« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

忘れちゃうのね

この時期、

こんな気候の去年、

私はいったいどんな服を着ていたんだろう。

 

 

 

忘れてしまった。

 

 

 

ノースリーブや半袖、

夏の服をしまってしまった今日、

何を着ていいか分からなくなって、

とんでもないカッコで家を出た。

トンチンカンだわ。

なんだコレ。

 

 

 

そうそう。

公演の初日も、メイクが下手くそなんだよね。

なんか変。

舞台メイクを忘れちゃうんだよ。

で、

慣れてきた頃、

公演が終わる。

 

 

 

で、

普段のメイクに戻ると、

あれれ。

なんか物足りないぞ。

なんつって、

厚化粧になってる。

 

 

 

このまま、

舞台に立てちゃうような。

 

  

 

立たせてくれ。

いっそこのまま舞台に立たせてくれ。

 

 

 

順応性がないのね。

私って。

 

 

| | コメント (2)

2007年9月29日 (土)

来たか

表に出たら、

ギョッとするような寒さで、

 

  

あぁ、

やっぱり今年も、

どうしてもやって来ちゃうのね。

冬。

 

 

寒いのが、どわい嫌いな私も、

観念して、

クローゼットの衣替えをした。

 

 

頑張れ!

残暑!!

 

 

 

 

とか言いつつ、

衣替えしちゃった今、

30度とか越えられちゃうと、

ちょっとイラっとしちゃう、

めんどくさい私なの。

ふふっ。

 

  

 

忙しい日々が、

何となく落ち着いた今、

ちょっと怯んだのは、

カレンダーがまだ8月だったことだ。

 

 

 

カレンダー

めくらないまま

衣替え

 

 

 

ずさんだわ。

 

 

| | コメント (16)

2007年9月28日 (金)

どうでもよくない

専門学校の時に、先生が言った言葉を、

あんまり憶えている方じゃないけど、

 

 

今、思い出せば、

あー、確かに、確かに。

って、事もあるけど、

 

 

一つ、

そうかな~(´‐公‐`)。

って、先生の言葉に反対なこともある。

 

 

それは、

衣裳についてだ。

 

 

先生は、

ある女優を例に挙げて、

「衣裳なんて、どうでもいいんだよ!

芝居がきちんとしてりゃ、何着ててもいいんだよ!」

 

 

と言った。

 

 

 

そうね。

そうだそうだ。

そうなんだけど、

そうじゃないと思う。

今までの、私の少ない経験の中だけど、

今のところ、

私は、そうじゃないと思っている。

 

 

 

衣裳って、とんでもなく強い味方だと思う。

 

 

 

こだわり無し。

な時もあるけど、

この役には、この衣裳なのよ。

っていうのを着てれば、やっぱりノリノリなのね。

特に、女なんてそんなもんでしょ?。

 

 

 

で、

今回再演で、役も同じなので、

私には、アノ衣裳が必要。

みんなにはどうでも良いことだろうけど、

私には、アノ衣裳が、

とっても必要なわけよ。

 

 

 

そんな気持ちを分かってくれたんだろうな。

見ると、

衣裳の量に気が遠くなりそうな衣裳部屋から、

くしゃみをしながらも、

アノ衣裳を共に探してくれた優しい知佳(藤澤知佳)に、

接待ゴルフでもしたいくらいだったけど、

私も知佳もゴルフをやらないので、

とりあえずご飯をご馳走することにした。

 

 

結局、

2人で探し出した前回の衣裳は、

今回変わってしまったけど(バージョンアップ)、

私は、

どうでもいいような私のこだわりを理解してくれて、

1時間以上も探してくれた、

知佳の優しさを忘れないし、

私も、そうなりたいと思った。

 

 

 

いつか、

接待ゴルフに行ったら、

知佳のとんでもない一打にも、

笑顔で、「ナイスショット!」って、

言ってあげたいんだ。

 

 

| | コメント (4)

2007年9月25日 (火)

違わない

「その、緑の下さい。」

 

「えーーとーーー・・・」

 

「え?

