« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

そろそろいいですか

さすがに今年は、

折りたたみ傘を常備している。

でっかいカバンの中に。ポンって。

 

 

「え!?

凛さんが傘もってるんですか!?」

 

 

と、驚かれたりする。

無理もない。

私は傘が大嫌いで、

ちょっとやそっとの雨ではささないのだから。

 

 

でも、

今年は持っていないと、

どうにもこうにもお話にならない。

 

 

 

家に帰ると、

傘を広げておくのだけど、

 

 

気に入ったのね。

 

あ、そう。

良かったね。

 

 

 

で、

何から身を守ってるのよ。

 

 


 

 

気に入ったにしちゃあ、

あんまり楽しそうではないしね。

むしろ、

何か深刻。

 

  

  

そろそろ離してください。

カバンにしまうんだから。

 

| | コメント (2)

2008年8月28日 (木)

稽古場の奇跡

舞台とかやってると、

Tシャツどんどん増えてくる。

 

 

お買い物したのもあれば、

作品ごとのTシャツが増えてくるからだ。

作品ごとのTシャツは、いろんな色の中から、

選ぶわけで、

種類も色もみんな思い思い。

かなり増えてしまった今でも、

たま~に、

稽古中に全く同じTシャツを着てる誰かに出会い、

 

 

「あ。

かぶった。」

 

と、セリフまでかぶることもある。

 

 

ただ、

大勢いるカンパニーの中で、

たった二人、

しかも、夫婦役でかぶったり何かすると、

照れるし、おまけに、

 

 

 

向こうの方で、

ひそひそ笑われていたりする。

 

 

  

「バカップル、バカップル。」

 

 

  

とか、聞こえる。

 

 

 

から、

いっそ、写真撮ってみました。

 

 

私の旦那様役の丹宗立峰くんです。

左は私です。

 

 

小さな稽古場の奇跡。

 

 

 

| | コメント (2)

2008年8月23日 (土)

おめでたい

 

この歳になっても、

いろいろなことに気づいていくわ。

 

 

今日気づいたのは、

フライドチキンは10個食べられるけど、

ケーキは1個食べられない。

ってこと。

 

 

10個食べたのかって?。

10個以上食べたに決まってるじゃない。

フライドチキンよ。

由香もちょっと引いてたわ。

 

 

和美の高校の時からの大切なお友達の、

結婚式の2次会で、

『たばすこ座』で歌をプレゼントさせてもらうことに。

 

 

私は、

昼間っからダンスのリハがあったから、

1時間早退して、

でっかいカバンで銀座に駆けつけた。

 

 

着替えて、

なんとなくそこにいてもいい髪型にセットして、

滑り込むと、

私らの順番の5分前だった。

セ~フ。

 

 

相変わらずギリギリの毎日だわ。

 

  

私達の歌も、喜んでいただけたみたいだし、

幸せが漂う、

安心の出来るとっても良いパーティーだった。

不思議と結婚式って、

この、

安心できる、安心できないって空気、

あるよね。

 

 

新婦さんのお家は、

日本舞踊のお家元だそうで、

小さい頃から日舞の舞台に立っている、

根っからの舞台人なんだって。

パワフルで凛として、

それでいて穏やかな感じの人だった。

 

 

「私も、2ヶ月前から、

日舞はじめたんですよ!!。」

 

 

と言ったら、

 

 

「ブログ見てます(^_^)。」

 

 

と言われた。

 

 

 

こういう、

きちんとした方に、

私の日舞でのへなちょこな醜態を見られていたかと思うと、

恥ずかしさで、

いっそ気絶してしまいたかった。

 

| | コメント (2)

2008年8月20日 (水)

君らしく

 

引っ越しで行方不明だった、

お腹を押すと、笑い転げるエルモを、

リュンに会わせた。

 

 

 

チュウした。

かわいい。

 

 

 

 

 

でも、

倒して引きずった。

 

 

君らしくて、

いいと思うよ。

 

 

| | コメント (4)

2008年8月19日 (火)

【ルルドの奇跡】公演情報

ミュージカル座公演

   【ルルドの奇跡】

 

   作曲・編曲・音楽監督/山口秀也

   脚本・作詞/ハマナカトオル

   演出/竹本敏彰 

   企画・制作・主催/ミュージカル座

   提携/シアター1010

   協賛/株式会社阪急交通社

 

  THEATRE1010

   北千住駅西口丸井11F

     〒120-0034

     東京都足立区千住3-92   TEL 03-5244-1010

 

  チケット

      S席 7500円(税込/全席指定)

      A席 5000円(税込/全席指定)

