« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

私もわりと嬉しいんだよ

よく、

小綺麗な役をやると私は、

鼻の頭に「めんちょう」ができる。

 

 

多少の無理をするからだ。

 

だいたいできる。

 

不思議とできる。

 

今回は、できていない。

 

 

 

多分、やってても気持ち悪くないくらい、

私らしく出来ているからかもしれない。

ホントは何日か前まで気持ち悪くて仕方なかったけどね。

 

 

 

が、今日、落とした譜面を拾おうとして、

楽譜立てに、

ものすんごく無防備におでこを強打した。

それはそれは無防備に。

 

 

「見て見て。

たんこぶ出来た(^_^)。」

 

 

と言ったら、

由香(村上由香)に、

 

「やめて!。

顔大事にして!。」

 

と、猛烈に怒られて、ビックリした。

 

 

 

アイツ、女優だな。

「Wの悲劇」の台詞を思い出した。

私みたいなのの顔を心配してくれて、

それに、

 

「凛ちゃん。

ほら、見て。

生バンドだよ。

生バンドで主役なんてカッコイイよ。

私、嬉しいよ。」

 

と客席に座り、

舞台を一緒に見ながら、

喜んでくれた。

 

 

この人は、

私に起こる出来事の大抵のものに、

私よりも上手に、

喜んだり、悲しんだり、怒ったりしながら、

私の人生にズカズカ入ってくる、

私の大切な人。

 

 

 

由香、

本当は、私もわりと、嬉しいんだよ。

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←明日は楽器初日。今日も押してね。

 

 

| | コメント (8)

2007年5月28日 (月)

一人1個

劇場入りした今日、

いきなり楽器隊のサウンドチェック。

 

 

マ、マイクがこっち見てるι(◎д◎υ)ノ 。

楽器を演奏すると、もれなく1個、マイクが付いてくる。

 

 

私のブログは写真がない方が良いんだそうだが、

今日は載せた。

恐くて載せた。

 

 

 

見んな。こっち。

マイクって・・・

 

 

 

外国人かお前は。

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←マイクに怯えながら、劇場でお待ちしています。今日も押してね。

 

 

| | コメント (10)

2007年5月27日 (日)

明日から劇場

最後の稽古。

何だ?。

最後って。

 
 
 
 
 
 
  
 

不安は大きいけど、

楽しみで、楽しみで、楽しみで、

 

 

 

 

吐き気がする。

 

 

 

 


「不思議なラヴ・ストーリー」観に来てね。

 

 

 

       

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←浮き足立ってますが、今日も押してね。

 

 

 

| | コメント (6)

2007年5月26日 (土)

そこに身を投げる

あのさ。

首長族っているじゃない?。

 

 

 

 

あの人達って、

 

 

 

 

無茶じゃない?。

 

 

 

あり得ないだろ。

あの首。

   

 

 

 

あり得ないけど、

ああなっちゃってるじゃない?。

 

 

 

首を長くしなきゃいけない事実を知ったとき、

首長族の少女リンモは思ったはずだ。

 

「おいおい。

無茶言うなよ。

無理に決まってんだろ。

首もかしげられないだろうが、危なくて。

アホか。」

 

 

 

いや、

周りがみんな首が長いし、

生まれたときから自分の首にも、

着々と輪っかが足されていってるし、

それを当たり前だと思って居るんだから、

無茶とも思わなかったのかもしれない。

 

長いスパンだしね。

  

それに、なによりリンモには、

その一族の血が流れている。

 

 

  

 

私ね。

今回の公演で、

自分達のことを、

首長族に突然入れられたたいだって思ったの。

 

 

 

 

楽器を触って2ヶ月で、

役者だけで、

1本のミュージカルの伴奏を全部やってしまうなんて・・・。

 

 

 

 

今まで、無いよね。

無茶だよね。

 

 

 

だけど、

理想さえあれば、

出来ないって言わなければ、

出来ちゃうんだね。

首長族みたいに・・・。

 

 

 