これこれ。」

 

「あ、これね。」

 

 

 

 

自転車を買った。

無くなってしまったので。

 

  

  

緑のなかなかかわいい自転車だ。

 

 

 

これは、緑ではないのか?。

 

 

・・・確かに、

『カラー  オリーブ』

と、書いてある。

 

 

 

自転車屋のおじさんは、

「緑」と言って、すぐに分からなかったが、

緑だろ(`Д´*)q。これ。

 

  

やっぱり、自転車業界(そんなのあるのか?)の方は、

自転車の色分けは厳密なものなのだろうか。

 

 

 

昔、おばあちゃんが、

緑や黄緑なんかを、

全部、『青いの』と言っていて、

 

 

『違うだろっ(-_-)。』

 

 

と、思っていたのを思い出して、

ちょっと恥ずかしくなった。

 

 

 

ぬぁーにが『オリーブ色』だ。

緑だろっ。

 

 

  

 

関係ないけど、

『ロイヤルホストクラブ』のチケットのお申し込みは、

メールしてね。

aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp

 

 

| | コメント (9)

ちょっと眠る

そう言えば、

いつも眠いかもしれない。

  

 

夜は12時以降起きてるのはとても困難だし、

いや、正確には10時で死にそうだ。

昼間だって、

黙って座っていれば、

どんな状況だろうと、

眠くなってしまうから厄介だ。

 

 

一番困るのは、

舞台とか観てるときね。

薄暗いし。

 

 

すぐ寝るね。

と、

よく食べるね。

は、よく言われる。

 

 

で、

何とも思っていなかったんだけど、

私の華麗なる、

ちょっとした隙の居眠りを見て、

稽古の帰り道、

「病的だよね。」

って、言われたの。

 

 

 

「睡眠時間はとれてる?。」

 

「うん。

でも、すぐ目が覚めるの。

夜中に急に起きてブログ書いたり、

朝方に目が覚めて、本読んだり。

目覚まし時計が鳴るちょっと前に起きるの。

あと、地震が起きる何秒か前。

なまずみたいでしょ?

ふふ。

なまずじゃないわよ。」

 

「眠りが浅いんだね。

そんで昼間すぐ眠っちゃうのって、

何とかって病気なんだよ。」

 

「えーーー。

病気なのーーーΣ(- -ノ)ノ ?。」

 

 

 

そうなんだっ。

私、病気なんだっ。

健康だけが自慢だったのに、

自慢するものなくなっちゃったじゃん。

 

 

 

深い眠りはどうしたらいいのかしら。

私の唯一の取り柄を取り戻さなければっ。

でも、

地震の前に目が覚めるのも自慢だったのにな。

 

 

| | コメント (4)

2007年9月24日 (月)

なるほどね

やるつもりも、興味も全くなかったのに、

あの、例のビリーさんて方が楽しく厳しくご指導なさる筋トレに、

なぜか参加してたのね。

いまさら。

あ、「筋トレじゃない」って、怒ってたな。ビリーさん。

 

 

何でこんな事になったのか分からないけど、

自然に巻き込まれたというか、

なんて言うか。

知佳と利里子と一緒に、

梅ちゃんとまんみさんが始めようとしてた稽古場に、

迷い込んじゃったのね。

め~。

 

 

 

だって、私、筋トレ大っ嫌いだし、

筋肉質で、すぐ筋肉付いちゃうのよ。

あと、なにより、

自転車買いに行こうと思ってたしね。

 

 

それなのに、

ノリって言うの?

流れって言うの?。

よく分からないけど、

「ファイブ!シックス!セブン!エイト!フォー!

なんて、最もノリノリでやってたのね。

 

 

 

アレ、

売れる意味分かるわ。

 

 

声出すと、

辛いの3分の1になるし、

一緒にやって励ましてくれるのね。

 

 

超楽しかった。

 

 

 

 

 

ただ、こんなことやってたら、

あの方みたいな体になっちゃうんじゃないかって、

それだけが恐いんだけど。

いいの?。

 

| | コメント (6)

2007年9月23日 (日)

どっちなのよ

歌舞伎町。

 

  

華やかで、

大きな大きな影があって。

得体の知れない人種と、

得体の知れない店が建ち並ぶ。

 

 

 

次は『ロイヤルホストクラブ』だしね。

ホストに!

