« 慣れない作業 | トップページ | わかりません »

2008年3月22日 (土)

思惑通り

猛烈に忙しくて、

朝から、食べたものといえば、

おにぎり半分だったので、

気も狂わんばかりに、

夜中にやっているお店をみつけて入った。

 

 

がいっぱい書いたお店だった。

 

 

多彩なメニューに心躍らせて、

全部頼んじまいたい気持ちをぐっと抑えて、

オーダーをする。

 

 

「えーっと。

この、タコ飯チャーハン。」

 

「はい。

タコ飯チャーハン入ります。

ポンポコポーーン。」

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんすか?。」

 

「はい?。」

 

「いや、今のなんすか?。」

 

「なにか?。」

 

「いや、ですから、今の

『ポンポコポーーン』ですよ。」

 

「あ、はい。

これはオーダーを受けて狸が喜んでいる感じです。」

 

「・・・なるほど。お店の決まり事ですか。

・・・気になるフレーズですね。」

 

「僕も最初、恥ずかしかったですよ。

でも、3年もいるんで。

慣れちゃいました。」

 

「そうですよね。

あと、『もち明太子もんじゃ』。」

 

「はい。

『もち明太子もんじゃ』入ります。

ポンポコポーーン。」

 

 

 

 

ポンポコポーーン。

 

 

  

私は、

こういう時、ついつい

『初めての時』に、思いを馳せてしまう。

 

 

このお店を開店して、

店長がこのフレーズをオーダーの度に入れようと決めた時や、

それをバイト君に告げる時などだ。

 

  

面接が通って、

始めに仕事を教えて貰うわけでしょ?。

で、

「青島君、テーブルはこんな感じでセットしてください。

それから、お客様からオーダーを頂いた時は、

オーダーを繰り返し、

最後に『ポンポコポーーン』と、言ってください。」

 

「はっはっはっはっはっは。

うけるっ。それ、うけますね。」

 

「はい。じゃ、やってみようか。」

 

えっΣ(゜ロ゜ノ)ノ?。

ホントにですか?。」

 

「ホントも嘘もないよ。

はい。やってみよう。

「海鮮もんじゃ下さい。」」

 

「えーーーー・・・と。

はい。海鮮もんじゃ入ります。

 

・・・・・・・・ポンポコポーーン。」

 

「声が小さいっ。」

 

「・・・ポンポコポーン。」

 

「もう一回っ。」

 

「ポンポコポーーン。」

 

「青島君は、スジがいいな。」

 

「ありがとうございます。

ポンポコポーーン。」

 

 

なんて感じにね。

 

私は、

楽しいメニューと、

この『ポンポコポーーン』が聞きたくて、

多分、またあのお店に行くと思う。

 

 

これは、

やっぱり、

店長の思惑通りってやつなんだろうか。

 

つい、また入っちまった。

 

 

|

« 慣れない作業 | トップページ | わかりません »

コメント

「ポンポコポーン」
私も行ってみた~い
でも、きっとこのブログの事思い出して噴出しちゃうかもannoy
このブログを知らない店員さんに悪いからやっぱ止めとくわ

投稿: マレ | 2008年3月24日 (月) 00時33分

>マレさん
 
いや、とっても楽しいので是非。
彼らはきっと、慣れっこで、楽しんでやっていると思います。
 
逆に、スルーされると・・・どうなのかしら。

投稿: りん>マレさん | 2008年3月24日 (月) 09時36分

「ポンポコポーン」
私も言ってみたーい!!

逆に店員さん呼ぶときに手をあげて
「ポンポコポーン!(すいませーん!)」とかどう?

投稿: 姉。 | 2008年3月24日 (月) 09時55分

>姉。

店員さん、ひょうひょうとしつつ感じがいいので、普通に来ると思うけどね。

どうやらチェーン店らしいし。

投稿: りん>姉。 | 2008年3月25日 (火) 07時46分

あ、知ってるこのお店。
「いらっしゃいませぽんぽこぽーん」
って言われるよね。
びっくりしたさ(笑)

投稿: みき | 2008年3月26日 (水) 12時12分

>みきさん
 
sign02
入るときもなのsign02
それは知らなかったcoldsweats01
 
お腹が空きすぎて、
食べることしか考えてなかったんだな。きっとwobbly

投稿: りん>みきさん | 2008年3月26日 (水) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慣れない作業 | トップページ | わかりません »