そりゃぁ、今回は、

演奏は下手かもしれないけどさ、

だけど、

今や私達は、首も長くできるんじゃないかと思っている。

      

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←首を長くして、皆様のご来場をお待ちしています。

今日も押してね。

 

 

 

| | コメント (2)

2007年5月22日 (火)

未完成

私は、

レッスンや、劇団の稽古などで、

メイクをしていることがほとんど無い。

 

 

例外が2つある。

 

 

それは、

稽古写真を撮られたりするとき、

仕方なくメイクする。

 

 

もう一つは、

恋する役が存在する舞台の時だ。

 

 

 

なんとなく・・・

すっぴんでは、相手役の方に悪い気がして・・・。

 

 

 

今回の役みたいなのは、

大してあれでも、

絵的には、少しでも綺麗な方が良いだろうし、

その気にもなれるってもんだ。

 

 

 

今回は、

『不思議なラヴ・ストーリー』ってくらいだからね、

だから、なるべくメイクしている。

 

 

  

今日は、

1幕の楽器に合わせたお芝居稽古でね、

楽器の朝練だったから時間もなかったけど、

5分の空きにちゃんとメイクもした。

 

 

 

ほら。

ほらほら。

その気になってきた。

 

 

 

1幕は素敵なシーンも多いしね。

 

 

 

今回の稽古での

大休憩は、

毎日ってくらい、近くの同じ食堂にみんなで行ってる。

 

 

手を洗いながら、

あと何回稽古できるんだろう。

と、恐くなった。

 

 

 

ふと、顔を上げる。

 

 

 

 

ι(◎д◎υ)ノ あれ。

眉毛書いてない・・・。

眉毛だけ。

 

 

 

なぜ。

なぜ、誰も言わない。

 

 

 

意地悪なのか?。 

それとも特殊な役作りとでも思ったのか?。

 

 

 

さっきまで、

眉毛だけ書き忘れ、

その気になってヒロインぶって芝居していた自分が恐い。

    

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←不審に思ったら教えてください。今日も押してね。

 

 

| | コメント (8)

2007年5月21日 (月)

バカ殿日記10

楽器稽古が終わって、

何気なく鏡をのぞき込んだ。

 

 

 

あっ。

 

 

 

 

唇が腫れてない。

 

 

 

 

もしかして・・・

私は・・・

バカ殿を・・・ 

 

 

 

克服したのかもしれない・・・。

 

 

 

 

間に合った!。

間に合ったんだ!。

本番に間に合ったんだ!!。

 

 

  

神様、

ありがとう。

 

これで私、

2ステージの日も、

バカ殿の顔でアイリーンをやらずに済むのね!。

 

涙が出ちゃう。

女の子だもん。

 

 

 

 

「あ、ホントだ。腫れてない。

・・・不思議だね。

凛ちゃん遠くで見たときは、

今日もバカ殿だなって思ったのに、

近くで見ると、バカ殿じゃない(^_^)。」

 

 

 

おい。

私の身に、何が起こってるんだ?。

 

 

 

ってこたぁ、

お客さんは遠くで観るわけだから、

全員にバカ殿に見えてるってことじゃないの?。

 

 

 

 

なに、この、

どうしようもないミラクル。

  

  

 

 

ポトっ。

 

 

 

あー、落ちろ落ちろ。

どうせ、チョンマゲあろうが無かろうが、

私は「バカ殿」なんだろヽ(`Д´)ノ ?。

 

 

続く。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←だけど・・・生えてきてね。今日も押してね。

 

 

| | コメント (4)

2007年5月20日 (日)

諦めるということ

大人になると、

諦めたり、妥協したり、

そんなことが増えていくのかもしれない。

 

 

それは、

他で代わりがきく様なモノだからなんだ。

どうしても欲しいモノに出会ったら、

どんなことをしてでも手に入れようとするのだろう。

「欲しい」って気持ちだけで、

全てが、何の苦にも感じないモノだよね。

 

 

休憩時間、

疲れ果てた私は、

4階の稽古場から、外に降りてきた。

ふとそんなことを考えながら、

自販の前で立ちつくす。

 

 

 

階段を降りてきて、

私が握りしめてきたのは、

150円ではなく、

145円だった。

そう。

1枚だけ5円でやんの。

 

 

 

どうする?。青島。

 

 

 

 

4階に戻るか?。

 

  

 

 

どうしてもMIU(スポーツドリンク)が飲みたかったんじゃない。

トランペット吹きながら、

頭はMIUでいっぱいだったじゃない。

この30分、ずっと心に決めていたじゃない。

休憩になったらMIUを買いに行くんだって。

だけど・・・

だけど・・・。

 

 

 

 

私は120円を入れて、

小さな炭酸飲料のボタンを押す。

 

 

 

 

あぁ、

こうやって私は、

欲しかったモノを妥協して行くんだね?。

 

 

 

そうね。

こうして大人になっていくのね。

    

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←さよなら、4階まで1段とばしだった私。今日も押してね。

 

 

 

| | コメント (4)

2007年5月18日 (金)

通すこと

今日の初めての通し稽古のために、

私が神様に貰った大切な時間の、

ほとんどを費やして集中してたよ。

ここ何日か。

 

 

何日かっていっても、

3日4日ね(-_-)。

 

 

 

だから、今日の通し稽古は・・・、

「通し稽古」ってくらいだからね、

通った。

 

 

 

そう。

通った。

それだけだ。

  

   

 

どれくらい集中してたかって言うと、

この私が、

朝とお昼ご飯を食べるのを忘れてたくらいだ。

 

 

 

どうだ。

ビックリしただろう。

 

 

 

私はビックリだ。

 

 

 

さぁ、おしりに火が着いたぞ。

  

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←ぅあちっ。今日も押してね。

 

 

 

| | コメント (4)

2007年5月15日 (火)

そんなバカな

「モアイ像」ってのは、ベタ過ぎて、

この真ん前では、

みんな待ち合わせしないのか?。

なんだかみんな、

少し遠巻きに人を待ってる気がする。

 

 

人がごった返していると思ったので、

姉。には、

「目立つように、モアイ像の鼻から出てるよ。」

と約束したが、

あまりに人がいないので、

そこまでする程でもなさそうで、

一人、モアイ像の真ん前で、普通に姉。を待った。

 

 

姉。と、献血ルームに行くと、

「成分献血にご協力下さい。」

と言われたので、

「イヤです。」

と、断った。

 

 

あの、出した血を戻される感覚が、

どうも好きになれないの。

 

 

「成分献血か、400CCは、不足しているんですが、

200CCは、ただいま充分な状態でして。」

 

「じゃ、400行っちゃってください(^-^) 。」

 

「いえ、400は、体重に規定がありまして。」

 

「ははん。

安心してください。

大丈夫です(^-^) 。」

 

「いえ、決まりですから。」

 

「んぬっ。

・・・そうですか・・・。」

 

 

 

断られた。

この素晴らしく健康な私の血が。

 

 

 

仕方なく電車で、姉。と、違う街の献血ルームに移動した。

何故、ここまでして献血したいのかは、

全く分からない。

が、

今日は、姉。との、

「献血の会」なので、

やっぱり献血するべきなのだ。

 

 

移動した街でも、やはり『成分献血』を勧められたが、

200CCも受け付けてくれた。

 

 

私の問診をしてくれたのは、

品の良いおじいちゃん先生。

 

 

まず、健康状態を聞かれる。

「はい。

自分でも恐ろしいほど健康です(^-^) 。」

 

 

睡眠時間を聞かれる。

4時間は、ギリギリなのだそうだ。

 

 

今日の食事を聞かれる。

「食べました(^-^) 。」

 

「カロリー○メイトとかはダメだよ。

ちゃんとした食事をとりましたか。」

 

「はい。

お肉とサラダ。

それから、丼飯2杯食べました(^-^) 。」

 

「そうですか。

・・・この体重は本当かね?。

こんなにないだろう。」

 