と思ったけど、

 

 

 

なぜかオカマバーにいる私。

 

 

 

(-_-)

・・・で、

このオカマちゃんは、

なぜ、私の手を握る?。

 

 

 

なぜ、私のヒザを撫でる?。

 

  

 

どういう感覚なのよ。

 

  

  

  

怒っていいものか、

突っこんでいいものか、

扱いがイマイチわからない。

 

 

 

他のオカマちゃんならアレだけど、

このオカマちゃんの微妙なキャラのせいで、

扱いに困る。

嫌がると傷ついたりするんだろうか。

「きもい!。」とか言った方が盛り上がるんだろうか。

 

 

 

 

「ねぇ。

ぶっちゃけ、どっちなの?。」

 

 

 

 

「職業です。」

 

 

   

 

 

 

コノヤロー、

じゃ、男じゃねぇか。

 

 

 

いや、職業なら怒れないか。

いや・・・しかし

いや・・・

 

 

 

歌舞伎町。

扱いにくい街だ。

 

  

  

  

  

『ロイヤルホストクラブ』

チケットはメールしてね。ここここ↓。

aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp

 

 

| | コメント (6)

2007年9月21日 (金)

また一つ大人になった

あの忌々しいFAXの明かりを、

このままにしておくのは、

限界が来ていた。

 

 

私は意を決して、

拒否反応を起こしていた説明書を探し当てた。

 

 

 

 

あった。

これだ。 

『インクフィルムを交換する』

 

 

  

説明を読むと、

耳から脳みそが出てしまうので、

絵だけを頼りに古いフィルムを外す。

 

 

新しいフィルムを両手に持つと、

あまりのフィルムの繊細な薄さに、

緊張した。

血の気の引いた真っ青な顔で、

志村けん演じるおばあちゃんばりの震える手で、

フィルムをチェンジした。

 

 

 

動画で見せてあげたいくらいだったよ。

 

 

 

湯葉じゃあるまいし。

なんでこんなに薄いのさ。

こんなにフィルムを薄くする必要があるのか?。

え?。

 

 

  

てか、

やっちゃうと簡単ね。

簡単で呆れた。

自分に。

 

 

  

なぜ、もっと早く交換しなかった?。

 

 

 

カタカタ、ジー。

まだか。

 

 

 

カタカタカタカタ、ジー。

まだ出るのか。

 

 

 

  

カタカタカタカタ、ジー。

おい。

本当にこんなに私に用があるのか?。

 

 

 

7枚も出てくるFAXが気が済むまで、

じっと見守った。

 

 

  

こうやって私は、

強い大人になっていくのだ。

そう思った。

 

 

しかし、

正直言って、

大した用じゃないFAXで、本当に良かった。

 

  

 

さぁ、

もう、何も恐くないぞ。

いつでも来い!

FAX。

 

  

| | コメント (4)

2007年9月18日 (火)

運命の人

私は頭痛持ちでね、

鎮痛剤を欠かさない。

 

 

ここ何日かひどくて、

もう11時だったけど、

マッサージに行った。

 

  

いつも行くお店の違う店舗にした。

 

 

出てきたのは、

目のクリクリしたかわいらしい小さな女性だった。

  

「あ。

男の人じゃないんだ。」

正直、少しがっかりした。

 

 

 

 

「力加減、いかがですか?。」

 

「うお。

・・・猛烈に強くて、大好きです。」

 

「ありがとうございます。」

 

「うおっ。

・・・華奢でいらっしゃるのに、

強いんですね。」

 

「いえいえ。

お客様の方こそ、

かなり力入れてますけど、

強情な首ですね。

見えませんね。」

 

「うお。

・・・いえいえ、

男の人より強烈ですね。

見えませんよ。」

 

「いえいえ。」

 

「いえいえ。」

 

 

 

 

褒めあってるんだか、

けなしあってるんだか分からない、

奇妙な私達の会話は続いた。

 

  

かわいらしくて、

華奢な彼女の指は、

 

  

「そこですよ。そこ。」

 

