« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

ぐるぐる

ぐるぐる
昨日から洗濯機を6回回したよ。


カーテンとか、家中の布を洗った。


あと、窓とリュンも。




ちなみにリュンは洗濯機で洗ってないからね。




今年も終りだね。


私にとっては、
よく食べ、
よく飲み、
ときどき立ち止まったりした。
そんな年だったかな。



のんびりまったり年を越そうと思っていたけど、


せっかく誘ってもらったから、


渋谷に出かけて行くわ。




今年もありがとうね。
休みがちな帰宅も遊びに来てくれてありがとう。






良いお年を。

| | コメント (4)

2008年12月29日 (月)

計画的に

青島です。

生きてるよ。↑こう見えて、この子も。

 

  

年末なので、

なんとなく年末年始の過ごし方を考えていて、

本を2冊買って、

DVDを10本借りてきたんだけど、

もう、5本見ちゃったよ。

お正月までもたないじゃんっ。

 

  

さぁ、

今日は今年最後の稽古だ。

持って帰らなきゃいけない物がいっぱいだ。

昨日、手ぶらで帰ってきた自分が恨めしい。

 

 

分けて持ち帰る。

 

 

なぜ、これが出来ない。

 

 

気が遠くなりそうだけど、

行ってきます。

 

 

| | コメント (8)

2008年12月21日 (日)

押して下さい

『はげ』と『ちび』って、

同じ漢字だって知ってた?

 

 

もう、

2年も前になるんだけど、

『禿禿祭(はげちびさい)』

って舞台に出させていただいたんだけど、

 

 

『はげ』と、『ちび』のめでたいお祭りなわけで、

高橋克己さんと、

八嶋智人さんのお祭りなわけで、

どっちがどうとか、

そんなことは今更言ったりはしないけど、

そう言うお祭り舞台に、

『禿禿娘。』っていう10人のユニットで出ていたの。

 

 

すんげぇ楽しいお仕事だったせいか、

この『禿禿娘。』

なんだか仲良くてね、

いまだによく集まってるんだコレが。

私は出席率悪いけど、

まぁ、ちょこちょこ。

 

久しぶりに、

みんなでケラさん演出の、

高橋克己さんが出てる舞台に行ってきたよ。

  

嬉しかったので、

通行の邪魔になりながら、

無理矢理写真撮った。

写真を頼むときの人選は大切だ。

  

 

携帯の苦手そうな

年配の方に頼んではいけない。

ぶれている事が多いから。

急いでいる方に頼んではいけない。

走りながら撮られるかも知れないから。

私達も走りながら写らなきゃいけないから。

機嫌の悪そうな人に頼んではいけない。

殴られるかも知れないから。

一人写らないように撮られるかも知れないから。

 

 

そして今日、

もう一つ学んだ。

 

 

携帯に、

やたらと強そうな人に頼んではいけない。

 

 

これ。

これね。

いや、

強そうだから頼んだのよ。

 

  

そしたら、

ご親切に、

「壁紙モードより、

デジカメモードの方が絶対いいですよ!。」

なんて言われて、

 

 

「あ~、

そうですか?

すみませ~ん。」

 

 

なんつってアホ面してお願いして、

「ありがとうございました~。」

 

 

なんつって、別れたら、

確かに保存したはずなのに、

どこに入ってるんだかわかりゃしねぇ。

 

 

違う人に頼んで撮り直したゼっ。

 

 

まぁ、

確実に問題有りなのは、

今どき新しい携帯におたおたしてる、

この私なんだけどね。

 

 

| | コメント (8)

2008年12月19日 (金)

思わず写真を撮りました

レッスンが終わって、

お昼を食べる時は、

大体、

事務所の長いすに座って食べるんだけど、

 

 

私が座る前から、

椅子の上に、

カップラーメンが置いてあったのね。

 

 

私が食べ終わった後も、

まだ置いてあって、

猛烈にのびちゃってるのね。

スープなんか無くて、

麺がモリモリ成長してる。

 

 

よく見ると、

一回箸はつけたみたいで、

食べようとしたその時に、

ここを離れざるをえない、

何かがあったのね・・・。

 

 

こんなにモリモリするくらい、

長い間。

 

 

無念だったでしょうね・・・。

 

 

麺も、

その方も。

 