「いえ。

見かけより、ギュッと詰まってます(^-^) 。」

 

「あ、そう、

じゃ、血圧測るよ。

・・・ダメだ。

90より下は、倒れちゃうから、献血ダメ。」

 

「うそ!。

そんな!。」

 

「たまにで良いから、

よく食べて、運動してね。」

 

「えーーー!?。

もうやめなさいって言われるくらい食べるし、

運動もアホみたいにしてるんです!。

朝だって、こう見えて、ご機嫌なんです!。」

 

「じゃぁ、運動、続けてね。

また体調の良いときに来てください。

今日はありがとう。

お煎餅でもポッケに入れて帰りなさい。」

 

 

 

そんな。

子供じゃないんだから・・・。

 

 

 

言われなくてもポッケに入れて帰るよ。

 

 

 

  

健康だけが取り柄の私には、

こんな屈辱的な1日は無かった。

  

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←落ち込んでるから今日も押してね。

 

 

| | コメント (22)

2007年5月12日 (土)

明日は我が身

私の歌の先生は、

石崎先生。

私のブログも読んでくれている。

 

 

いつだったか私、

レオタードも靴も、一切忘れて、

国立までバレエのレッスンに行ったの。

丸腰で。

 

 

「バカだね。」

 

 

そう言ってその記事読んで笑っていたっけ。

その記事がお気に入りなんだって。

 

 

 

今日、

楽譜を一切忘れて歌のレッスンに行ったの。

丸腰で。

 

 

 

先生、

私と出会ったことを後悔していたわ。

    

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←後悔してても、今日も押してね。

 

 

| | コメント (9)

2007年5月11日 (金)

バカ殿日記9

本番も、この並び順なのかしら。

いつも私の隣は、

右隣に、トランペットの梅ちゃん(梅沢明恵)。

左隣に、トロンボーンの福ちゃん(福地洋子)。

 

 

休憩時間に、

福ちゃんと楽しくお話してたんだ。

 

 

 

 

 

 

 

「どこ見てんのよ。」

 

「あっ。」

 

 

 

 

 

“青木さやか”ばりの私。

そして、

動揺を隠せない福ちゃん。 

 

 

 

そう、

話しながら、福ちゃんの目線は、

明らかに、

さっきまでトランペットを吹いていた私の、

真ん中だけ腫れた唇に注がれていた。

 

 

それはまるで、

“胸元の大きく開いた服を着ているOLと話しているおじさん”

ばりの目線だった。

 

 

 

 

気になるのだ。

そして、ついつい盗み見てしまい、

その視線を指摘される。

 

 

  

 

つらい。

つらすぎる。

私が、そのOLと話すおじさんだったら、

丸の内のモグラにでもなってしまいたい気分だ。

 

 

 

やっぱりみんな、

口に出さないけど、

そんな目で私のこと、盗み見てるのね。

「こいつホント、バカ殿だな。」って・・・。

 

続く。

      

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←チョンマゲ落ちなかったけど、今日も押してね。

 

 

| | コメント (14)

2007年5月10日 (木)

おかしな関係

テトリスみたいにスケジュールを調整して、

姉。とデートの約束をした。

 

 

あれ以来、

どれ以来だ。

 

あの、落語デビュー以来、

これでは、私が落語家になったみたいじゃないか。

 

初めて落語を見に連れて行って貰って以来、

何度か姉。のお勧め落語に誘って貰ったのに、

レッスンと稽古の隙間に入れ込めず、

なかなか会えなかったから、

やっと。

 

 

そんな感じだ。

 

 

 

いつ行くよ。

献血。

 

 

こんなメールのやりとりだった。

 

 

 

何がそんなに楽しみなんだ?。

って、聞かれると困るけど、

こんなやりとりなのだ。

 

 

あんまりいないね、

献血目的で、わざわざあったりするの。

 

 

 

いついくよ?。

献血。

 

 

 

まるで、

献血にご協力下さい。

みたいなポスターのコピーみたいだ。

 

 

そんな誘いに、

有給使っちゃう姉。が、私は好きだ。

 

