2009年2月26日 (木)

『サイト』3 あの子の母親


私が思うに、

ひきこもりっこのママってね、

凄く弱い人だったと思うのね。

 

 

ダメっていうかなんていうか・・・

愛情を伝えることが下手っていうか・・・

母の前に女であって、

子供で、

あ~なんか、

母になり切れていないっていうか・・・

見守っていたんじゃなくて、

『サイト』の中でいろいろなことを感じて、

成長していった一人な気がするの。

 

 

心を閉ざしていく娘との戦いは、

私が思うよりずっと壮絶で醜く、

出口なんか見えない戦いだったと思うんだ。

   

 

偽りの中で、

娘と触れ合えた気がして、

生きていてくれさえすれば、

このままでいいと思ってしまう。

だって、

サイトの中では、

仲良しになれたんだから・・・。

 

 

外に出れば、

娘は世の中のいろんなものにまた立ち向かう。

二人の間にも

また戦いが始まるかもしれない。

だから、

恐かったと思う。

 

 

だけど、

娘からもらった小さな愛で、

ママも勇気を持ったんじゃないかしら。 

 

 

随分と久しぶりに会った娘は、

少し大人びたように見える。

愛しさに手を伸ばしても、

それまでの関係はそれを簡単に許してはくれず、

(無理もないわね)

それでも伝えたかったと思うの。

重ねた手に、

「私はそばに居る。」

って。

 

 

その手を振りほどかれても、

それでも抱きしめる覚悟で、

待ち合わせ場所に約束の物を渡しに行ったんじゃないかしら。

 

もしかしたら、

その日、

娘はお買い物したプレゼントを、

ママに渡せなかったかもしれないんじゃないかって。

 

 

だけど、

今の二人なら、

そうだな・・・

半年後、

キッチンに立つママの後ろを、

あの子は、

「おはよう。」

って、冷蔵庫から牛乳を出して、

二人はぎこちなく同じテーブルで、

朝食を食べているんじゃないかしら。

きっと。

そうそう、

写真撮ってないけど、

早替えで、

出番前に髪を整えながら鏡をのぞくと、

鏡の中には、

母にそっくりな私がいて、

毎回ギョッとした。

 

| | コメント (8)

2009年2月 6日 (金)

やすやす信じない

さてと・・・。

『サイト』の総合リハに入り、

どっぷりと『サイト』、『サイト』へと・・・。

 

 

時間にも、

私の頭の中も、

他を入れるスペースがなくなってきて、

いろんな生活の失敗が出てくる。

 

    

失敗と言えば、

『ガラスの仮面』。

新しい巻が出るのが遅すぎて、

これ、新しい巻か?

なんつって、

最後の巻は間違って3回買った。

  

  

  

これは、

本当に出たばかりの巻なんだろうか?

この『1月26日発売』は、

2009年の。

なのだろうか?

 

 

  

確かに、

新しいのが出るまでは、

何年だろうが、

『最新刊』だからな・・・。

 

  

    

そう簡単に買うと思うなよ。

昔の私じゃないわ。

そんなに甘くねぇぞ。

 

 

| | コメント (6)

2009年1月23日 (金)

そう違わない

名菓『ひよ○こ』。

生まれて、もう100年近く愛され続けているそうな。

私も好き。

 


よく、どっちから食べるなんて話題にあがる。

『よく』は、言い過ぎた。

まれにあがる。

 

 

私は迷わず頭からだ。

がぶっとね。

と、言うと、

 

  

「え〜、なんかかわいそう〜。」

とか、言われる。

 

 

  

何がじゃ。

ちいともかわいそうじゃない。

あの子達は、おいしく食べられてなんぼなんだから。

 

    

   

気になるなら、

黒い点々の目を取っちまいなさい。

何だかわからない塊になるから。

 

  

頭から食べようとシッポから食べようと一緒じゃ。

結局食べるんだから。

 

   

  

ここにあれば、

凛に食べられるか、

リュンに食べられるか、

まぁ、そのくらいの違いよ。

| | コメント (18)

2009年1月11日 (日)

言い切れないと思うんだ

私は、

間違っていない?

 

 

私は、

はみ出したりしていない?

 

 

私は、

正しいことをしている?

 

 

時々不安になるけど、

 

 

そんなに周りを気にしなくたっていいよね。

私は私なんだから。

 

 

 

間違えていたって、

それが私なんだから。

 

 

 

だから、

君も君のままでいればいいんだよ。

 

 

 

周りなんか気にしないで。

 

 

 

自分一人が、

周りと違っていると、

まるで自分がおかしなことしているみたいに思えるけど、

必ずしも、

そうだなんて言い切れないよ。

 

  

  

ほらね。

  

| | コメント (10)

2009年1月10日 (土)

限界灘

もう、勘弁してください。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!!

 

と、

誰にだかわからないが、

謝りたくなる寒さだ。

 

 

おまけにとか、

本当に勘弁してください。

 

 

これ以上は無理です。 

 

 

話し合いで解決できるなら、

どこへでも行きますから。

 

 

しかし、

渋谷の若者たちは、

素足で歩いていたし、

そして、

外国人は、

なぜあんなに薄着なの?

 

 

首とか無防備すぎ!!