 

 

何か、

事件に巻き込まれたんじゃないといいけど・・・。

 

 

ご無事を祈ります。

 

 

で、

あのモリモリは、

結局食べたのかしら。

 

 

  

| | コメント (8)

2008年12月18日 (木)

やつあたり

家から稽古場は、

自転車立ちこぎでぶっ飛ばして7分。

歩くと25分。

 

 

家の真ん前にバス停があって、

自転車が無いとき(主に撤去くらったとき)は、

使う。

 

 

でも、

帰りは急いでないから歩いて帰る。

 

 

雨が降ってたから、

帰りも、

初めてのバス帰宅。

もちろん傘はない。

  

  

 

乗れば帰れんだろう。

と、

乗ったけど、

家の真ん前の

バス停の名前がわからなかった。

 

 

お家の近くになったら、

ボタンを押せばいい。

 

 

いや、

誰かが押してくれるだろう。

 

  

 

私は、

この停車ボタンを押すのが嫌いだ。

全員が私を見るような気がして。

 

今のところ、

誰も降りるものはない。

 

  

 

誰か押してくれ。

どうか押してくれ。

頼むから押してくれ。

 

 

誰も押さない。

 

ドキドキして、

ボタンを意識する。

 

 

あ、遠くにお家が見えた。

 

 

ボタンとお家を交互に見る。

 

 

今だ。

震える手でボタンを押す。

ポチ。

 

  

必要以上にやたらとでかいアナウンスが流れる。

急いでいる人達、

みんなが私を見るような気がして、

私は下を向く。

 

  

と、

急ブレーキで、バスが停まる。

 

 

 

おいっ

なぜだ!?

なぜなんだ!?

私のお家はもっと先なのに!!

 

 

私が押した何メートルか先に、

1個前の停留所があった。

 

  

ジーザス、

私が何をしたって言うのさ。

 

 

ちくしょうっ。

なんて間が悪いんだ。

 

 

そうそう、ここ。

ここで降りようと思ったのよ(◎´∀`)ノ。

的な感じで、

あたふたは隠して、

泣きたい気持ちで一個前のバス停で降りた。

 

 

アホみたいにボケーッと立っている、

停留所を蹴り倒したくなった。

多分私の方が痛いだろう。

 

  

お前っ!

私はここにいる!

って、

もっと主張しろよ!

そんなことじゃ、

この世の中なぁ・・・

まぁ、いいや。

 

 

仕方なく、

歩いて帰った。

 

 

これだから雨は嫌いだ。

 

 

 

 

| | コメント (6)

2008年12月16日 (火)

『サイト』

今度は、

『サイト』って舞台に出ます。

 

 

私の役は、『ロビンちゃん』。

 

 

『ロビンちゃん』て、

言っとくけど、

『ちゃん』は最初から付いてるのね。

そんでもって、

バレリーナのかこうで出るわけじゃないよ。

(あ、知ってる?ロボコン)

 

 

 

多分・・・。

 

 

 

前回とは演出家も違うし、

出演者も変わってるし、

衣裳さんも違うから、

絶対とは言い切れないけど、

  

  

  

多分・・・。

  

 

 

まぁ、

演出家に着ろと言われれば、

何でも着ますよ。

着ますけど・・・。

   

  

  

多分・・・。

 

   

 

もし、衣裳がバレリーナだったら、

竹本さんと話し合わなきゃいけないわね。

 

 

 

 

私ね、

なんだかこの作品、結構忘れてて、

昨日の顔合わせで、

オケを聞きながら台本読んでたら、

泣きっぱなしだったのね。

隠れて。

 

 

  

あれっ。

こんな感じだったかしらね・・・。

 

 

  

前回と今回では、

同じ役をやってる役者は、

2人しかいないんだそうな。

これ、珍しい。

 

 

だから、

どうなるかわからない。

私も楽しみっ。

 

 

今日から、

北浦和の極寒の稽古場で、

いよいよ稽古も始まったよ。

 

 

 

2月はもっと寒いけど、

温かいかっこうで、

お銀座に観に来てねっ。

 

 

| | コメント (4)

『サイト』公演情報

ミュージカル座公演

  【サイト】

 

   作曲・編曲・音楽監督/山口秀也

   脚本・作詞/ハマナカトオル

   演出/竹本敏彰 

   企画・制作・主催/ミュージカル座

   プロデューサー/ハマナカトオル

   協力/博品館劇場

       ステップスエンターテイメント

   後援/畠杏林私塾

 

   

  博品館劇場

     〒104-8132

     東京都中央区銀座8-8-11   

     TEL 03-3571-1003

 

  チケット

      全席指定 6500円(税込)

   

   スケジュール

        2009年

     2月18日 WED    18:30~  moon3 組 

     2月19日 THU    18:30~  ☆ 組   

     2月20日 FRI     13:30~  moon3 組 

                   18:30~  ☆ 組

     2月21日 SUT     13:30~  ☆ 組

                   18:30~  moon3 組

     2月22日 SUN    12:00~  moon3 組 

                   16:30~  ☆ 組

    

    私は、

    ☆組にロビンちゃん役で出演します。

    観に来てねheart

  

 

 

  チケットのお申し込み方法

     チケットのお申し込み、お問い合わせは、

     メールにて承っております。

     私、青島凛の方で、チケットをご用意いたします。

 

    1、お名前   

    2、ご住所    

    3、ご希望公演日と時間   

    4、チケット枚数

 

    を、必ずご明記の上、↓ここ、ここ、ここね。

      aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp

    までご連絡下さい。

    折り返し、ご連絡いたします。

   

   

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

知らなかった・・・

知り合いが舞台を観に来てくれると、

ひとしきり舞台の感想を話してくれると、

よくこう言う。

「でさ、

舞台に出てた、

あの、スタイルが恐ろしく良い、

カワイイ子は誰?。」

 

 

すぐにピンと来る。

福田奈実だ。

 

 

特に男性には大人気。

どんな役をやっていても気になる存在らしい。

 

 

まぁ、

そうだろうね。

わかるわかるっ。

 

 

私は、

よく『里親サイト』を見る。

捨てられたネコの里親を募集しているサイトだ。

 

リュンの弟を捜してた目的もあるけど、

まぁ、

単なる趣味にもなっているのね。

 

 

いつだったか、

奈実と二人でこのサイトをのぞいていたんだけど、

奈実は狂ったように奇声をあげる。

 

 

それは決まって、

かわいそうなくらいブサイクなネコだ。

ぬいぐるみのようなカワイコちゃんには見向きもしない。

ネコ好きには、

そういう人も多い。

 

 

「ぎゃーー(≧∇≦)!!」

 

 

まただ。

やっぱりブサイクだ。

一般的にはかわいくないネコと言える。

 

 

「わぁ~、

見て、この子。

やばい。

かわいくない?。」

 

 

「・・・そうだね。」

 

 

カワイコちゃんには見向きもしない。

本物のブサイク好きだ。

変態と言っても過言ではないくらいの。

 

 

ちょっと人見知りで、

クールな外見。

不思議なかわいさをもっていて、

私は、この人と結構仲良しでね、

この人と話しをしているのがとても好き。

 

  

と思っていたんだけど、

最近知ったのね。

1年も前からブログをやっていたらしい。

ビックリ。

知ってた?

 

 

私のもわりとネコブログだけど、

比じゃない。

奈実を知りたいあなた。

多いはず。

まぁ、

のぞいても、

奈実が解るかと言ったら、

謎なくらい・・・ネコブログだから、

覚悟してのぞいてね↓。

 

 

http://nami0328.blog32.fc2.com/

 

『ネコ 時々 奈実』だよ。

 

  

『ネコ ネコ ネコ ホントにちょびっと奈実』

に変えた方がいいと思う。

 

  

私・・・センスねーな。

 

 

| | コメント (10)

2008年12月10日 (水)

上手にはけません

5本指の靴下、苦手。

  

 

たまに、こうなるから↓

 

 

 

中指、折れちゃってるよ。

 

  

で、

じーーーーっと見てると、

こういう肌の生き物なのかもしれない。

って思えてくるから、

恐くなるの。

 

 

で、

アホみたいに、

こうやって写真撮ってたりすると、

リュンが来て、

この、ピローンてなってる、

中指をかじられて、

「いてっ!!」

って、言っちゃうの。つい。

 

 

 

中身、空っぽなのにね。

不思議ね。

 

 

  

| | コメント (11)

2008年12月 8日 (月)

帰って来ます

旅館のBARは11時までだってのに、

だらだらと長風呂の後に、

10:30に滑り込んだ。

 

 

日本酒のカクテルを、

2杯ずつかっくらって、

時間外はお店の方がかわいそうだからね。

と、

一気飲みでも11時には店を出るお利口さんな私達。

 

  

 

おっさんのように、

ご機嫌でお部屋にもどり、

しばらくお話をしていると、

お酒がきれる。

 

 

 

おい。

酒はないのか。

なぜ、買っておかなかった。

 

 

 

と、

言うやいなや、

フロントに電話をする。

 

 

「お酒が飲みたいんですけど・・・

あ、そうですか。

すぐに伺います。」

 

 

 

まるで誰もが眠ってしまっているかのような

旅館の静けさのなか、

フロントに行くと、

明かりも消えているフロントから、

旅館の方が顔を出す。

 

 

笑顔だが、

今の今まで、

眠っていたようなガラガラ声で、

「こちらになりますが」

と、

日本酒の瓶を何本か出してくれた。

 

 

 

「ありがとうございます。

つけといて下さい。」

 

  

 

寝てただろ。

アレは寝てただろ。

寝てるよな。

2時20分だぜ。

 

 

 

さっき、

時間外はかわいそうだと店を出たが、

これは時間外ではないのか?

 

 

 

タチが悪い。

実にタチが悪い。

夜中の二時に、

「酒出せ、酒出せ。」

と電話をして旅館の人をたたき起こす女3人。

実にタチが悪い。

 

  

 

私が旅館の方だったら、

間違いなく、

朝ご飯に毒キノコを入れてやりたい。

と思うところだ。

 

 

 

 

お部屋に戻ると、

3人で、

2本の日本酒を空ける(小さい瓶よ。)。

ご満悦。

 

 

ご満悦のまま、

ベッドで本を読みながら眠りについた。

目が覚めると、

いつの間にか本を閉じていたために

どこまで読んだかわからなくなった分厚い本を前に、

途方に暮れる。

くそぉ・・・日本酒め・・・。

 

 

日本酒のせいにする、

ますますタチの悪い私。

 

 

仕方がないので、

朝6時半、

お部屋に付いている露天風呂に入る。

昼間は外から見えなくもないが、

気にしない。

 

みんなが目覚めると、

もう一度お風呂に行く。

 

 

大きな露天風呂で、

私達は、

歌を歌う。

 

  

「あっさごっはんっ。

あっさごっはんっ。

そーれ

あっさごっはんっ。」

 

 

妙に息が合っていて、

これもなんだかタチが悪い。

  

 

旅館を出るときには、

「また、ここにお帰り下さいね。」

と、言って送り出してくれた。

こうやって元気に旅館を後にした私達が食べた、

おいしく豪華な朝ご飯には、

 

 

毒キノコは入っていなかったみたいだ。

心の広い素敵な旅館だ。

 

 

 

いつかまた来てもいい?

今度は、

早い時間にお酒を用意しておくから。

 

| | コメント (12)

2008年12月 7日 (日)

また来ちゃった

また来ちゃった
今ね、

新潟に来てるよ。




新潟って言っても、
別に日本酒を飲みに来たわけじゃないよ。




まぁ…

飲んでるけどね。

で、

ぺろんぺろんだけどね。




軽く潔癖の私は、

湯船やお風呂の椅子には座れないけど

温泉に来たのさ。




今日は飲んで、

お風呂に入って、

本を読んで、

死なない程度にろくでなしな夜をすごすわ。

| | コメント (2)

2008年12月 6日 (土)

コーラよりも大きく

ミュージカル座にも、

ファンクラブというのがあって、

今日は、

皆さんに感謝したいんです。

っていうお祭り。

『ファン感謝祭』の日。

 

  

公演は、

ファンクラブの方、

そして、

ファンクラブじゃないけど、

観劇して下さる方など、

そんな皆さんに支えられて出来るものでね。

お礼がしたいのよっ。

 

 

多分よほどの用事でもなければ、

降りることは無いであろう、

七つの浦和の中の一つ、

『北浦和』。

に、

 

 