 

ってとこに、

バシっとバシッと、

しかも猛烈な強さで入った。

 

 

 

 

 

 

やっと会えたね。

 

 

 

 

 

私は、

辻 仁成の如く、そう思った。

 

 

この人を逃したら私は一生後悔する。

そうも思った。

 

 

「名刺下さい(。-_-。) 。」

 

 

 

生まれて初めて言った言葉だった。

 

 

| | コメント (8)

2007年9月17日 (月)

『凛』

最近、文章を書く機会が多い。

 

 

この『帰宅』もそうだし、

『たばすこブログ』

『ミュージカル座の座員の日記』

『ミュージカル座の稽古日誌』

『パンフレットのコメント』

『舞台に来てくださいメール』

『舞台に来てくれてありがとうメール』

『不幸の手紙』

 

 

 

うそ。

最後はうそ。

 

 

 

 

 

うそだってばっ。

 

 

 

結構、重なると大変。

ただでさえ文章書くのがちんたらちんたら遅いから、

気付くと結構な時間を使ってる。

忙しいときなんか、いっぱいいっぱい。

 

 

 

でも、どれも、パソコンや携帯からで、

変換しちゃうでしょ。

 

いや~、いざ、手書きで何か書くと、

漢字とか書けなくなっちゃってるのね。

 

 

この間なんか、

『表情』なんて、小学校で習う漢字も出てこなくなって、

あぶら汗出ちゃったわよ。

 

 

最初、

ブログなんか書き始めて、

こんなに文章を自分から出してたら、

空っぽになっちゃうんじゃないかって心配したけど、

書く事っていっぱいあるものね。

書けちゃうのね。

 

 

 

空っぽになるかっていったら、

最初から空っぽだから、心配なんか要らなかったのよね。

姉。に突っこまれる前に、

落としておくわ。

 

 

 

自己防衛本能も出てくるってもんよ。

 

 

 

私の名前の『凛』って字は、

結構書けない人が多くて、

さんずいにしてみたり、

示が、木になってたりね。

 

 

 

私はこの『凛』て漢字が大好き。

 

 

 

名前の通り、

『凛』として舞台に立ってるひとでありたいです。

文章や漢字でいっぱいいっぱいになってないで。

 

 

| | コメント (6)

2007年9月16日 (日)

触るの恐いんです

『FAXが届いています』

 

 

 

  

あぁ、そうですか。

 

 

 

 

『印刷は決定を押して下さい』

 

 

 

 

この間押してみましたよ。

 

 

 

  

私は、スルーして、こうしてパソコンに向かう。

 

 

 

 

 

別に、脅迫文に怯えているわけでも、

ストーカーからの熱烈なラブコールを、

避けているわけでもない。

まぁ、見ていないから分からないけどね。

 

 

 

 

  

『フィルムを交換して下さい。』

 

 

 

 

 

フィルムってなんですか?。

どうやって交換するんですか?。

ご自分でなんとかなりませんか?。

私の力がどうしても必要ですか?。

 

 

 

 

ここ何日か、

チカチカをシカトして、パソコンに向かっている。

 

 

| | コメント (4)

2007年9月14日 (金)

9月14日

毎日忙しくて、

1年なんか、あっという間で。

 

  

家に着いて、

稽古でフル回転だった私の頭が、

カランって、音を立てると、

慌ててむつおじちゃんに電話した。

 

 

 

「劇団は儲かるか?。」

  

「え?。劇団?。まさか。全くだね。」

 

「抜け殻みたいな生き方をしちゃいかん。」

 

「はい。」

 

 

 

私と少し離れたところでは、

きちんと時間が流れている。

 

 

 

このままでは、

明日、目が覚めたら、

お正月になっているやもしれない。

 

 

| | コメント (4)

【ロイヤルホストクラブ】公演情報

   ミュージカル座公演

   【ロイヤルホストクラブ】

 

   脚本・作詞・演出/竹本敏彰  

   作曲・編曲・音楽監督/木村直樹

   振付/中村さち恵

   主催/ミュージカル座

 

  新国立劇場・小劇場

   〒151-0071

     渋谷区本町1丁目1番1号   TEL 03-5351-3011

   アクセス/京王新線(都営新宿線乗入)初台駅(中央口)直結

         京王線は止まりません。

 

  チケット

    通常料金 6000円(税込/全席指定)

    Royal Day  5500円(税込/全席指定)

   

   スケジュール

         10月17日  18:30~  月組 Royal Day

     10月18日 18:30~  星組 Royal Day

     10月19日 18:30~  月組 Royal Day

     10月20日 13:00~  月組

             18:30~  星組

     10月21日 13:00~  星組

             18:30~  月組

     10月22日 13:00~  星組 Royal Day

 

  

 

 

  チケットのお申し込み方法

     チケットのお申し込み、お問い合わせは、

     メールにて承っております。

     私の方で、チケットをご用意いたします。

 

    1、お名前   

    2、ご住所    

    3、ご希望公演日と時間   

    4、チケット枚数

 

    を、必ずご明記の上、

      aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp

    までご連絡下さい。

    折り返し、ご連絡いたします。

   

 

私は、シングルキャストなので、月、星、どちらでも

出演してます。

すっごく楽しい舞台の再演なので、

絶対来てね!

お申し込み、待ってます。

 

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

ゆっくり取ろう

『トリオDEトリオ』が終わってみたら、

あららら、

夏が終わっていたのね。

 

ちょっと肌寒くてビックリ。

 

  

すごく若い時にね、

交通事故あったの。

結構大きな事故だった。

 

 

乗ってた車が、

100数十キロで、

ガードレールに突っこんで、

1回転半の横転。

 

 

衝突するとき気絶して、

TVドラマみたいに、

長ーく鳴り続けるクラクションの音で目が覚めた。

 

  

自分の体が何処にどうなってるのかもわからない。

ぐちゃぐちゃにつぶれた車の中で、

「あー、手とか無いのかもな・・・。」

なんて体が全部痛くて、ぼんやり考えてる。

  

 

「爆発するぞー!!。」

なんて、周りでは叫んでる。

 

 

よく生きてたなって事故だった。

 

  

今、こうして生きてるってことは、

私にはきっと、

まだ、やらなきゃいけないことがあるのね。

って、勝手に思って生きてる。

 

 

もちろん、ケガもしたよ。

腕を30針以上縫ったし、

指も3本骨折。手首も。

頭のてっぺん5針縫った。

恐ろしいほど健康な私の、

唯一の入院体験。

 

 

頭だから、

縫うのに頭のてっぺん剃られて、

病院では、

『アルシンドちゃん』って呼ばれてた。

 

 

 

乙女心はズタズタよ。

 

 

 

しかも、

事故ったのは夜中だったから、

縫った後、

血だらけの髪の毛が固まっちゃうから、

とりあえず髪を洗わなきゃってんで、

シャンプーがないとか言って、

看護婦さんに、

ママレモンで洗われたわ。

 

 

 

キューティクルもパッサパサよ。

 

 

だから、

しばらく、車も、

救急車のサイレンも、

大きな衝突音も、ダメだった。

 

 

今でも、

車に乗ったら、

すぐシートベルトを付けるよ。

 

  

だから、

車の免許は、絶対に取らない

って、心に決めてたんだけど、

さすがに今回の役は、

運転する役だったからね、

教習所に通ったんだけど、

忙しくて、免許取るまでにいかなかった。

 

 

でも、せっかく途中まで通ったんっだから、

今年中には取れるように、

ちんたら免許取ろうと思う。

 

 

 

もちろん、

車を買って運転することは無いと思うけどね。

 

 

 

身分証明書にいいよね。

 

 

 

 

私、身分証明書に、

パスポート持ち歩いてるからさ。

 

  

| | コメント (10)

2007年9月11日 (火)

携帯と鍵

小屋入りしてさ、

明日は『トリオDEトリオ』初日って日よ。

 

 

私、家の鍵なくしてね。

電車の中とかで、ずっと、

バカみたいにでかいカバンをひっくり返して、

中身出したり、

ポッケを表に出してみたり、

胃袋を表に出してみたり、

すんごい大捜索したのよ。

 

 

でも、出て来ないの。

 

 

私さ、

普段、携帯に家の鍵付けてるから、

鍵も携帯も忘れるとかあり得ないのね。

で、

その時に限って、鍵が付いてたストラップが切れちゃって、

別々に持ってたんだよね。

 

 

 

参っちゃってね・・・。

明日、初日だぜ。

 

 

 

とりあえず、

鍵を開けてくれる業者さんとかに電話して、

開けて貰うしかないって思って帰ったのね。

 

 

 

管理会社さんに紹介して貰って、

電話して、

なかなか見つからなくて、

待ってたり、

なんだかんだ1時間よ。

しかも2万円だって。

鍵開けて貰うの。

アホか。

 

 

 

業者さん登場。 

 

 

 

「あ、こっちです。」

 

 

なんつって、2人で部屋の前まで行くと、

見覚えのある、

気持ちの悪い、

とても女の子のモノとは思えないキーホルダー達が、

鍵穴からプラプラしてる。

  

 

 

 

「んぬっ。」

 

「あ。」

 

「済みません。

こんな所に・・・。」  

 

「・・・。

これ、すぐ鍵をかえた方がいいですよ(^_^;)。」

  

「ですよね~。」

 

 

  

 

 

結局、2万円で、鍵を変えて貰う。

 

 

  

迷いは無かった。

数年前に、

やっぱり、劇場入りした日に鍵を無くして、

すごく安い業者さんに鍵を作ってもらい、

もうすぐ完成って時に、

 

「あ、間違いました。」

 

なんつって、それを持って帰った鍵屋さんを、

私は心の何処かで疑っているままだったのだ。

今は大分慣れたけど、

それから数ヶ月は、

家に帰ってきても、

トイレで着替えたりしたものだった。

 

 

 

だから、

「あ、ちょうどいい。変えたい。」

て、思ったんだよね。

 

 

 

無駄金2万円。

だけど、私の心は、

前より、ずっと穏やかだ。

 

 

 

やっぱり、

鍵は、携帯に付けるモノだね。

 

 

  

携帯に鍵とキーホルダーをつけるには、

携帯ストラップが必要だ。

ストラップに通すのだ。

今、私の家にあったストラップは、

たった一つしかなくて、

いただいたモノだ。

仕方なくそれを付けた。

 

 

 

そのたった一つのストラップは、

『まりもっこり』。

ますます女の子の携帯では無いように見えて、

あまり人に見られたくない。

私が不在の時は、なおさらだ。

 

  

 

せめて、言い訳をさせて欲しい。

好んで『まりもっこり』を付けている訳じゃないと。

 

 

| | コメント (11)

2007年9月10日 (月)

『トリオDEトリオ』終演

あ~あ。

終わっちゃったよ~。

『トリオDEトリオ』~。

 

 

皆さん、観に来てくれて、

本当にありがとうございました!!。

ホントにホントに感謝の気持ちでいっぱい!!。

  

 

リピーターの方もたくさんいて、

嬉しかったです。

全公演7回観てくれた方もいて、

気絶しそうなくらい嬉しいです。

ありがとm(_ _)m。

 

 

『アルバム』に写真追加したよ

| | コメント (4)

2007年9月 9日 (日)

『トリオDEトリオ』3日目

言っておくがな、

別に私は、

『ドレミファドン』に出演して、

間違った答えを出したわけではない。

 

 

  

私に、『喋るな』と、

けいちゃんが作ってくれたマスクなのね。

赤いバッテンは、手縫いだぜ。

手縫い。

 

 

 

それから、みんなの愛で、

なんとか、ラストまで走れそう。

 

  

 

まいったなぁ。

あと1日だよ。

ずっとやってたい。

 

 

 

しつこいようだけど、

『トリオDEトリオ』観に来てね!

 

 

| | コメント (6)

2007年9月 8日 (土)

『トリオDEトリオ』2日目

やばい。

楽しくなってきた。

『トリオDEトリオ』。

 

 

今日も、平日だってのに観に来て下さった皆さん、

ホントにありがとうございます!!。

 

 

楽屋も、舞台も、

フルパワーで皆さんのこと待ってる。

  

 

私は、楽屋で声を出すと、

みんなに怒られるので、

じっと良い子にみんなの話しに笑ってるけど、

 

 

頼む。

突っこませてくれ(>_<)。

 

 

  

楽しい公演なんで、

あと2日、4公演!

