« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

暮れる

片桐和美は、

ときどき、とんでもない写真を撮る。

 

 

私は、彼女を、

『隠れた巨匠』と、呼んで、恐れている。

 

 写真:片桐和美

   

彼女の作品の凄いところは、

一度見ると、

かなり長い間、

ゆるゆるとした笑いに苦しめられるところだ。

 

 

彼女の『しょど作』、

噛んだっ。噛んだっ。

彼女の『処女作』と言えば、これだ。

 

 

写真:片桐和美

 

・・・。

なっ?。

 

 

 

来年も、

ひっそりと彼女の作品に期待している。

 

 

 

さぁ。

今年も終わりだね。

準備は出来てる?

 

 

 

私は全然!!。

イェーイ!!。

 

 

 

今年も皆さん、

お世話になりました。

ありがとうm(_ _)m。

 

 

『青島さんの帰宅』も、来てくれて、

ありがとうm(_ _)m。

 

 

来年も、よろしくね。

良い年になりますようにっ。

 

 

 

良いお年を。

 

| | コメント (8)

2007年12月28日 (金)

お久しぶりです

どうもお久しぶりです。

鮎川 瞳です。

 

はい、恒例のアレです。

次の舞台の役名です。

 

正統派な女優です。

あ、聞こえました?。

正統派な女優です。

 

こんなこと自分で言うのも何ですけど、

正統派なんです。

だって、キャスト表に、そう書いてあるんですもの。

演じるお仕事にジャンルは問いませんので、

何でもいいんです。

 

たまに、『鮎川 瞳』って名前で、

ここにいらっしゃる方がいるけど、

同姓同名のアイドルがいらっしゃるんですよ。

しかも、かわいらしく、とってもグラマラスな。

調べましたよ。

 

そのような検索でここにいらっしゃると、

激しくがっかりして、

とっとと帰ってしまう方もいるかもしれませんが、

私が悪いんじゃありませんよ。

体はアレですけど、

私だって『鮎川 瞳』なんですから。

 

『トラブルショー』は好きな作品です。

あ、上の写真ですか?。

これは私じゃありませんよ。

これ、猫ですから。

じゃ、なんで載せた?。

とか言われちゃうと、困るんです。

意味がないんですから。

ふふっ。

 

 

何が言いたいかっていうとね、

凄く楽しいので、観に来て欲しいんです。

『今後の青島さん』に、

公演情報を載せたので、

チケットお申し込み、

すんごくお待ちしております。

 

・・・青島さん?。

鮎川です。

   

 

  

大丈夫ですよ。

正気です。 

| | コメント (2)

【トラブルショー】公演情報

ミュージカル座公演

   【トラブルショー】

 

   脚本・作詞・演出/竹本敏彰  

   作曲・編曲・音楽監督/木村直樹

   振付/小川こういち・中村さち恵

   企画・制作・主催/ミュージカル座

 

  THEATRE1010

   北千住駅西口丸井11F

     〒120-0034

     東京都足立区千住3-92   TEL 03-5244-1010

 

  チケット

    平日料金 6000円(税込/全席指定)

    土日公演  6500円(税込/全席指定)

   

   スケジュール

        2008年

     2月21日 THU  19:00~  月組 

     2月22日 FRI   19:00~  星組 

     2月23日 SAT   13:00~  星組 

                  18:00~  月組

     2月24日 SUN   13:00~  月組

                  18:00~  星組

     2月25日 MON   13:00~  月組 

                   17:00~  星組

    

     私は、星組に出演しているので、

     星組に来てね。

  

 

 

  チケットのお申し込み方法

     チケットのお申し込み、お問い合わせは、

     メールにて承っております。

     私の方で、チケットをご用意いたします。

 

    1、お名前   

    2、ご住所    

    3、ご希望公演日と時間   

    4、チケット枚数

 

    を、必ずご明記の上、

      aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp

    までご連絡下さい。

    折り返し、ご連絡いたします。

   

 

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

人のふり見て

私ね、寝相は悪くないの。

決して寝相は悪くないのよ。

  

  

でも、両腕を頭の上に組んで寝る癖があr78あs63

リュンが通った(-_-)。

両腕を頭の上に組んで寝る癖があるのね。

  