よほどの用事ってことで、

降りていただき、

『ミュージカル座』の稽古場にご招待。

この、一見迷惑にも見えるご招待ではあるが、

感謝をさせていただこうと、

祭り気分で、

立ちこぎの自転車で、

稽古場に行ったんだけど、

 

 

 

返り討ちとでも言いましょうか、

かえって、

やる気と元気と勇気を

いただいて帰って来た。

そんな状態だった。

 

 

 

ありがとうございます。

そして、

いただいてばかりで、

ごめんなさい。

 

 

コーラの飴よりも、

大きな愛を込めて、

私、毎日を過ごすね。

 

 

 

| | コメント (12)

2008年12月 4日 (木)

突然の配達

一人暮らしってのは、

いろいろ恐いことが多いのね。

 

 

一回恐いことがあると、

大したことじゃなくても、

必要以上に警戒しちゃうのね。

 

 

最近なんか、

恐いのあったでしょ?

ニュースとかで。

 

 

そんなもんだから、

宅配便とかビビる。

 

   

でも、

私なんかあんまり家に居ないから、

不在届けの分を電話して、

来る時間とかわかってるし、

その辺は大丈夫。安心。

それ以外はドア開けないもんね。

開けるかっ。

恐いだろうがっ。

 

 

で、

不在中の荷物をまとめて3個待ってた。

 

   

待ってても、

一応警戒してしまう。

お留守番中の小学生みたいに。

 

   

無事に時間通りに3件の荷物を受け取り、

出掛けようと支度をしていると、

4度目のチャイムが鳴る。

  

 

・・・。

 

   

のぞき穴から覗くと、

おっと、大家さん。

 

 

「おすそ分け~。」

と言って、

柿をくれた。

 

   

ははっ。

私ったら臆病ね。

結構ビビッちゃったぞっ。

 

   

すると、

5回目のチャイムが鳴る。

 

 

・・・。

 

 

・・・。

 

 

シカトシカト。

 

 

しつこくチャイムが鳴る。

 

 

恐る恐る覗くと、

知らない男が立っている。

配達人のかっこうだ。

段ボールを抱えている。

 

 

「本物ですか?」

と、聞くわけにもいかない。

 

 

「クロネコヤ○マトの。・・・」

と、合い言葉を言って、

佐○川急便だったら、

失礼だし、

違う事件に発展してしまうかもしれない。

 

   

新聞の見出しはこうだ。

『美人劇団員、

運送会社の名前を間違え、

カッとなった配達員に刺される。』

美人は付けて欲しいものだ。

ダメか?

 

   

んなこたーどうでもいい。

んなこたーどうでもいいんだよ。

 

 

開けるか、

開けないか。

 

 

この人は本物なのか!?

これで、

不在届けを入れられて、

また時間を空けるのはなんだか悔しい。

大体、

あの、9時から12時までってのが幅が広い。

どこにも行けないし、

お風呂も入れないじゃないか。

イラっとする。

 

 

私は恐る恐る玄関を開ける。

『リンゴ』だ。

むつおじちゃんからだった。

 

  

なんで、

こんな事にビクビクしなきゃいけないんだろう。

本当にイヤな世の中だわ。

 

 

もしも、

もう一回チャイムが鳴ったらきっと私は思うはずだ。

 

 

 

次はなんの果物だろう。

 

  

こうやって、

私のいろんなものがずれていくのだ。

 

 

| | コメント (8)

2008年12月 1日 (月)

なりたいもの

ブログにも書いたけど、

いつだったか、

『子供の頃、何になりたかったか。』

って話しをして、

 

 

和美は、

「パーマンになりたかった(1号)。」

と言った。

 

私は、

「人魚かラムちゃんになりたかった。」

と言った。

 

 

だからだろう、

和美がラムちゃんのストラップを買ってきてくれた。

自分にはパーマンを。

 

 

  

キャーと喜んだ私。

さっそく携帯に付けたわけだけど、

よく見ると、

てか、

よく見なくても、

こいつら、キューピーじゃん。

 

 

ラムちゃんの魅力の一つである、

くびれたウエストはどこにもない。

探すまでもない。

 

 

むしろ、

腹出てる。

 

 

和美の突然のプレゼントは、

両手放しで喜べない感じが、

ちょっとイラっとして、

それでいて、

後から来る虚脱感が心地よい。

 

 

| | コメント (8)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »