« 誕生日 | トップページ | いつか思い出して »

2007年7月 7日 (土)

夏をバカにしちゃいけないよ

昔ね、夏にね、

お豆腐屋さんで、豆乳を買ったんだよね。

なんか美味しそうで。

 

 

で、あまりの豆腐ぶり(豆腐飲んでるみたいだった)に、

飲めなくて、

しばらく冷蔵庫に入れといたら、

豆乳のペットボトルがパンパンに太ってて

私は恐れおののき(i|!゜Д゚i|!)、

トイレに流そうとしたんだ。

 

 

 

トイレでペットボトルを開けたら、

 

 

豆乳大噴射。

そう。 

大爆発。

 

 

 

あぁ、私、

ここで豆乳にやられて死ぬんだな。

って、一瞬思ったんだ。

 

 

 

 

恐ろしさによく憶えてないんだけど、

多分、

ペットボトルを持ったまま、

しばらくトイレの中を振り回されて、

飛んでたんじゃないかな。

 

 

 

治まってからのトイレは、

地獄絵図だったよ。

 

  

いやぁ、

みんなに見せてあげたかったなぁ。

豆乳地獄。

 

 

 

泣きながらトイレの壁を掃除したわ。

ふふ。

 

 

 

 

食べ物って、

変化すると、いろいろと恐いよね。

夏だし。

 

 

 

 

でね、

この間、

けいちゃん(斉藤恵子)が、

 

 

「もう、これ、食べられませんかね、

昨日から、出しっぱなしだったんです。」

 

 

と、何やらわからなかったけど、

食べ物を出したんだ。

 

 

「いやぁ。

暑かったしね。

やめといた方が良いんじゃない?。」

 

 

「そうですかね。

でも、

一応、少し、冷蔵庫に入れてみます。」

 

 

 

 

 

ホゲ。

 

 

 

 

ホゲホゲ。

  

  

 

 

あ、あのね。

けいちゃん。

食べ物を大事にする。

それは、素敵なことよ。

 

 

でもね、

そういうことじゃないんだよ。

悪くなってから冷やしてもね。

うん。

 

 

 

 

私は、

この愛すべき後輩に、

いったい何を教えてあげられるんだろう。

 

 

|

« 誕生日 | トップページ | いつか思い出して »

コメント

どんな食べ物だったのか知りませんが、冷蔵庫には時を戻す効果は無し…ひょっとして、庫内は温度が低いからそれで繁殖し始めた菌(?)やらがなくなると思った、とか?
やっぱりけいちゃんは天然…ですかね?それはそれで愛すべきキャラクターですけれど( ^ - ^ )

投稿: がーくん | 2007年7月 7日 (土) 13時44分

>がーくん
 
そうなの。
愛すべきキャラなんですけど、
心配で心配で・・・。
私も、自分でよく無事に生きてこられたな。
とか思うんですけど、
あやつは、特に心配なの。

投稿: りん>がーくん | 2007年7月 8日 (日) 13時19分

けいちゃんの気持ち分かるような気がする、むしろ腐ってるのか腐ってないのか分からないのだから冷蔵庫に入れる事によって腐ったものが治るような感じするんだよ(・ω・)多分‥きっと‥レンジ感覚かも('-^*)それ温めれば美味しくなるのと一緒でね…冷やせばきっと‥って感覚!でも無理なものは無理だけど‥(〒_〒)

投稿: れい | 2007年7月 9日 (月) 10時08分

冷蔵庫にまかせるんじゃなくてそこで思い切って
「ニオイを嗅ぐ」ことができたらけいちゃんも一人前の大人だ。

いや・・・いい!けいちゃんは嗅がなくていい!
わたしが嗅いだげるから!さぁ、よこしなさい!

投稿: 姉。 | 2007年7月 9日 (月) 16時40分

 姉。様って「においフェチ」ですか。
 何かの間違いで、中から煙草の匂いが漂ってきたらどうするのかしらん?

投稿: くろはた | 2007年7月 9日 (月) 18時01分

でもかつて消費期限などという概念がなかった頃は、常に食べ物と自分の五感とのガチンコデスマッチ状態だったわけで、負けたら「チクショーっ!山にこもって胃腸の修行し直して来るぜ」と反省したんでしょうね。

投稿: MUTE | 2007年7月 9日 (月) 20時26分

えぇ、においフェチです。
イケる/イケないをきっちり嗅ぎ分けます。

ガチンコデスマッチ!そう!まさにそれですよ、MUTEさん!
生きるか死ぬか、食うか食われるか、の一対一の戦いです!

ちなみに、中から煙草のニオイのする食べ物には近づきません。

投稿: 姉。 | 2007年7月11日 (水) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日 | トップページ | いつか思い出して »