« 違う | トップページ | どっちが上? »

2007年12月10日 (月)

手紙

急いでるっていうのに、

荷物を片付けていたら、

私の最愛の人からの手紙をみつけて、

つい、読み出したりなんかしたりして。

 

 

シンプルな封筒の何通もある手紙。

短い文章に、

愛がいっぱいあふれていて

私の涙もあふれ出した。

 

 

それから、『パジャマでも買いなさい』って、

送ってくれた5千円が入ったままだった

 

 

この人は、

『カメヨさん』ていって、

私のおばあちゃん。

 

 

私は、

この人の愛情で育って・・・、

ぬくぬくと育って・・・、

で、

こんなんなっちゃいました。

 

 

 

てへっ。

ごめんよっ。

おばあちゃん。

 

 

愛情ったって、

その時はわからなかったけどね。

当たり前すぎて。

 

 

今は、わかるよ。

世の中で、

多分、一生の中で、

誰が一番私を愛していてくれていたか。

 

 

 

なんか、これじゃ私、

死んじゃうみたいじゃない。

 

 

 

でも、

多分、これからも。

 

 

  

それから~、

私の大切な友達からの手紙。

私達は何処か似ていて、

いや、恐いくらい似ているかな。

だけど彼女は・・・、

私よりずっとずっと繊細な人。

 

 

突然、私の前から居なくなっちゃった。

 

 

すぐに探すのをやめた。

私にはわかるから。

 

 

しょっちゅう会っているのに、

彼女は、よく手紙をくれた。

彼女の手紙の最後は、いつも、こう。

『愛を込めて』

 

 

その時は、

挨拶だと思ってた。

 

 

 

だけど、

何年かぶりに読んだ手紙には、

本当に愛がこもってた。

 

 

私は、

居ても立っても居られなくなって、

何年か振りに電話をした。

 

 

いつものように出るわけがなかったし、

もう、違う人の番号かもしれなかったけど、

『昔の手紙を読んだから電話した』

と、留守電を入れたら、

4時間もして、メールが来た。

 

  

まだ、私の前には現れてはくれないみたい。

だけど、

メールの最後には、

こう、書いてあった。

 

 

 

『愛を込めて』

 

 

 

私は、正真正銘のバカなんじゃないだろうか。

 

 

 

どうして、

気付くのは、

ずっとずっと後なんだろう。

 

 

だけど、

彼女と私は、また会えると思う。

そういう運命だから。

 

 

  

それから~、

恒例の手紙。

公演の初日にもらう『初日おめでとう』って手紙。

由香や和美、みんなからの手紙。

 

 

ここにも愛を見つける。

 

 

さっきから『愛、愛』って、

気持ち悪い私だけど、

手紙読んだり、

こんなことしている時間ないんじゃないの?

ちょっとー。

 

 

 

この部屋で『帰宅』を書くのは最後かな。

 

 

いろんな思い出を迷って捨てて、

捨てきれない思い出は持って行っちゃおう。

こんな小さな部屋でも、

いろんなことがあったな。

 

 

  

引っ越しの何かの手違いで、

このブログが消えちゃったりしないことを祈ってる。

 

 

 

まぁ、

消えちゃっても、また作りゃいいんだな。

な。

 

 

|

« 違う | トップページ | どっちが上? »

コメント

泣くな…リン…っつうか、何故かアタイが泣いてた(;_;)意味は分からないけど、『愛』って、丸いんだよ~知ってた?人間1人じゃ生けてないって事なんだよね(^-^)マル

投稿: れい | 2007年12月10日 (月) 04時30分

久しぶりにコメントを入れようと思いました。
何て言ってよいか分かりませんが、『手紙』のプログを読んだって証拠を残したかった。
青島凛という人に出会えて良かったと思えた瞬間でした。
2月22日に伺います。

投稿: 会川のダチ | 2007年12月10日 (月) 18時37分

>れいさん

一人で生きているような気になるけど、一人じゃないね。大抵。

投稿: りん>れいさん | 2007年12月14日 (金) 00時50分

>会川のダチさん

ありがとうございます(*^-^)。
心からお待ちしてます!

投稿: りん>会川のダチさん | 2007年12月14日 (金) 00時55分

こんばんは。人の存在=愛、だと思います。いつかロボットも愛を持つ時がくるかもしれません。それくらい愛はすばらしい。ピノキオもそうだったように。自然に涙が出ることは本当に素敵なことだと思います。

投稿: ひろりん | 2007年12月14日 (金) 23時39分

「愛」というモノはそれに対して欠乏感や飢餓感を抱いている時ほど、何気ない一言に強く感じられるものじゃないかって気がします。
それが例え「明日公演でお会い出来るのを楽しみにしてます」という程度の挨拶のようなメールでも、うちひしがれた(/_;)気分の時には力になるものです。(今会社でちょっと滅入る状況が続いているので)
僕も人に元気や愛を与えられていると良いのですが(^-^;)

投稿: がーくん | 2007年12月17日 (月) 12時46分

>ひろりんさん

形がないので、難しいものですね。
『愛情』があると、大抵のものは補えるものですよね。

投稿: りん>ひろりんさん | 2007年12月19日 (水) 22時50分

>がーくん

あ、それ、わかります。

ブログにコメントをくれたり、舞台を楽しみに観にきてくれたり、応援してくれたり、私はがーくんから元気をもらってますよ(^-^)

投稿: >がーくん | 2007年12月19日 (水) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 違う | トップページ | どっちが上? »