 

 

あれでは、

ザクッとやられるわよっ。

 

そして、

半袖はねーだろっ。

 

 

  

いったい何食べたら、

ああなるのかしら。

教えてほしい。

 

ツメ切られて不機嫌な子。

  

  

 

| | コメント (12)

2009年1月 6日 (火)

長い間長い

長い間長い

そろそろ、

ガツっと切っちまうかな…

 



よく、

ご飯つぶ付いてるしな…。

    

    

 

| | コメント (14)

2009年1月 4日 (日)

自問自答

私は、

基本、全体的にいい加減なんだけど、

変なところで几帳面だったりすることがあるのね。

 

 

例えば、

元旦に、『今年の目標を決めなきゃ』みたいなところ。

 

 

 

ちなみにこれね。

●外の舞台に出る(出る予定も可)。

●自分で着物をちゃんと着られるようになる。

●大盛り禁止(おかわりも)。

 

 

 

 

なぁんか、しっくりいってないのに、

とりあえず元旦だから決めるみたいな。

 

 

 

なんだか気分が乗らない。

これでいいんだろうか・・・。

 

 

 

レッスンに行ってみたり、

礼子おばちゃん(親族最強*分からない方は『青島さんの周りの人々』を見てね。)

のお家に行ったり、

あ、これ、私の再従兄弟の

涼里(すずり)と和隆(かずたか)と知優(ちひろ)。

かわいいでしょ?

この3人の汚れ無きバラバラ加減に笑い。

部屋でDVDを見たり、

人と食事をしたりして、

 

 

 

本当にこれでいいの?

私の人生の中の大切な1年の目標を、

そんなに簡単に決めていいの?

 

 

 

私は、

私なりに、

ゆっくりと3日間、

自問自答を繰り返して、

考え直したの。

 

 

 

もしも今年の目標を撤回できるなら、

撤回したい。

 

   

やっぱり、

今年の目標は、

 

 

 

  

●峰不二子になる。

 

 

 

 

 

に変えるわ。

ごめん。

 

 

 

| | コメント (16)

2009年1月 1日 (木)

新年

明けまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m。

  

 

新年。

やっぱりワクワクするよね。

今年も楽しく行くよん。

 

 

年越しは、

ゆみちゃんの友達の、

イギリス人のベッキーと、

ニュージーランドのテレサと、

あと・・・忘れちゃった。

大勢のいろんな国のコ達と、

その辺にいた人達と新年を祝う。

帰って来たら、

体重が減ってるくらい踊っていたらしい。

そんな年明け。

 

 

年末は24時間電車を動かせようと考えたのは、

どなたなの?

 

 

素晴らしい。

 

 

踊り疲れてるし、

汗が冷えて凍えるようだし。

やっとの思いで渋谷から電車で帰ってくると、

何にもなかったみたいに、

穏やかでぼんやりしたお正月の空気だ。

 

 

そんな中、

去年の目標もろくに憶えていなかったくせに、

懲りもせず、

今年の目標を立てる。

 

 

●外の舞台に出る(出る予定も可)。

●自分で着物をちゃんと着られるようになる。

●大盛り禁止(おかわりも)。

 

 

どうだ。

これなら達成できそうで、

出来なさそうでいて、出来そうな、

いい感じじゃないか。

 

 

憶えていればな。

 

 

リュンをお風呂に入れて、

ひっかかれた。

 

 

| | コメント (8)

2008年12月29日 (月)

計画的に

青島です。

生きてるよ。↑こう見えて、この子も。

 

  

年末なので、

なんとなく年末年始の過ごし方を考えていて、

本を2冊買って、

DVDを10本借りてきたんだけど、

もう、5本見ちゃったよ。

お正月までもたないじゃんっ。

 

  

さぁ、

今日は今年最後の稽古だ。

持って帰らなきゃいけない物がいっぱいだ。

昨日、手ぶらで帰ってきた自分が恨めしい。

 

 

分けて持ち帰る。

 

 

なぜ、これが出来ない。

 

 

気が遠くなりそうだけど、

行ってきます。

 

 

| | コメント (8)

2008年12月21日 (日)

押して下さい

『はげ』と『ちび』って、

同じ漢字だって知ってた?

 

 

もう、

2年も前になるんだけど、

『禿禿祭(はげちびさい)』

って舞台に出させていただいたんだけど、

 

 

『はげ』と、『ちび』のめでたいお祭りなわけで、

高橋克己さんと、

八嶋智人さんのお祭りなわけで、

どっちがどうとか、

そんなことは今更言ったりはしないけど、

そう言うお祭り舞台に、

『禿禿娘。』っていう10人のユニットで出ていたの。

 

 

すんげぇ楽しいお仕事だったせいか、

この『禿禿娘。』

なんだか仲良くてね、

いまだによく集まってるんだコレが。

私は出席率悪いけど、

まぁ、ちょこちょこ。

 

久しぶりに、

みんなでケラさん演出の、

高橋克己さんが出てる舞台に行ってきたよ。

  

嬉しかったので、

通行の邪魔になりながら、

無理矢理写真撮った。

写真を頼むときの人選は大切だ。

  

 

携帯の苦手そうな

年配の方に頼んではいけない。

ぶれている事が多いから。

急いでいる方に頼んではいけない。

走りながら撮られるかも知れないから。

私達も走りながら写らなきゃいけないから。

機嫌の悪そうな人に頼んではいけない。

殴られるかも知れないから。

一人写らないように撮られるかも知れないから。

 

 

そして今日、

もう一つ学んだ。

 

 

携帯に、

やたらと強そうな人に頼んではいけない。

 

 

これ。

これね。

いや、

強そうだから頼んだのよ。

 

  

そしたら、

ご親切に、

「壁紙モードより、

デジカメモードの方が絶対いいですよ!。」

なんて言われて、

 

 

「あ~、

そうですか?

すみませ~ん。」

 

 

なんつってアホ面してお願いして、

「ありがとうございました~。」

 

 

なんつって、別れたら、

確かに保存したはずなのに、

どこに入ってるんだかわかりゃしねぇ。

 

 

違う人に頼んで撮り直したゼっ。

 

 

まぁ、

確実に問題有りなのは、

今どき新しい携帯におたおたしてる、

この私なんだけどね。

 

 

| | コメント (8)

より以前の記事一覧