  

でも、決して寝相は悪くないんだよ。

言っておくけど。

  

 

 

コイツ、

私と同じ寝方してるし。

| | コメント (2)

2007年12月26日 (水)

くるみ割り人形って、くるみを割るんだってね

 

 

なんだ、この写真って感じだけど、

遊んでるわけじゃなく、お仕事ね。

 

 

『ジャパン バレエ アーツ』 の

『くるみ割り人形』。

イェーイ。

 

 

どうも、お屋敷のメイドの青島です。

メイドったって、

ちっとも萌えません。

萌えさせません。

いいんです。

青島ですからっ。

 

この人?。

おじいちゃんです。

頼んでもいないのに、

写真でもきっちり役作りしちゃってるし。

ヒゲとか髪とか、

『毛』を着けると、テンションあがるんだって。

 

この人?。

メイド仲間。

仕事が終わると、

二人で繁華街に繰り出し、

ワインを赤白めでたく交互に飲みます。

 

 

 

ちょっと、観たかったでしょ?。

私は、観たかったぞ。

 

 

| | コメント (2)

2007年12月23日 (日)

生まれたときから知ってる

明日は今年最後の舞台。

稽古から帰ってきたら、

プーさんが、脱がされて、

あられもない姿で転がっていた。

ので、撮った。

 

 

 

リュンは、

とっても性格が良くて良い子。

放し飼いにしても、

プーさんを裸にしたくらいで、

いたずらもしないし、

全然、鳴きもしないのね。

今は私の膝で寝ているので、

『帰宅』の邪魔もしない。

 

 

 

猫ってさ、凄いね。

偉いね。

 

 

 

『本能』なのね。

 

 

 

「トイレは教えていません。」

と、ペットショップで言われたけど、

この部屋に来て、

トイレに砂を入れたら、

教えなくても、

オシッコをして砂をかけた。

 

 

 

爪研ぎを買ってきたら、

早速爪を研いで、

他ではやらない。

 

 

 

もしかしたら・・・、

リンゴとナイフを置いといたら、

 

 

 

むくんじゃないかしら。

 

 

 

 

ふふっ。

むいても、

・・・本能ではないわね。

   

  

 

| | コメント (2)

2007年12月22日 (土)

共に暮らす

私達は、

結構うまくいってると思う。

 

 

 

家に帰ると、

ソファーによじ登り、

後ろから、私の首にからみついて、

キスをしてくれる。

   

 

 

出掛ける前なんかは、

そのせいで最強なウォータープルーフのマスカラが、

大槻ケンヂみたいになっちゃったこともあるけど、

怒らない。

ええええ0-^^y¥うっっっっっっっっっw

とかなっても7-「、

怒らない。

 

↑このようにパソコンのキーボードに乗り、

『帰宅』の邪魔をしても

怒らない。

 

 

朝は、ザラザラの剣山みたいな舌で起こしてくれたら、

眉間にシワなんか寄せたりしないで頭を撫でてあげる。

 

 

 

めちゃんこ急いで出掛ける間際に

うんちをしても、

「良い子だね。」

と言って、トイレをキレイにしてあげる。

 

 

リュンと同居すると言うことは、

そういうことなのだ。

 

 

リュンはこの部屋に来て2週間。

 

 

少し大人になったような気がする。

kっっっmjえsとkっmjっっっっkっj

・・・

だから、私も、共に大人になるのだ。

 

 

私は、

そんなに抱き上げたり、

かまったりしないから、

リュンは、

私がどれだけリュンを愛おしく思っているか

知らないと思うけど、

私の周りのみんなは、

きっとうんざりしているに違いない。

 

 

知り合いを見つけては、

リュンの写真を見せて、

ニヤニヤとしゃべり続けるのだから。

  

 

 

 

だから、

私が携帯を持って近づいてきたら、

気を付けた方がいいと思うよ。

 

| | コメント (2)

2007年12月19日 (水)

どっちが上?

あぁ、良かった。

ブログも大丈夫だったみたい。

 

 

あーー!!

消しちゃった(☼Д☼) !!

 

  

とか、

やりそうじゃん?。

私。

 

  

無事に新しいお家から『帰宅』を書いている青島凛です。

どうも。

 

 

さぁ、

私の新しい生活が始まったよ。

まだ、段ボールが片づいてないけどね。

 

 

 

新しいお家で、

私と同居している、この相棒は、

『リュン』って名前。

ちなみに女の子ね。

  

 

 

リュン

 

リュンがこの家に来た2日目に、

私達は、急速に仲良くなった。

  

 

 

私の方が、

2日早くこの部屋に住んでるから、

私の方が位置的に上だと思ってるんだけど、

向こうはどう思ってるかわからないわ。

 

 

 

この子、

私の首の上に伸びて寝てる自体、

そう、思ってないんじゃないかって、

なんとなく気付いてはいるんだ。

 

 

 

| | コメント (8)

2007年12月10日 (月)

手紙

急いでるっていうのに、

荷物を片付けていたら、

私の最愛の人からの手紙をみつけて、

つい、読み出したりなんかしたりして。

 

 

シンプルな封筒の何通もある手紙。

短い文章に、

愛がいっぱいあふれていて

私の涙もあふれ出した。

 

 

それから、『パジャマでも買いなさい』って、

送ってくれた5千円が入ったままだった

 

 

この人は、

『カメヨさん』ていって、

私のおばあちゃん。

 

 

私は、

この人の愛情で育って・・・、

ぬくぬくと育って・・・、

で、

こんなんなっちゃいました。

 

 

 

てへっ。

ごめんよっ。

おばあちゃん。

 

 

愛情ったって、

その時はわからなかったけどね。

当たり前すぎて。

 

 

今は、わかるよ。

世の中で、

多分、一生の中で、

誰が一番私を愛していてくれていたか。

 

 

 

なんか、これじゃ私、

死んじゃうみたいじゃない。

 

 

 

でも、

多分、これからも。

 

 

  

それから~、

私の大切な友達からの手紙。

私達は何処か似ていて、

いや、恐いくらい似ているかな。

だけど彼女は・・・、

私よりずっとずっと繊細な人。

 

 

突然、私の前から居なくなっちゃった。

 

 

すぐに探すのをやめた。

私にはわかるから。

 

 

しょっちゅう会っているのに、

彼女は、よく手紙をくれた。

彼女の手紙の最後は、いつも、こう。

『愛を込めて』

 

 

その時は、

挨拶だと思ってた。

 

 

 

だけど、

何年かぶりに読んだ手紙には、

本当に愛がこもってた。

 

 

私は、

居ても立っても居られなくなって、

何年か振りに電話をした。

 

 

いつものように出るわけがなかったし、

もう、違う人の番号かもしれなかったけど、

『昔の手紙を読んだから電話した』

と、留守電を入れたら、

4時間もして、メールが来た。

 

  

まだ、私の前には現れてはくれないみたい。

だけど、

メールの最後には、

こう、書いてあった。

 

 

 

『愛を込めて』

 

 

 

私は、正真正銘のバカなんじゃないだろうか。

 

 

 

どうして、

気付くのは、

ずっとずっと後なんだろう。

 

 

だけど、

彼女と私は、また会えると思う。

そういう運命だから。

 

 

  

それから~、

恒例の手紙。

公演の初日にもらう『初日おめでとう』って手紙。

由香や和美、みんなからの手紙。

 

 

ここにも愛を見つける。

 

 

さっきから『愛、愛』って、

気持ち悪い私だけど、

手紙読んだり、

こんなことしている時間ないんじゃないの?

ちょっとー。

 

 

 

この部屋で『帰宅』を書くのは最後かな。

 

 

いろんな思い出を迷って捨てて、

捨てきれない思い出は持って行っちゃおう。

こんな小さな部屋でも、

いろんなことがあったな。

 

 

  

引っ越しの何かの手違いで、

このブログが消えちゃったりしないことを祈ってる。

 

 

 

まぁ、

消えちゃっても、また作りゃいいんだな。

な。

 

 

| | コメント (8)

2007年12月 9日 (日)

違う

久しぶりに舞台で観た、

私の憧れの女優は、

やっぱり、

どうしようも無いほど魅力的で、

こうしてブログを書いている私の頭の中を、

今も引っかき回している。

相手の女優も、

実は初めて観たのだけど、

気絶しそうなくらい素晴らしかった。

二人は、選ばれた人だ。

 

 

 

参っちゃったのは、

面白いシーンとかじゃなくて、

台詞が全部面白いのだ。

一語、一語。苺。

  

 

おかげで、

瞬きするまい。

聞き逃すまい。

と、私、

埴輪みたいだったわ。

多分。

 

  

終わってから、

もう一本芝居を観たけど、

その事は、

なんにも覚えていないわぁ。

 

 

 

そして、

来週に、もう一回観に行っちゃうのだ。

 

 

 

段ボールに囲まれた部屋で、

今日の、

憧れの女優を思い出す。

 

 

  

| | コメント (4)

2007年12月 7日 (金)

踏み切れず

ちょっとドキドキして、

お店に入る前に、

髪を整えた。

 

 

髪がきちんとしているから、

気に入ってくれるかどうかはわからないけれど、

とりあえず、

髪を整えた。

 

   

ここ数日、私の心を奪っていた、

ブサイクな仔猫は、

実際に会ってみると、

すごく美人だった。

 

 

「思いの外、美人ですね(-_-)。

・・・がっかりです。」

 

 

「え?。

美人にこしたことないじゃないですか。」

 

 

 

うん。

そうかもしれないけど・・・。

あの、ブサイクさが良かったの。

正直、少し、迷ってしまった。 

 

 

 

すげー美人じゃん。

そして、すげー写真写り悪いじゃん。

観念したように私の手のひらでお腹を見せているこの仔猫。

 

 

 

「とっても元気でね、

昨日も、2度、脱走を試みたんですよ(^_^;)。」

 

  

 

「環境が変わると、食が細くなったりするんですけど、

この子は、ビックリするくらいよく食べてくれるんで、

安心ですよ。」

  

 

 

あ。

今、それを言わなければ、

このポンポコリンのお腹はなんだ?

病気ですか?。

と、聞こうと思っていたところだったよ。

 

 

 

すんごい元気で、

すんごい暴れん坊で、

すんごい大飯食らいらしい。

へ~(* ̄ー ̄*)。

 

 

  

美人なのはちょっと気にくわないけど、

その他は、

なんか、かわいいじゃないか。

 

 

 

 

 

| | コメント (12)

2007年12月 4日 (火)

タイプじゃない

悪目立ち・・・って言うのかしら。

 

顔でかいし、

目は離れちゃってて、

猛烈に情けない顔だし、

初めて見たとき、吹いちゃったの。

すごく落ち着きが無いし、

性格もあんまり・・・・。

どちらかというと、ひどいっていうか・・・。

タイプじゃないし、

私には合わないかな。

 

 

 

でも、気になるんだよね(。-_-。)。

 

 

 

 

「それは、恋です。」

 

 

 

 

ゆりちゃんが言った。

 

 

 

恋?

  

 

恋?

 

 

 

 

そうか・・・。

そうなんだぁ。

じゃ、手遅れだね。 

 

 

| | コメント (2)

2007年12月 2日 (日)

これはっ

『トラブルショー』の稽古が始まる前に、

引っ越してしまおうと、

荷造りを始めた。

 

 

何にも無いようで、

結構、なんだかんだと荷物多いじゃんよ。

  

 

引っ越しなんて8年ぶりだからさ、

どうやったらいいやら、

要領が悪いのね。

  

 

おっ。

 

 

へへっ。

へへへっ。

 

  

いかんいかん。

恵子に貰った笑い転げるエルモで遊んでいる場合ではない。

 

 

  

おっ。

 

 

おーーー。

 

 

なんて、

針金で出来た、頭のマッサージ器で、

遊んでいる場合ではない。

 

 

 

これも、恵子から貰ったんじゃないか。

 

 

  

なんだこれ。

レイ?。

首にかけてみる。

 

 

ハワイあーん。

 

 

 

とかやっている場合ではない。

 

 

こうしてみると、

自分では買わないが、

私は、変なモノをよく貰うんだな(特に恵子)。

そして、こいつらは、

私の引っ越しの邪魔をしやがる。

 

  

おっ。

これはっ。

 

 

 

そうして夜が更けていく。 

  

 

 

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »