« バカ殿日記3 | トップページ | 死をもたらす »

2007年3月17日 (土)

彼の住む街

少し前の話になるけど、

私は、劇団に入るまで、『仙川』って街に住んでいたの。

のどかで、清潔な感じで、結構気に入った街だった。

 

 

 

いろんなモノを置いて、

私は劇団の近くに引っ越して来たの。

ここに来るのに、必要なモノなんて、

何にもなかったし、

持っていなかったしね。

 

 

 

用があって、久しぶりに『仙川』の駅に降り立った。

 

 

 

面影は残しつつも、

街が大きく変わってしまったことに驚いた。

 

あぁ、あれから、随分長い時間が流れたんだなぁ。

そう思った。

 

 

 

 

 

不自然なくらいのんびりと街を歩いていると、

懐かしい面影に足が止まった。

 

 

 

 

 

元彼だった。

 

 

 

 

 

今もこの街に住んでいるんだ。

 

 

 

 

 

ふと彼の声を思い出す。

かったるそうな独特のしゃべり方。

今は絶対に絶対に着ない、

彼が褒めてくれたワンピース。

同じだった香水。

 

 

 

 

 

声はかけなかった。

 

 

 

 

 

私の知らない友達と笑う彼。

私の鞄の中の台本。 

私達は随分と違う時間を過ごしたことがわかったから・・・。

だいいち、何を話したらいいのだろう。

舞台に立ってるなんて言ったら、

ビックリするかしら。

 

 

 

 

 

1本電車を見送って、

それから、電車に乗り込んだ。

電車は、何にも無かったみたいに、

私の生活がある街に向かって走った。

 

 

 

 

 

私が彼に声をかけなかったのは、

彼の頭が、

あり得ないほどの大きなアフロヘアーになっていたことに、

怯んだからでは、決してない。

 

 

       

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←アフロの人も1日1回押してね。

 

 

 

|

« バカ殿日記3 | トップページ | 死をもたらす »

コメント

凛さんこんにちは(^-^)/
仙川ですか…。京王線ですよね。僕は大学の最寄り駅が京王線めじろ台(駅からバス)だったのと、前の会社で辞める前の一時期京王永山に住んでいましたので、よく車内アナウンスで駅名を耳にしましたが、降りることはありませんでした。
前の会社で京王永山に住んでいた頃はエラくキツい上司の為にまいっていた時期でもあったので、埼玉の実家から京王線に乗って京王永山に戻るときに調布や仙川のあたりにくると地獄へのカウントダウンが始まったような気がしていました(>_<)。今は全くそんなこと感じないでしょうけれど。

投稿: がーくん | 2007年3月17日 (土) 12時13分

>がーくん
 
こんにちはー。
そうですか、じゃぁ、あんまり京王線に、良い思い出がありませんね。残念。
私は、学生時代から住んでいた沿線だから、大好きなんです。『京王線』。
やっぱり、住み慣れた街の電車っていいですよね。

投稿: りん>がーくん | 2007年3月17日 (土) 23時43分

人と人との出逢いは偶然ではなく必然に出逢うもの昔知り合った人現在知り合いの人これから未来に知り合う人何か意味 があるんでしょうね

投稿: れい | 2007年3月18日 (日) 05時08分

小3まで柴崎に住んでました。

近くに走る甲州街道を
ずっと「公衆街道」だと思っていて
大きな通りはみんな「コウシュウカイドウ」と呼んでいました。

投稿: MUTE | 2007年3月18日 (日) 11時29分

>れいさん

はい。私もそう思います。
決して偶然じゃないと思う、不思議なタイミングに驚くことが生活の中にたくさんあります。
今度の舞台はそんな内容で、凄く興味深いです。

投稿: りん>れいさん | 2007年3月18日 (日) 15時10分

>MUTEさん

あ~~、柴崎柴崎。懐かしいですね~。『柴崎』って、駅前に薬局とパチンコ屋さんしかないんですよね~。・・・もうちょっと栄えてたかな?。

『コウシュウカイドウ』は、間違えではないような・・・間違えか(・_・;)。

投稿: りん>MUTEさん | 2007年3月18日 (日) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バカ殿日記3 | トップページ | 死をもたらす »