たら、良い歌歌わなきゃいけないし、

ピアニストの役が来たら、そうしなきゃいけないし、

寿司職人だったら、華麗に寿司を握らなきゃいけないんだよね。

 

 

 

役者だから出来ませんはないんだなぁ。

役者だから出来なきゃいけないんだなぁ。

 

 

 

とんでもない仕事だなぁ。 

  

 

 

なぁ、まさおどん。

お前、聞いてないだろ。

浮かれた頭しやがって。

 

 

 

・・・私か。

  

  

              

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ← イメチェンでも虐待でも1日1回押してね。

  

 

  

| | コメント (6)

2007年3月 9日 (金)

結局わからない

『まさおどん』今日も元気。

 

水飲む飲む。

 

草、伸びる伸びる。

 

 

 

 

私の育てている、これは、いったい何?。

なんなの?。

結局なに?。

 

 

 

 

なんだこの名前。

『まさおどん』て。

 

 

 

・・・私か。

 

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ← まぁ、知ったところでどうしようもないんだけど、1日1回押してね。

 

 

 

| | コメント (6)

2007年3月 8日 (木)

見逃してください

階段を登り始めるとベルが鳴った。

 

 

 

 

どうしてもこの電車に乗り込まなければ。

 

 

 

 

どうしても!!。

 

 

 

 

私は一気に階段を駆け上がる。

 

 

 

 

 

(i|!゜Д゚i|!)こ、ここは、

グリーン車の車両じゃないの!!。

でも、どうしてもこの電車に!!。

とりあえず、乗ってしまおう。

移動すればいいし!!

 

 

 

 

 

 

 

間に合った。

ざまぁみろ。

携帯で調べた、乗り換え案内の、

間に合うはずが無い電車に乗ってヤッタ。

私の勝ちだ。

J○Rに勝った!!。

ぐあっはっはっはっはっはっはっはっはあ~あ。

 

 

 

 

 

 

 

てか、混んでんなぁ。

移動できないじゃん。

ま、いっか。

ね。

 

 

 

 

 

 

お。

あんなとこにスーパー銭湯とかあるんだ。

へ~。

 

 

 

あ~あ。

髪ぐらい乾かして来たかったな~。

 

 

 

なになに?。

『グリーン車では、

通路やデッキにお立ちの場合も、

グリーン券が必要です。』

 

 

 

 

おい。

こんなとこに立ってても金とんのか?。

意外とワルだな、J○R。

 

 

 

 

 

 

 

「乗車券を拝見いたします。」

 

 

 

 

 

 

えーーーーーー(i|!゜Д゚i|!)!!??。

 

 

 

 

 

どどどどうしよう。

どうしよう。

自首するか!?。

いやいやいやいやいや、

もしもの時は、正直に事情を説明すれば・・・(>_<)。

ドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクン

ドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドク・・・

 

 

 

 

 

 

ポトっ。

 

 

 

 

 

あ。

今度は心臓が口から落ちた。

拾って!。

拾って拾って!!。

 

 

 

 

 

 

「乗車券を拝見いたします。」

 

 

 

 

 

 

ふよーーーーーーーーーー(i|!゜Д゚i|!)!!。

抜かした。

私抜かした!。

前の人と後ろの人に聞いたのに、

私抜かした!!。

なぜだ!?。

 

 

 

 

 

 

あれか?。

 

 

 

 

 

 

 

もしかしてあれか?。

一人で山道をドライブしてて、

ふとバックミラーを見たら、

後ろの座席に、

髪も服もビショビショの女が座ってるけど、

恐いから見なかったことにしよう。

って。そう言うことか?。

 

 

 

 

 

服は濡れてないけどね。 

 

 

 

 

 

 

とにかく、私は助かった。

そして学んだ。

乗り換え案内の情報は、

ゆとりを持った、正しい時間なのだと。

そして、

何百円単位の2倍だか3倍だかの罰金にビクビクする、

私の小ささを。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←今日も1日1回押してね。

 

 

 

| | コメント (6)

2007年3月 6日 (火)

出して戻す

私は、

自分の血液が、

勢いよく管を通っていくのを見てるのが好きだ。

 

  

自分の体の隅々まで張り巡らされている血管とかを思うと、

不思議な気持ちになるの。

 

  

 

 

なんだ、今日のブログ。

恐え~~~ (i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ。

 

 

  

  

だけど、

枕に耳を乗せていると聞こえる、

規則正しく打ち続ける脈の音は嫌い。

あまりの規則正しさが不安になるの。

たまに、トントントントントットトン。みたいだったら、

楽しいのにね。

  

 

 

やっぱ、おかしいな。

今日の私(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ 。

 

  

 

 

そんなわけで、

どんなわけだ。

  

   

  

 

韓国から帰ってきて一月たったことだし、

レッスンの帰り道、

衝動的に献血ルームに行った。

 

  

   

   

「成分献血のご協力をお願いします(^_^)。」

 

「(^_^)?。」

 

「一度採血をして、

白血球などの、必要な成分だけ採って、

血液を戻すんです。(^_^)。」

 

「イヤです。

一度出したモノは引っ込められません(^_^)。」

 

「・・・(^_^;)。

はい?。」

 

「恐いんです(^_^)。」

 

「あぁ、大丈夫ですよ。

普通の献血より、

体の負担が少ないので、

2週間でまた献血できるんですよ(^_^)。」

 

「商売上手だなぁ。

じゃぁ、お願いします(^_^)。」

 

「・・・はい(^_^;)。」

 

 

 

 

出して戻すのに、

1時間くらいかかるらしいので、

マンガを持ち込んだ。

 

『Do Da Dancin’』ね。

 

 

 

  

血液が管を走るのをしばらく楽しんだ後、

私はマンガに没頭して、

うっかり泣いてしまった。

 

  

「大丈夫?。

気分が悪いの?。」

 

 

「いえ。

これっぽっちも(>_<)。」

 

  

 

いかん。

槇村さとる』め!。

またもや、私のハートをわしづかみか!。

気を付けなければ・・・(。-_-。) 。

 

 

 

 

「気分が悪い?。」

  

 

 

 

うわ、前の人、

献血中に貧血起こしてるよ(i|!゜Д゚i|!)。

 

 

ふいに、不安になる。

 

 

  

 

意外と気を付けないと恐いんだなぁ・・・。

 

 

 

  

もちろん私は無事に成分献血をおえ、

待合室へ。

  

 

 

今回は食べなかったけど、

ここ渋谷の献血ルームは、

ドーナツに、ハーゲンダッツもある。

 

 

 

姉。

渋谷が熱いよ。

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←また、ミュージカルにかすりもしないけど、1日1回押してね。

 

 

| | コメント (6)

2007年3月 5日 (月)

今じゃなくていいもの

やらなきゃいけないこといっぱい。

なぜだ!?。

 

 

忙しい。

 

 

 

まだ、『不思議なラヴ・ストーリー』の稽古が始まってもいないのに、

忙しいぞ。

  

 

 

たばすこ座も、動き出さなければ!!。

 

 

 

チラシを!!。

そろそろチラシを!!。

 

 

 

楽器も練習しなければ!!。

 

 

 

始めたいレッスンもあるのに!!。

 

 

 

今日、歌のレッスンじゃないか!!。

  

 

 

車の免許!!。

ん~無理無理、『不思議なラヴ・ストーリー』終わってからだ!!。

 

  

 

あ、八嶋さんの舞台、今日からじゃないか!!。

 

 

  

んぬっ。ブログも書かなきゃ!!。

 

 

  

のわっ。電話すんの忘れた!!。

 

 

 

まみっ。また、随分ギター触ってね~!!。

 

  

 

はうっ。ペットボトルの日だったのに!!。

 

 

 

 

 

 

 

なのに私、

なんでこんな朝っぱらから、

『舞台に立ちたい(たばすこ座公演2006)』観て、

号泣してるんだろう。

 

 

 

自分らのDVD観て泣いてるよ。

どんだけ自分ら好きだよ。

 

  

 

いいなぁ・・・『舞台に立ちたい』(;_;) 。

いやいやいやいや、

こんなの観てる時間無いんだったらヾ(*`Д´*)ノ !!

 

 

 

 

 

これを、ミュージカル座では、

現実逃避といいます。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←忙しいとは思うけど、1日1回押してね。

 

 

 

| | コメント (8)

2007年3月 3日 (土)

バカ殿日記2

私はバカ殿。

 

 

トランペットを吹くと、

たちまち唇の中心だけが真っ赤に腫れ上がるの。

楽器を強く押しつけすぎなんだって。

だから私は、バカ殿。

 

 

 

今日は、『不思議なラヴ・ストーリー』の、

初めての合同楽器練習。 

 

 

それぞれ、みんな、

出された課題を個人練習してたわけなんだけど、

みんなで、『バンド』として集まるのは初めて。

 

 

いよいよ、始まった。って感じ。

 

 

私達は、もちろんお芝居もするけど、

裏班では、プロ無しで、

私達の力だけで、

公演の演奏をしなきゃいけない。

どんなに無茶なことか、

もちろんわかってるつもり。

 

 

だけど、人には、

死んでもやらなきゃいけない時がある。

 

 

半円に椅子を並べてそれぞれの楽器を構えれば、

気分はすっかりミュージシャン。

 

 

ふふ。

 

 

 

まずはみんなでリズムの稽古。

 

 

 

隣に座ってる、

トロンボーンの福ちゃん(福地洋子)と、

 

「楽しいね(^_^)。」

 

「楽しいね(^_^)。」

 

 

 

と、微笑み合う。

 