   

   スケジュール

        2008年

     10月9日 THU   19:00~  月組 

     10月10日 FRI   19:00~  星組 

     10月11日 SAT   13:00~  月組 

                   18:00~  星組

     10月12日 SUN   13:00~  星組

                   18:00~  月組

     10月13日 MON   13:00~  月組 

                   18:00~  星組

    

     私は、月組に出演しているので、

     月組に来てね。

  

 

 

  チケットのお申し込み方法

     チケットのお申し込み、お問い合わせは、

     メールにて承っております。

     私の方で、チケットをご用意いたします。

 

    1、お名前   

    2、ご住所    

    3、ご希望公演日と時間   

    4、チケット枚数

 

    を、必ずご明記の上、

      aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp

    までご連絡下さい。

    折り返し、ご連絡いたします。

   

| | コメント (2)

おかしいな

先生の動きを見様見真似で踊る。

 

 

ほとんど理解し切れていないけど、

先生を見ていれば、

色っぽいシーンなんだとわかる。

 

 

で、

鏡で私を見たら、

終電で酔いつぶれたおっさんが、

駅員さんに起こされているシーンに見えた。

 

 

 

違う演じ手が、

同じ事をしていても、

観る側には、

全く同じように見えるわけではない。

 

 

 

そういうことって・・・。

あるよね。

 

  

   

一言で、

気持ちを表現するならば、

 

 

 

畳の目の隙間にでも、

入ってしまいたい。

そんな、日舞のお稽古でした。 

 

 

| | コメント (2)

2008年8月17日 (日)

なんて、思った

 

私の憧れの女優のもう一人は、

今日の舞台で、

とことん色っぽくて、

とことん化け物で、

とことん素敵だった。

 

 

着物姿もいかしていたぜ。

 

 

良い舞台を観た日は、

気持ちが華やぐのさ。

 

  

そんでもって、

和美と会って、

終電間際まで話し込んだ。

 

  

私達は、

タイプが違っていて、

交わらないようでいて、

それでいて、

ゆっくりゆっくり長い時間の中で、

いつの間にか、

お互いを理解し合って、

とっても近くを一緒に歩いていたんだな。

なんて、思った。

 

  

恐いことが無くなって、

気持ちが楽になった。

 

 

 

同じ速度で隠し撮り。

友達の隠し撮りは捕まるんですかね?

 

 

| | コメント (2)

2008年8月16日 (土)

ホニャララカード

 

私のおじいちゃんは、

たばこが大好きで、

吸い過ぎだと注意すると、

隠れて吸っていたり何かして、

私が学校から帰ってくると、

ポッケにたばこを慌てて隠していたりした。

危ないっちゅうの。

 

そのくらい好きだったの。

 

 

 

だから、今でも、

おじいちゃんのお墓参りに行ったりすると、

たばこをお墓にお供えしてくるの。

 

 

家のお墓がある、

八王子駅に降りると、

お花とお線香と、

たばこを買う。

 

 

自動販売機で、

お金を入れて、

ボタンを押したら、

自動販売機がしゃべった。

 

 

「ホニャララをタッチしてください。」

 

 

 

 

何?

なんだと?。

  

・・・あぁ。

なんかカードがいるんだっけ?

昼間なのに?。

昼夜関係ないの?。

 

 

私は、

たばこを吸わないので、

そんなカードを持っていないし、

どうやって買うかも知らない。

 

 

しばらく考えたけど、

どうしようもないので、

取り消して出てきたお金を取り出した。

 

 

振り返ると、

私の後ろに、

二人も並んでいた。

一生懸命だったので気がつかなかった。

  

目があったので、

「ごめんなさい。」

と謝る。

 

 

  

 

・・・どうしよう。

たばこを買い慣れない、

女子高生だと思われてたら。

 

 

 

| | コメント (4)

2008年8月14日 (木)

なぜ、そこに

何にでも、

何処にでも、

役割ってあると思う。

 

 

先日、

家から一番近い、某『パル○コ』に行ったんだ。

 

 

エスカレーターを上がりながら、

お店を探したんだけど見つからなくて、

レストラン街まで行っちゃった。

 

  

無いわけはないのに。

 

 

で、

『インフォメーション』という文字が見えたので、

聞いてみよう。と思う。

 

珍しく、

お人形さんみたいな綺麗な女性ではなく、

品の良い老紳士が座っている。

ここの、偉い人にも見える。

 

 

 

「すみません。

呉服屋さんて何階でしょうか?。」

 

「・・・少々お待ちください。」

 

 

 

あれ?。

何か問題でも?。

・・・あぁ、そっか。

 

「あ、すみませんお店の名前がわからなくて。

2件ありますよね。

2階じゃない方のお店です。」

 

 

 

 

見ると、受話器を持っている。  

「あ、呉服やさんてあるの?。

何階?。

あ。わかんない?。

あ、そう。」

 

 

 

ヒッ(||゚Д゚)!

  

 

 

すると、

お店のインフォメーションが書いたものを、

メガネをズラして必死で読んでいる。

 

 

 

「字~ちっちゃいな~。」

 

 

 

ヒッ(||゚Д゚)!

 

 

 

「あ、あそこの壁に、

大きいのあるね。」

 

 

 

ヒッ(||゚Д゚)!

 

 

  

「あ、自分で見てきます。

自分で。」

 

 

 

 

すんげ~。

パル○コ。

 

 

 

まぁ、面白いから良いんだけど、

いや、いいのか!!?

じゃぁ、座るなよ。

インフォメーションに。

 

 

でも、

あれだけひどいと、

よっぽどの事情があったんだろうな。

 

 

どんなだよ。

知りたい。

 

 

ちなみに私は、

劇団の衣裳係の他に、

DVD係というのに所属していて、

しかもリーダーなんだけど、

DVDの扱いをほとんど知らない。

 

 

 

| | コメント (6)

2008年8月13日 (水)

すきです

モトはと言えば、

姉。が、

「浴衣を着て落語に行く。」

なんて言うから、

「・・・私も~。」

なんつって、

全くどうでも良かったものを、

お姉ちゃんがするから私も。

的な感じで、浴衣を着たのが、

着物に興味をもったきっかけだったのね。

 

 

安易。

 

 

落語もたまに姉。が誘ってくれるものの一つなんだけど、

はまる。

とか言うものではないんだな。

 

 

私がブログをはじめた頃だから、

2年ぐらい前になるのかな。

姉。が、

『このブログ面白いよ。』

と言って、紹介してくれたのが、

ある噺家さんのブログで、

超~面白いの。

 

 

それ以来、私は、

この方のブログのファンだったんだけど、

初めてこの方の落語を見てきたの。

 

 

 

 

 

私、生まれて初めて、

『出待ち』

と言うのをいたしまして、

一緒に写真撮らせてもらっちゃった。

 

  

何せ、

初めてのことで、

こういう写真て、ほら、

勝手に載せて良いかわからないから、

今日は、家の伸びたネコを載せたんだけどね。

 

  

いやぁ、

私、笑った笑った。

ツボ。

ツボツボ。

文章の面白い方だから、

期待していったんだけど、

期待以上に面白かった。

やっぱり噺家さんは、しばいが上手いなぁ。

 

 

私、追っかけようかと思ってるよ。

行く?。

 

 

三遊亭好二郎さんのブログ

http://www5d.biglobe.ne.jp/~kousaku/index.html.html

| | コメント (4)

2008年8月 9日 (土)

見てるのね

地球がおかしな気候になっていても、

日本には、

四季って言うのはやっぱりあって、

その四季を、

猛烈に意識しているってのも、

着物の素敵なところだと思う。

 

 

劇団に入って、

私の一日は、

昔よりも、どうやら短くなってしまったらしく、

それを感じることや、

感じようとすることが、

薄くなってしまっていたのかもしれない。

 

    

みんなで、

浴衣で屋上から花火を見よう。

って会。

をやって、そう思った。

 

 

だって、

みんな子供の頃以来なのだ。

 

 

いいね。

日本の夏を満喫って感じ。

 

 

と、言いながら、

お祝いしてもらっちゃった。

 

 

 

私は、浴衣のままご飯に行きたかったけど、

みんな着替え出すので、

しぶしぶ着替えたさ。

この、へなちょこ達め。

と、思いながら。

 

  

 

プレゼントをもらった。

 

 

  

気持ちが悪いくらい、

私が欲しいと思っているものばかりで、

開けるときに

毎回鳥肌を立てて喜ぶ私を、

みんなは笑ったけど、

その人が喜ぶプレゼント選びって、

その人をよく見てないとできないな。

と思った。

 

   

今、私の欲しいもの

私の生活に必要なのに足りなかったもの

いつだったか、何気なく欲しいと言ったもの

いて欲しいときに傍にいてくれること

 

   

 

私をみていてくれているんだなぁ。

 

  

 

驚くのは、

彼女たちのお母様達までも、

私の喜ぶものを当てる。

 

 

 

メール一つさえも、

お誕生日は、

幸せを運んでくれるのね。

 

 

 

忙しい生活の中で、

心にとめていてくれること。

それは、『それだけ』ってことじゃない。

 

 

 

この何日間、

私は幸せを確かめている。

なんだかおかしなくらい。

 

 

「こんなにしっかりしていない人を、

見たことがない。」

と、みんなに言われた。

 

 

 

そんな彼女たちの一人が、

デザートを吹っ飛ばして、

真っ白な洋服に模様を付けた。

 

 

 

本当だ。

 

 

 

 

浴衣を着替えようと言った彼女たちは、

へなちょこなんかじゃなく、

本当に、

しっかりした人達だと、

皮肉ではなく、そう思った。

 

| | コメント (6)

2008年8月 8日 (金)

誕生日が一緒

私ね、

初舞台は、8月8日だったんだ。

 

 

『コンチェルト』って舞台の、

『メグ』っていう、女の子の役。

 

 

始まる前に、

右手で左手を押さえなきゃいけないくらい、

震えていたのを覚えてる。

 

 

 

あの日から、

今日で、ちょう~ど10年。

ぴったり10年。

 

  

私は、

今日も舞台に立っている。

 

 

 

極上の幸せ。

 

    

 

10年だし、

これからは、

ほんの少しだけ、

私って役者を信じてみよう。

と、思う。

 

 

ちょっとだけだよ。

だって、まだまだ完全に信用なんかしないわ。

危なっかしくてさ。

 

   

私と、

誕生日が一緒だね。

 

  

  

私も、

私って役者も、

8月8日生まれなんだね。

 

 

 

末広がりで、

めでたいじゃない。

いいじゃない。

 

 

ほら、

いつもより、頭、盛ってみました。

 

 

この中に何が入ってるか知ってる?。

 

 

 

愛だよ。

愛。

 

| | コメント (4)

バースデー公演だな

バースデー公演だな


行ってきまーす(^-^)/

| | コメント (6)

2008年8月 6日 (水)

しょっぱなかよ

今月も、企業公演『三人の花嫁』があるから、

稽古が始まったぜぃ。

 

 

  

この写真は、

『三人の花嫁』の、『三』でアホになる私ね。

 

  

 

ちなみに、顔の真ん中に、

コンセント差し込んでも、

電気は使えません。

私の鼻ですから。

 

 

 

何年後かに、このブログの記事を見て、

意味が理解できずに、

頭を掻きむしる私をそっと見てみたい。

 

 

| | コメント (8)

2008年8月 5日 (火)

輪切りにして下さい

 

病院と言うところにあまり行かない。

用がないから。

 

 

そして、この病院、

あまり良いイメージがない。

 

 

何年も前に、

原因不明のとんでもなくひどい胃腸炎で、

座っていることも寝ていることも出来なくて、

なんとかタクシーで、

この病院に来たことがある。

 

 

死にそうだってのに、

こっちの待合室、あっちの待合室と、

いろいろ移動させられて、

段々、

この次にも待合室があるんだろ?。

 

 

と、

名前を呼ばれても、

先生に永遠に会えないような気になってきてたし、

どこぞのおとぎの国みたいに、

「ここから75分」

とか、いっそ書いてくれ。

とも、思うようになる。

 

 

 

いよいよ先生に会えたときには、

半日たっていて、

私の素晴らしい自然治癒力で、

もうすっかり、元通り。

 

 

 

「どうしましたか?。」

 

「・・・ど、どうしましたかって(^_^;)、

猛烈に具合が悪かったんです。

・・・さっきまでね。」

 

 

 

何処も悪くないのに、

先生とお話ししたくて病院に来ちゃった、

お年寄りみたいじゃないか。

 

 

 

おっきい病院は嫌い。

なんか地味にアミューズメントパークみたいだし、

恐いし、

アホみたいに待たされるし。

 

 

 

二度と来るか!

と、思っていたけど、

やむを得ない時があるのね。

『MRI』ってのを受けに来たの。

体が輪切りになった写真が撮れるという。

 

  

憧れのカプセルホテルは、

こんな感じかしら?。

とか思いながら、

変な器械に入れられる。

耳障りな音がする。

ちょっと恐い。

すんごい病気がみつかっちゃいそうで、

ちょっと恐い。

輪切りか・・・。

 

 

 

先生が、

気むずかしい顔で、

写真を眺めながら言う。

 

 

「・・・これは・・・、

何処を切っても、

金太郎飴の模様ですね・・・。」

 

「そうですか・・・。」

 

 

そんな夢を見ていて、

起こされ、

器械を出た。

 

 

 

こういうことが、

私のすんごい病気なんじゃないかと思う。

 

 

| | コメント (6)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »