« 通すこと | トップページ | バカ殿日記10 »

2007年5月20日 (日)

諦めるということ

大人になると、

諦めたり、妥協したり、

そんなことが増えていくのかもしれない。

 

 

それは、

他で代わりがきく様なモノだからなんだ。

どうしても欲しいモノに出会ったら、

どんなことをしてでも手に入れようとするのだろう。

「欲しい」って気持ちだけで、

全てが、何の苦にも感じないモノだよね。

 

 

休憩時間、

疲れ果てた私は、

4階の稽古場から、外に降りてきた。

ふとそんなことを考えながら、

自販の前で立ちつくす。

 

 

 

階段を降りてきて、

私が握りしめてきたのは、

150円ではなく、

145円だった。

そう。

1枚だけ5円でやんの。

 

 

 

どうする?。青島。

 

 

 

 

4階に戻るか?。

 

  

 

 

どうしてもMIU(スポーツドリンク)が飲みたかったんじゃない。

トランペット吹きながら、

頭はMIUでいっぱいだったじゃない。

この30分、ずっと心に決めていたじゃない。

休憩になったらMIUを買いに行くんだって。

だけど・・・

だけど・・・。

 

 

 

 

私は120円を入れて、

小さな炭酸飲料のボタンを押す。

 

 

 

 

あぁ、

こうやって私は、

欲しかったモノを妥協して行くんだね?。

 

 

 

そうね。

こうして大人になっていくのね。

    

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ←さよなら、4階まで1段とばしだった私。今日も押してね。

 

 

 

|

« 通すこと | トップページ | バカ殿日記10 »

コメント

前半は思わず自分自身を省みて自問自答してしまうような素晴らしいお話でしたが、そこは「帰宅」、タダでは終わらず。きちんと青島節を利かせたオチがあったわけですね。

投稿: がーくん | 2007年5月21日 (月) 06時17分

真面目な話かと思い(凛もたまにはヤルな)と読み続けていくやいなや(-。-;)オチかいっ!お主も悪おの~(・д・)y~~MIUかい…(;_;)、あたしならば、あたしならばぞ、五円借りる、しかしながら五円と言う金額は自販機には読みとれぬ(-。-;)ならば10円借りる(-。-;)わたしならば絶対に150円のボトルを買う!そして、一段と言わず3段跳びでジョギングじゃ~っ!どうだ!参ったか!ヒヒヒヒ~(o`∀´o)

投稿: れい | 2007年5月21日 (月) 08時35分

>がーくん
 
習性ですね。
余計なこと書いたりするのは(-_-)。

投稿: りん>がーくん | 2007年5月22日 (火) 03時30分

>れいさん
 
・・・参ったよ。
れいさんは、正真正銘、欲しいモノに忠実な「若者」だよ(^_^;)。
3段跳びの絵は、恐いけどね。

投稿: りん>れいさん | 2007年5月22日 (火) 03時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通すこと | トップページ | バカ殿日記10 »