 

 

 

のも、つかの間。

段々と要求が多くなると、

私達は、まるで、

初めてこのお家にやってきた、

子猫の様になっていった。

 

 

 

 

「これからは、ドレミファソラシドって言わないで、

CDEFGABって言うからね。」

 

  

   

 

 

 

 

(゜□゜)

  

 

   

 

 

 

そなたは、いったい何を言っておるのじゃ?。

 

 

 

  

 

 

  

「で、凛ちゃん、次、Cね。」

 

 

 

  

 

 

 

 

(゜□゜)

 

 

 

  

 

 

 

 

ビタミンの話ではあるまいな。

 

 

 

 

  

 

 

「凛ちゃん、リズム違う。こう。」

 

 

 

  

 

 

 

 

 

(゜□゜) 

 

 

   

 

 

 

 

今のと、さっきのと、どう違うのじゃ?。

 

 

  

 

 

 

  

「凛ちゃん、タンギングが出来てない。こう。」

 

 

  

 

 

 

 

 

  

(゜□゜)

 

 

  

 

 

 

 

苦しゅうない。

もう一度手本を。

 

 

 

 

 

 

  

「今日はこの辺で。

お疲れ様でした。」

 

 

 

  

 

 

 

 

 

ポト。

 

 

 

  

 

 

 

 

あ、

ストレスで、ちょんまげ落ちた。

  

続く。

  

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ← また、生えてくるといいね。  あ、押してね。

 

 

| | コメント (10)

2007年3月 2日 (金)

運命だというの?

タイミングって大切だと思う。

 

物事にも、

人間関係においても。

何にでもね。

 

 

 


何か始めるんだって、

そうなるべくしてなった。

っていう偶然に取り囲まれることがある。

 

 

 

 

いいな。って思ってたって、

タイミングの悪い男の人とは恋にまで至らない。




 





逆に、そんなにあれなのに、

タイミングが妙にいい男の人は、気になってきたりする。

 

 

  

無意味に寂しい時や、

気分の良いとき。

たまたまその人の事を考えてた時に、

凄いタイミングで連絡が来たりね。

 

 

 


見てたんじゃないの(; ̄Д ̄)!?。

って周りを見回しちゃうくらい、そりゃすんごいタイミングで。


   

 

 

でも、そういうのって、

大切な、目に見えない繋がりなのかもしれないって思うんだ。


 

  

 

 

最近の私にも、

そんな気掛かりなことがあるの。


 

 

 


運命と言ってしまえば少し悲しいような。


だけど、ただの偶然なんかじゃ決してない。

 

 

  

 

たまたまなのに、

ホントに珍しい事なのに、

どうして、

 

 

 

 

 

 

私が自転車を置きっぱなしにした日は、

 

 

自転車の撤去日なの?。

 

 

  

 

 


ねぇ。

あのおじさま達の一人と、

ロマンスでも始まるって言うの?

 

 

   

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←この記事見ちゃったのも縁だと思うし、1日1回押してね。

  

  

 

| | コメント (6)

2007年3月 1日 (木)

触ってません

次回公演、『ミュージカル座祭』2本立て。

今日は、その1本『コンチェルト』の顔合わせ。

 

 

 

 

和やかだけど、新品の空気のなか、顔合わせは厳かに進む。

稽古場には、もう1本、『不思議なラブ・ストーリー』で使う楽器が置いてある。

これ、私が出る方ね。

 

 

 

 

 

 

主催からのお話。

演出家からのお話。

キャスト紹介。

 
「楽器には、触ってはいけません。」と言うお話。

   

 

 

 


小学生じゃあるまいしね・・・。

触らないわよ。

 

 

 

 

私は1番後ろの席。

 
私の前にはドラムが置いてある。

 

 

 

 

 

カッコいいな。ドラム(・_・)。

 

 

 

 

 

カッコいいな(・_・)。

 

  

 

   

・・・(・_・)。

 

 

 

 

 

 

カーン。

 

 

 

あ、腕にしてたゴムをパチンコみたいに飛ばしたら、


シンバルに命中。 

 

 

 

 

 

「凛ちゃん(・o・)?」

両隣にいた佐野君と知佳が、私に問う。

 

  

 

 

 

 

あれ。
 

私、今・・・。

今、一瞬だけ記憶がないの。

ホントなの。

私、恐い。

お願い。私を離さないでね。

 

 

 

 





「凛さん。

全く・・・。

もう、いい加減、いい大人なんですから、

節度を持って行動してください。」

 

 

 





怒られた。

王子(松下)に怒られた。

 

 

 



いい歳して、後輩に説教くらった。

 

 

 

 

 

触ってないもんね。 触ってないもんね(`o´)。

なんて、一瞬でも言い訳しようとした私を少し反省した。

     

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←反省してるんで、押してやってください。

 

 

 

| | コメント (4)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »