2009年2月28日 (土)

『サイト』5 最後に

一人芝居の良さって、

私には理解できなくて、

やっぱり、

お芝居の楽しさは、

他人との間に生まれる何かだと思っているんだ。

あくまでも今のところの私はね。

 

 

今回は、

いつもとちょっと違って、

同じ空間にいない相手とのからみが多くて、

会話はあまりかわさない、

聞こえてくる彼女の叫びだったり、

サイトに書かれた気持ちだったり、

そんな不思議な形の相手とのからみから、

一人の女性になった。

 

主役のタミは(相手役?)、

見ているだけで本当にいろんなことを想像できて、

声を聞いているだけでもそうで、

いろんなものをもらった。

楽しかった。

素敵だった。

ありがとうm(_ _)m。

 

 

ロビンちゃんは、

登場で片方の靴を脱ぎました。

その時に履いていた愉快な靴下たち。

 

 

どうすんだ?

これ。

・・・もったいないから普段に履くか・・・。

でも・・・

靴をく脱ぐお店には行けねぇな。

  

 

| | コメント (19)

2009年1月16日 (金)

変な客

 長いっ。

踊らない役のときはいいんだけど、

踊る役のときは、

結構困るのがなのね。

 

 

ダンスシューズで事足りる時はありがたい。

ダンスシューズが合わない衣裳だなぁ。

なんてときは、

やっぱり、

仕方なくビジュアルを重視する。

踊りにくくてもね。

 

 

で、

今回がそれ。

ロビンちゃんの衣裳に、

ダンスシューズが、

えらい似合わない。

 

 

でも、

踊れないとどうしようもないので、

 

 

靴屋さんで、

試着して、

踊った。

 

 

靴は、

履いて、歩いてみないとわからない。

ミュージカルでは、

踊ってみないとわからない。

 

 

だから、

靴屋さんで、

試着して、

踊った。

 

 

一瞬目を丸くしたけど、

私みたいな変な客に、

何も言わずに、

微笑んでいた店員さん。

プロだわ。

 

 

商売だから、

いろんなお客さんが来るでしょうね。

この先もきっと。

 

 

でも、

試着して踊りだす客もいるってことを、

覚えておいて。

歌いださないだけマシよ。

 

 

私も、

どんな役をいただこうと、

微笑んでいよう。

そう、誓った。

 

| | コメント (8)

2009年1月13日 (火)

やっと買った

走っても走っても、

全然前に進みゃ~しない、

悪夢の中で逃げてるみたいだった。

 

 

それでも何故か我慢して、

結構使ってたんだけど、

いい加減にイライラして禿げそうになってきたので、

マウスを買い換えた。

 

 

ピンクconfident

イェーイ!

ざまぁみろ!

 

 

で、下のは、

リュンのマウス。

ちょっと禿げてる。

| | コメント (12)

2008年12月10日 (水)

上手にはけません

5本指の靴下、苦手。

  

 

たまに、こうなるから↓

 

 

 

中指、折れちゃってるよ。

 

  

で、

じーーーーっと見てると、

こういう肌の生き物なのかもしれない。

って思えてくるから、

恐くなるの。

 

 

で、

アホみたいに、

こうやって写真撮ってたりすると、

リュンが来て、

この、ピローンてなってる、

中指をかじられて、

「いてっ!!」

って、言っちゃうの。つい。

 

 

 

中身、空っぽなのにね。

不思議ね。

 

 

  

| | コメント (11)

2008年12月 1日 (月)

なりたいもの

ブログにも書いたけど、

いつだったか、

『子供の頃、何になりたかったか。』

って話しをして、

 

 

和美は、

「パーマンになりたかった(1号)。」

と言った。

 

私は、

「人魚かラムちゃんになりたかった。」

と言った。

 

 

だからだろう、

和美がラムちゃんのストラップを買ってきてくれた。

自分にはパーマンを。

 

 

  

キャーと喜んだ私。

さっそく携帯に付けたわけだけど、

よく見ると、

てか、

よく見なくても、

こいつら、キューピーじゃん。

 

 

ラムちゃんの魅力の一つである、

くびれたウエストはどこにもない。

探すまでもない。

 

 

むしろ、

腹出てる。

 

 

和美の突然のプレゼントは、

両手放しで喜べない感じが、

ちょっとイラっとして、

それでいて、

後から来る虚脱感が心地よい。

 

 

| | コメント (8)

2008年11月23日 (日)

大工か?

日曜日だから、

日曜大工をした。

 

 

組み立てただけだから、

日曜大工とは言わないのかも知れない。

だけど、

日曜日だから、

いいのだ。

 

 

私はこの手のものが苦手で、

こういうときは、

得意なのがまわりにたくさんいるから、

いつも甘えることにしている。

 

これは、

押し入れに入れる本棚なのね。

なんだか簡単そうなので、

頑張ってみた。

 

苦手なわりには、

なかなか良くできた方だと思う。

 

 

こんなものを自慢げに写メして送りつけてやった。

私の優しい友達は、

「偉い偉い。」

と褒めてくれた。

 

 

ちょっと気分が良くなって、

せっかくだから、

本をめいいいっぱい入れた。

 

入れ終えたところで、

リュンに倒された。

 

 

なぜ、途中ではなく、

入れ終えたところを襲う?

誰に似たのやら・・・。

 

 

この怒りを何処にぶつければいいの?

 

 

腹いせに、

しゃらしゃらと歩くリュンを

とっつかまえて、

爪を切ってやった。

 

  

 

どうだ、参ったか。

私の休日は、

こうして終わった。

 

 

| | コメント (4)

2008年11月18日 (火)

無駄に

 

これ、

キャットフードなんだけどね。

 

    

  

最近のキャットフードはかわいい。

そして、おいしい。

 

 

| | コメント (5)

2008年9月10日 (水)

入ってたりして

入ってたりして
本当に生きているのかしら?


なんてそろそろ思われていそうなので、

更新。


どうも。

今日も元気です。

青島凛です。


今ね、

仕事で神奈川県のホテルというか、

宿泊施設のベッドの上ね。

もちろん、リュンはいないよ。

お留守番。

お守りも頼んできたから大丈夫なはず。



お風呂にお湯を入れてるんだけど、

お湯がたまる前に眠ってしまいそうだよ(ρ_-)o




あ、あのでっかいカバンにリュンが入ってたりして。

探してみようかな。

| | コメント (8)

2008年8月28日 (木)

稽古場の奇跡

舞台とかやってると、

Tシャツどんどん増えてくる。

 

 

お買い物したのもあれば、

作品ごとのTシャツが増えてくるからだ。

作品ごとのTシャツは、いろんな色の中から、

選ぶわけで、

種類も色もみんな思い思い。

かなり増えてしまった今でも、

たま~に、

稽古中に全く同じTシャツを着てる誰かに出会い、

 

 

「あ。

かぶった。」

 

と、セリフまでかぶることもある。

 

 

ただ、

大勢いるカンパニーの中で、

たった二人、

しかも、夫婦役でかぶったり何かすると、

照れるし、おまけに、

 

 

 

向こうの方で、

ひそひそ笑われていたりする。

 

 

  

「バカップル、バカップル。」

 

 

  

とか、聞こえる。

 

 

 

から、

いっそ、写真撮ってみました。

 

 

私の旦那様役の丹宗立峰くんです。

左は私です。

 

 

小さな稽古場の奇跡。

 

 

 

| | コメント (2)

2008年6月30日 (月)

星組中休み

 

3公演目も終わり、

残すところ、あと1回。

  

 

もう少し長くできないものかねぇ。

 

 

 

劇場入り口で売っている『マリオネット』グッズ。

かわいいので、

珍しくTシャツを3枚も買っちまった。

まんまと。

 

 

 

エコバッグも、缶バッチもだ。

まんまと。

 

 

Tシャツは、1枚は、

あまりにかわいかったので、

ピンク買っちゃったheart

 

 

 

「あ~、やっちゃったね。」

と言われたが、

 

 

い、い、意外と似合うジャン(*μ_μ)。

と、こっそり鏡の前でくるくる回ったりする。

 

 

 

私の頭もファンタジーに冒されている。

もう少しこの、ファンタジーの中にいたいところだけど、

あと1回なのだ。

 

 

 

今日の中休みは、

入りが遅いので、

リュンとだらだら過ごしている。

休みと言えども、

月組公演時は、

私にも、小さな大切な役目があるのだ。

 

 

 

素敵な作品なので、

是非、観に来てね。 

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