観に来てね!!。

 

 

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

『トリオDEトリオ』初日

言うまでもないけど・・・台風だね。

 

台風なのに来てくださったみなさん、

ありがとうございました。

感謝ですm(_ _)m。

 

  

今日も台風に負けず『トリオDEトリオ』ります。

観に来てね!!。

 

 

これは、楽屋のボーイズ達。

カワイイので、撮ったけど、

 

 

 

このボーイズの団体名は、

『う座』っていうんだ。

   

 

すんごく仲の良い3人で、

いやー、このまま行くと、

この3人で、本気でユニット組んじゃうんじゃないかしらね。

 

 

 

あ、今日来てくださる皆さんも、

気を付けて来てくださいね。 

 

 

| | コメント (4)

2007年9月 6日 (木)

明日、朝が来たら

これ、1ホールのケーキだよ!。

けいママからの差し入れ!!。

すごい!!。

超感激!!。

  

 

和美と、私と、

由香か、泉ピン子のどっちか。

 

 

 

 

 

でも、多分由香。

 

 

 

 

で、食べたよ。自分の顔の部分。 

あ、これ?。

フォークがなかったんだよね。

 

 

さぁ、『トリオDEトリオ』の初日だ。

観に来て下さい!。

劇場でお待ちしておりますm(_ _)m!!。

 

 

 

 

そんな前夜、私はとんでもないことをしでかした。

 

 

 

 

でも、明日早いから、

後で書くね。

 

| | コメント (6)

2007年9月 4日 (火)

本番前

どうもね、

ブログ書くと長くなっちゃうじゃないですか。

私。

 

 

 

だから、今日は書かないぞ。

とか言って、書いちゃってるし。

いや、長く書かないぞ。

そう、今日は短く行こう。

 

 

 

『トリオDEトリオ』は、明後日からなんだけど、

明日、実はお仕事で、

第1章の、『3人の花嫁』の舞台があるのね。

 

 

 

寝なきゃ。

 

 

 

 

こういうときは、

寝られないんだよね。

 

  

 

諦めて、

恐ろしいほどの長いブログでも書くか。

 

  

いや、寝ろ。

寝るべきだ。

 

 

 

明後日からの、

『たばすこ座』公演、

『トリオDEトリオ』来てね!!。

 

 

面白いよ。

 

| | コメント (2)

2007年9月 2日 (日)

びっくり

『トリオDEトリオ』で、アップアップだけど、

元気です。

 

 

関係ないけど、ちょっと驚いたのは、

由香の同級生の結婚式に、

『たばすこ座』で、ミニミュージカルを頼まれた。

 

 

やりたかったけど、

『トリオDEトリオ』も、本番間近で、

それにはちょっと参加できなかったんだけど、

由香だけ歌いに行ったんだ。

 

 

そしたら、

なんと、由香の同級生のお相手は、

私の親戚だった。

 

 

 

由香と家の伯母は、

トイレで会って、ビックリして抱き合ったらしい。

二人で鳥肌をブツブツ立てながら。

それを由香から聞いて、

私達は抱き合った。

 

 

「ってことは、私達、

親戚になったの!?。」

 

 

「うわーーーい!!!(>_<)。」

 

 

「・・・あれ?。

同級生って、他人だよね。」

 

 

「そっか。

違うじゃん。

違う違う違う。」

 

 

 

 

 

バカ二人。

 

 

 

 

それでも由香とは、

運命を感じずにはいられない。

 

 

 

『トリオDEトリオ』

お願いだから観に来て!!。

aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp ←ここにメール下さい。

 

 

あ、それから、

おけぴさんが『トリオDEトリオ』の、

取材に来てくれました。

稽古風景、動画やメッセージもあるんで、覗いてね!

http://okepi.jp/kangeki/←ここここ。

 

 

| | コメント (4)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »