« お台場に行きたい | トップページ | 寝相が良いってこと »

2007年8月 3日 (金)

気をつけてね

何かの修理に来る人っていったら、

  

作業着着て、

爪とか油で黒くなってて、

おじさんだと思っていたから、

 

玄関を開けた時に、

スーツを着た、

小綺麗で育ちの良さそうな青年だったので、

思わず、

 

 

およ(-_-)。

 

 

と、声を出してしまったよ。

 

 

 

ポッケから、

青い小さいタオルを今にも出しそうな青年と、

もう一人。

計、2人。

 

 

 

黙々とTVを分解して、

何かしてる。

 

 

私は、どうすることもできず、

ベッドの上でアホみたいに、

その様子を見ながら、

ヒザを抱えているしかなかった。

 

 

「掃除機貸してください。」

 

「掃除機?。

はいはい。」

  

 

 

分解したTVの中から、

ホコリがたくさん。

扇風機みたいなのが吸ったホコリが、

原因だという。

 

彼らに、掃除機でTVのホコリを吸われている間、

なんだか私は、

ちょっとした辱めを受けている気分になった。

 

 

 

そして、黙々と作業が続く。

 

 

 

お茶とか出した方がいいのかしら。

いや。要らないわよね。

 

 

 

なんか、

面白いこと言ったりした方がいいのかしら。

いや、もっと要らないわよね。

 

 

 

何やら四角い箱みたいなのを取り替えると、

TVはちゃんと映った。

 

 

 

四角い箱、+出張費で、4万円なり。

恐れていた9万ではなかった。

 

 

 

なんだ。この出張費って。

しかも¥25000。

2人分かしら。

 

 

  

でも・・・。

もう一人は、

何にもしてないし、

むしろこの場で勉強してる風だったわ。

 

 

 

まぁ、いっか。 

 

  

 

 

玄関を出て行く青年の襟に、

綿ボコリ。

  

 

「あ、ごめんなさい。

ホコリかぶっちゃいましたね。」

 

「あ、すみません。

ありがとうございます。」

 

 

と、彼はお礼を言ったけれども、

きっと、こう思ったに違いないわ。

 

  

「僕のホコリを取るんだったら、

TVの後ろのホコリを取れ。」

 

 

 

ふふ。

いいパンチ持ってるじゃない。

 

 

 

 

稽古に行く。

 

 

 

 

「いやー。

参っちゃったよー。

ホコリで4万だよー。

痛いなー。非常に痛い(>_<)!。

非常に厳しー(>_<)!」 

 

 

「でもさ、よかったね!

9万じゃなくて(^_^)!。」

 

 

「えー?!

4万だよ。」

 

 

「でも、9万より、

5万安かったんだよ?。」

 

 

「・・・あ、そっかー。

よかったー。

よかったのかー。

4万でよかったー。

5万浮いたのかー。

なんか、得した気分だなー。

浮いた5万で、

・・・ぱーっとやっちゃいますかー!!。

待て!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっぶねー。

うっかり乗るとこだったよ。

 

こんな会話が、

たばすこ座の稽古場では繰り広げられている。

 

 

  

バカばっかりだ。

 

http://stage.corich.jp/t1/   

↑今日もT1演劇グランプリの応援よろしくお願い致します。

|

« お台場に行きたい | トップページ | 寝相が良いってこと »

コメント

凛さんこんにちは( ^ - ^ )/
僕も前に営業をやっていた時に得意先の機械の修理を業者に依頼したことがありましたが、出張費は常に信じられないほど高額でした。1日1人当り数万円したかなぁ?要するに不定期(毎日あるわけではない)な仕事なので1回の単価が高めに設定されているみたいです。
あとそういう人はいろんなお宅(凛さんのようにうら若き乙女からA‐BOY、時には「ヤ」のつく特殊業者まで)で修理をしてるので埃の掃除は日常茶飯事でしょうから、特に何の感情も抱かなかったと予想されます。
ちなみに青い小さいタオルってのは○ンカチ王子系ってことですか?

投稿: がーくん | 2007年8月 4日 (土) 10時45分

>がーくん
 
こんにちはー(^^)/。
そうそう。彼は、
ハンカ○チ王子みたいな人でした。
 
そっかぁ。ありがとう~。
でもなんか恥ずかしいですよね。
 
ホント、今回のことで、すんごくホコリに敏感になりそうです。
高いんだもん(>_<)。
友達に、「誕生日のプレゼント何が良い?。」って聞かれたので、
「ハンドクリーナー」と答えました。
 

投稿: りん>がーくん | 2007年8月 4日 (土) 13時09分

ホコリならまだよかろう。
お姉ちゃんなんか、ビデオが動かなくなって修理を頼んだら
結構若いにーちゃんが来たんだけど、掃除したビデオの
中から『東京ラブストーリー』と書いたインデックスの
紙が出てきたんだぜぃ(手書き)。ほんとに入る穴を掘ろうかと
思うくらい恥ずかしかったもんだ(^▽^;)

投稿: 姉。 | 2007年8月 5日 (日) 23時42分

>姉。
 
うわぁ・・・。
私、お姉ちゃんじゃなくて、良かった。
  
でも、結構若いにいちゃんなら、
『東京ラヴストーリー』が、なんのことやらわからないだろうよ。
 
 
 
てか、
お姉ちゃん、意外に、ああいうの、ビデオに録ってまで見てたってのが、私としては、衝撃だわ。

投稿: りん>姉。 | 2007年8月 6日 (月) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お台場に行きたい | トップページ | 寝相が良いってこと »