 

献血つながりはあるけど、

私と姉。に、血のつながりはない。

うまいっ(-_-)。

 

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ← 気が向いたら押してね。

 

 

 

| | コメント (4)

2007年5月 8日 (火)

意外と無いのね

クローゼットを開けたって、

もちろんピンクの服は出てくるわけないけど、

白い服が無いことにびっくらこいた。

 

 

私、白い服好きだけどなぁ。

 

 

でも、無い。

 

 

グレーとかカーキは、

この中で卵産んで、

繁殖してるんじゃないかしら。

と思うほどいっぱいなのにね。

あと、デニム。

 

 

いざ、白い服は持ってるか?。

と聞かれて、

あ~、はいはい。

なんて、思ったんだけど、

クローゼット開けて、ひっくり返った。

 

 

チラチラ居るけど、

白、無い。

 

 

 

意外だったな。

 

 

 

どうせ食べこぼすから、

買わなくなったのかな。

 

 

 

  

 

なんだこの理由。

 

 

 

 

 

でも、この間、

「髪の毛にご飯粒付いてるよ。」

って、ちか(藤澤知佳)が取ってくれたんだ。

 

 

 

こんな事を書くと、

私の食事は、

どんな激しいモノだろう。

とか、思われないかしら。

 

 

 

まぁ、

ちょっとした戦いみたいだけどね。

    

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←1日3回戦。1日1クリックしてね。

 

 

| | コメント (10)

2007年5月 7日 (月)

あ。

2幕の幕開きは、

楽しくてかわいいMナンバー。

私はこれを見ていて、涙があふれた。

もちろん、悲しいわけではない。

 

 

これはよくあることで、

こんな現象が起きるときは、

大体良い舞台なのだ。

 

 

私、これだけは、わかるんだ。

ホントだよ。

今日、この作品が出来上がることが、

楽しみになった。

  

 

そして、この2幕の幕開きは、

私の大好きなシーンになった。

 

 

ちなみに私は、このシーンには、

かすってもいない。

   

  

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←かすってなくても、今日も押してね。

  

  

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

バカ殿日記8

おい。

なんだ、このトイレ掃除アイテムは。

スッポンてやんのか?。

スッポンて。

 

なに?。

これをトランペットに使うと、

面白い音が出るのか。

 

そうであったか。

しかし、そんな余裕は私には・・・。

いや、弱音は言うまい。

 

 

  

  

 

なに?。

これも付ける。

 

いや、断る。

それどころではない。

 

なに?。

これをトランペットに付けると、

かとちゃんがストリップを始めそうな音になる?。

 

うーん。

それは魅力的だ。

了解した。

 

 

  

  

 

おい、

これは私の楽器ではないぞ。

 

なに!?。

この楽器も私が演奏するのか?。

この

「トランペットの、食いしん坊の太った従兄弟」

みたいな楽器をか?。

 

聞いてないぞ。

なに!?。

ぶつけるな?。

絶対にぶつけるな?。

曲中で楽器を取りかえるというのに、

ぶつけるな?。

 

 

  

 

何をバカなことを。

トランペットだけでも、

いくつチョンマゲを犠牲にしているのか、

わかっておるのか?。

 

それを、

こんなに道具を増やし、

楽器チェンジなど!。

 

さらに、

絶対にぶつけるな?。

 

 

  

 

 

  

 

ポトっ

 

 

 

おい。じい。

チョンマゲが落ちた毛穴から、

煙が出てきたが、

これはまさか、

最後のチョンマゲだったのではあるまいな?。

 

 

チョンマゲが生えてくればつづく。

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←生えてこなくても、今日も押してね。

 

 

 

| | コメント (6)

2007年5月 3日 (木)

不思議な気持ち

まぁ、自分で偉そうに言うことでもないんだけど、

私は、

どっちかっていうと、

おっさんみたいだと思う。

 

 

おっさんんみたいだから、

男の子の前で、

可愛くなるタイプでも無いと思うんだけど、

今日、思ったんだ、

  

 

男の子がお芝居の相手役なのと、

その役を、代役で女の子がやるのとでは、

私の動く気持ちが、全く別物なんだよね。

同じ事やってるし、同じ事言ってるんだよ。

だけど違うんだね。

 

 

ビックリしたなー。

知らなかったなー。

ホント、全然違うんだから。

 

 

ってことはだよ、

今、使わないかしら「ぶりっこ」というのは、

とっても本能的に正直なものなんじゃないかしら。

 

 

そして、

宝○塚ってのは、

すんごい強制ギブスを付けて

お芝居するようなもので、

とっても難しいものなんじゃないかしら。

なんて思った。

 

 

あ。

だから私も、

知らず知らずのうちに、

ホントに無意識で、

男の子の前では、

ちょっと態度が違っちゃってたりするのかしら。

 

 

  

もしも・・・

無意識に可愛かったら、

ごめん(。-_-。) 。

    

    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←イラっとしても、今日も押してね。

 

 

 

| | コメント (10)

2007年5月 2日 (水)

隣のおじさん2

昨日お話しした、

隣のおじさんてのは、

本当に困った人だったんだ。

 

 

引っ越して来た日に、

隣の私の部屋に挨拶に来たの。

ここまでは良い。

それがさ、

 

 

コンコン。

「あの~、隣に引っ越してきた者です。

ご挨拶に~。」

 

 

「あ、はーい。」

ガチャ。

 

 

「どうも、はじめまして。

○○と申します。

今日、引っ越して来ました。

よろしくお願いします。

・・・あの、

彼氏とか居るんですか?。

私も彼女居ないんで、

仲良くしてください。」

 

 

おい。

待て。

なんだ。「も」って。

まだ私は何にも言ってないだろう。

なんで、「私も居ない」って言った?。

 

 

これは、気の利いたジョークのつもりだったのか?。

それとも、

「こいつは居ねぇな。」

って思ったのか?。

もし後の答えなら、目つぶしするぞ。

 

 

 

しばらくして、

玄関の新聞受けがカタッと鳴ったので、

ドアを開けると、

隣のおじさんが覗いていた。

 

 

「なんですか(-_-)?。」

 

 

「違うんだよ。違うんだよ。

丁度ね、通ったとこだったんだよ。」

 

  

 

何が違うんだよ。

 

 

 

ちなみにこれは、前にのぞきの話をしたけど、

別件ね。

 

 

 

とにかく、

今は笑えるけど、

変態おじさんだったんだ。

   

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←あなたの隣の人は大丈夫ですか?。今日も押してね。

 

 

| | コメント (12)

2007年5月 1日 (火)

隣のおじさん

今日から新聞をとることにしたんだ。

恐いでしょ。

今まで新聞も取ってなかったの。

 

 

しばらくTVも見ない。

新聞も読まない。

なんて生活が続いて、

世の中に取り残されてたからね。

 

 

新聞と言えば思い出すのが、

前に住んでたアパートは壁が薄くてね、

隣の声がイヤって程聞こえてくるの。

  

 

何のTV見てるかとかはもちろん、

包丁で何か切ってる音とか、

ため息とか。

 

  

うっそ。

ため息は嘘。

 

  

とにかく壁が薄かった。

 

  

でね、

隣の家に新聞屋さんが集金に来てたのね。

  

  

 

「~さ~ん、先月も、先々月もまだなんですよ~。

お願いしますよ~。」

 

「(-公- ;)ウーン 。でもね、読んでないんだよ。」

 

 

 

 

私ね、

パスタひっくり返しそうになりましたよ。

 

 

 

  

あなたが新聞を読もうが読むまいが、

新聞屋さんには関係ないわ。

 

 

 

まぁ、隣のおじさん、

すんごいへんなおじさんだったな。

なんて、記憶に残ってるから、

やんなっちゃうね。

 

 

私も、うっかり、

あのおじさんみたいな言い訳がしたくならないように、

せめて一めくりでもしよう。

   

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←今日も押してね。

 

 

| | コメント (8)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »