« 『ルルドの奇跡』1 | トップページ | ありがとっ »

2008年10月18日 (土)

『ルルドの奇跡』2

再演を繰り返している

『ルルドの奇跡』。

 

 

私は、

ここ2回は、

クロワジーヌという役をいただいている。

 

 

私ね、

このクロワジーヌって役が大好き。

 

 

穏やかな音楽の中、

デロデロと、

不穏な音楽が流れると、

クロワジーヌが現れて、

『ワー!!』

って、騒いで、

『ワー!!』

って、帰って行く。

 

 

だからってわけじゃないけどさっ。

 

 

同じ作品で、

同じ役者でも、

役者も年を取ったり、

相手が変われば、役も変わってくる。

楽しみの一つだ。

 

 

クロワジーヌは、

夫のジャンとセットの役だったりする。

 

 

今回の旦那様役は、

丹宗(丹宗立峰)くん。

 

マリオネットにも、

出演してくれた外部キャストさん。

 

 

私もかなり熱苦しいタイプだけど、

彼も、

かなり熱かった。

いやぁ、熱かった。

 

 

たくさん話したし、

劇場入りしても、

二人で録音した歌聞いて、

こうしたいね。

とか、

ビデオ見て、

まだ、こうできるね。

とか。

 

 

お互い、わりかし

どんどんテンション上がってウワー!ってなっちゃうタイプだから、

お互いに冷静に冷静に押さえあってた感じが、

たまらなく心地よかった。

歌ももちろん素敵だけど、

とってもお芝居が好きな人だ。

 

  

今回やりたかったことは、

泉の奇跡だけじゃなく、

愛の力。

母親の執念。

 

 

彼とだったから今回の感じになったんだな。

きっと。

いろんなパワーや相性かな?

方向性が一緒だったから、

出来ていくものが、楽だったし、すっごく楽しかった。

 

  

母さん役みさお(伊藤みさお)ちゃんも、

たくさん話したなぁ。

 

「なぜ、

こうするのか納得がいかなくて・・・。」

とか、

「私、こう感じることができたんです。」

なんてちゃんと言ってくれる人で、

とっても信頼できた。

 

  

最初、

私なんかより年が下なせいか、

遠慮している感じがしたけど、

どんどん変わっていく彼女を見て、

女優さんて凄いなって思ったなぁ。

 

 

私達がメインのシーンじゃなくても、

家族の愛のある、

お気に入りのシーンもできた。

あ、これも、

多分、誰も気づいちゃいないだろうけどね。

  

 

でも、

お客様にも伝わっているといいなっ。

 

『ルルドの奇跡』は、

生まれ変わって、

現代のシーンもある。

 

 

そこには、

巡礼に来た人達の中でも、

みんな、生まれ変わっても、

何らかの関わりを持っていたりもするの。

 

  

クロワジーヌとジャンは、

また結ばれて、

今度は、元気な赤ちゃんを連れている。

 

 

シスターになった、

カステロの女に場所を譲ってもらう。

 

  

母さんとも、すれ違い、

なんだか懐かしい気持ちで挨拶をする。

 

 

私は、

どんどん、

この作品が好きになるばかりだった。

また、再演ができますようにっ。

 

 

みんなありがとうっ。

 

  

|

« 『ルルドの奇跡』1 | トップページ | ありがとっ »

コメント

私ももう一度見たいな☆

再演、私も期待しています
('ー ' *)

投稿: あやの | 2008年10月19日 (日) 06時47分

>あやのさん

ありがとうございますm(_ _)m!!

『もう一度観たい』って、最高の言葉♪(*'-^)-☆

投稿: りん>あやのさん | 2008年10月20日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ルルドの奇跡』1 | トップページ | ありがとっ »