« どうしてなの | トップページ | 流行りもの »

2007年8月 6日 (月)

8月6日

子供の頃ね、

おばあちゃんに、

 

「ねぇ、おばあちゃん。

もう、戦争はおきないよね。」

 

って、

しつこいくらい、

ホントにしょっちゅう、

聞く子だった。

 

 

 

戦争を体験した、

おばあちゃんの話す戦争の話しは、

どれも、これも、

恐い話しで、

戦争を知らないなりに、

私に、戦争の怖さを、

植え付けた。

 

   

だけど、 

おばあちゃんが亡くなって、

ますます、戦争は私から遠いモノになった。

  

 

おばあちゃんは広島でも長崎の人でもなかったけど、

原爆のお話が、

やっぱり一番恐かったな。

恐くて泣くくらい。

  

 

 

この間ね、

「ここはイヤだ。」

なんて言いながらも、

周りにやってる店もなくて、

仕方ない状況の中、

辛いモノが大好きな由香に誘われて、

激辛で有名なラーメン屋に行ったんだ。

2度目のお店。

 

 

私、辛いモノはわりと好きだけど、

それでも、スンゴイ辛くて、

耐えられないほどだったの。

 

 

 

が、食べ物を残せない私は、

ストレスと辛さで、

パサパサ髪の毛を落としながら完食し、

禿げる寸前に店を出て、

店を出るやいなや、

 

 

 

「ひどい!

辛いだけで美味しいんだかなんだか分からない。

もう懲り懲り!

もう、二度と食べない!。」

 

 

と言うと、

 

 

 

「凛ちゃん、前の時もそう言ったよ。

全く同じ事を。」

 

 

 

そう言われた。

 

 

酔っぱらいか。

私は。

 

 

 

いや、

辛かったから、もう食べない。

って感じは憶えてるんだけど、

どのくらいの

「もう、勘弁!」ってのは、

時間がたつと忘れちゃうんだよね。

 

 

 

人間て、

いろんなモノを忘れるから生きていけるんだって。

全部忘れずに憶えていたら、

つらくて生きていけないんだってさ。

 

  

 

戦争体験者が、

高齢ですもんね。

いつか、

誰も戦争を知らなくて(政治家ももちろん)、

このまま、

戦争の記憶や意識は薄れていくのかしらね。

 

  

 

人間が忘れないと生きていけない生き物だとしても、

戦争の恐ろしさとか、

愛する人を殺された悲しみとか、

原爆を落とされたこととか、

忘れてはいけないこともあるよね。

日本人は、

忘れちゃいけないよね。

 

 

 

しかし、

こんな時の例え話が、

激辛ラーメンしか出てこなかった私が、

薄っぺらくて、悲しい。

そして、

申し訳ない。

 

 

 

|

« どうしてなの | トップページ | 流行りもの »

コメント

 ひめゆりの話ですが。
 軍曹と婦長は「誰かを守るために誰かを殺してしまう」という選択を迫られました。二人のどちらの行為も正しくてそして間違っています。
 最大の失敗は「人を殺すことが正当化されてしまう状況」。戦争がなければ二人とも人を助けるためだけに生きていけたのではないかと想像できます。
 
 記憶のない人には想像させることで伝えることができるかもしれません。

投稿: くろはた | 2007年8月 7日 (火) 12時08分

凛さんこんばんは( ^ - ^ )/
個人単位ですら過ちから学ぶことは難しく、頭で分かっていても繰り返してしまい、僕も「またやっちまった!」と悔いることが多々あります。しかし、一国を預かる政治家のミスは「またやっちまった!」では済まないでしょう。
最近は与野党問わず軽率な政治家が後を絶たないので、そういう輩が総理大臣の椅子に座ることがないよう、ひいては人間が人間を殺すのが合法化されてしまうような悲惨な事態が招来しないよう、厳しく政治家や行政を監視しなければなりません。
ついでに言えば選挙の時だけ「ありがとうございます!最後の最後まで戦ってまいります」というアレ、却って誠意が感じられないのでいい加減止めてもいいような気がするのは僕だけでしょうか?

投稿: がーくん | 2007年8月 7日 (火) 21時57分

今日は仕事で広島でした。
 
日曜に見た「夕凪の街 桜の国」という映画の舞台。街も川も、そして時間も、あのときからひと続きにつながっています。
 
ほんのちょっと前の日本の記憶。風化させてはならないと思います。
 

投稿: MUTE | 2007年8月 7日 (火) 23時57分

>くろはたさん
 
はい。
そうですね。
 
人を殺して良い状況なんて、
一つもあり得ないのに、
国全部で、世界全部で狂っていくのが戦争なんでしょうね。

投稿: りん>くろはたさん | 2007年8月 8日 (水) 10時26分

>がーくん
 
なんか、凄く自分たちには全く関係ない、他人事みたいに聞こえますよね。
あの人達も、あの人達の家族も、確か、私らと同じ日本国民ですよねぇ。

投稿: りん>がーくん | 2007年8月 8日 (水) 10時57分

>MUTEさん
 
「終わったこと」では、決してないですよね。

投稿: りん>MUTEさん | 2007年8月 8日 (水) 11時00分

Happy Birthday!

末広がりの良いお誕生日ですね。
良いことがいっぱいありますように。
 

投稿: MUTE | 2007年8月 8日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしてなの | トップページ | 流行りもの »